益子陶器市2016へ

晴天に恵まれ、笠間から益子陶器市に向かいます。平日とはいえ、たくさんのうつわ好きが益子をめざします。

まずは。。

img_49752

穂高隆児さんのうつわです。とても瑞々しく、どんな食材をどのように料理するか。。考える楽しみが増えそうです。

img_49711

茶碗も楽しみにしていました。

img_49672

こちらの酒器、お酒が進みそうですね。。

次は沼野秀章さんのところへ。

img_49142

沼野さんの作品には元気をもらえます。

そして望月万里さんのところへ。

img_49401

繊細なうつわに目を奪われました。まるでレースのようです。

img_49271

微妙な色使いも絶妙です。

そろそろお腹がすいてきました。お昼ご飯の時間です。

wp-1478304268179.jpg

路地裏テントの古民家カフェへ。靴を脱いでゆっくりできるので、春に続いてリピートしました。

wp-1478304682804.jpg

食後にはコーヒー&ゆずのシフォンケーキまで。。コーヒーに¥100プラスするだけでケーキセットになるんです。

お腹もいっぱいになり、沼田智也さんのところへ。こちらは次に詳しく紹介します。

てくてく歩いて、新平大介さんのテントにやってきました。

img_50631

もと轆轤師さんだけあって、薄くひかれた酒器はほどよい軽さで、手のなかで転がすようにお酒を楽しめそうです。

選ぶのも楽しいですね。

wp-1478305263540.jpg

あちらこちら歩き回り。。KENMOKUCAFEでお茶の時間です。

wp-1478306986978.jpg

コーヒー&さつまいものチーズケーキでひと休み?

これではまるで食べに来たみたいです..

さらに歩き回り、そろそろ夕暮れ時。

たくさんのうつわとの出会い、作家さんとのふれあい。。繰り返し訪れることで、作家さんの進化を見ることができます。

今から春の益子陶器市が楽しみです?

 

 

 

 

 

 

0

コメントを残す