タグ: 小川綾

12月までの展覧会のご紹介

現在開催中の《 北陸のかわいいもの集め 》が終了しましたら、しばらくは常設展での営業になります。のんびりと、お取り扱いの作家さんのうつわをのぞきにいらしてくださいね。

そして9月から12月の特別展はこちらになります。

見野大介 展

2020年9月12日(土) 〜 9月22日(火、祝)

9月でうつわどころ くるみは、2周年を迎えます。

そこで、記念展は奈良で作陶されている見野大介さんにお願いしました。

秋冬のおうちごはんにおすすめの、あたたかい食事を楽しむうつわを中心にご用意していただきます。

どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

樋口早苗 展

2020年10月17日(土) 〜 11月1日(日)

個性とセンスが光る絵付けが魅力の、樋口早苗さんの個展を開催します。

楽しい展覧会になりますので、どうぞご期待ください。

小川綾 展

2020年11月14日(土) 〜 23日(月、祝)

小川綾さんの思い描く、心地よい生活。

その楽しい日常や世界観に触れられる展覧会にしたいと思っています。

おくりもの集め

2020年12月5日(土) 〜 12月20日(日)

昨年に続き、【 おくりもの集め 】を開催します。

大切な人へ、そして一年頑張った自分への贈り物を探しにいらしてくださいね。

参加作家

和田山真央 (陶芸)

山﨑美和(陶芸)

水村真由子(木工)

市川知也(ガラス)

岩田圭音(装身具、凹版画)

KUUSI6 大楽久美(羊毛フェルト)

新型コロナウィルス感染症など、世の中に状況に応じて、DM発送後でも開催方法や日程などを変更することがあります。その際はホームページ、SNSでご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

オンラインショップ新着情報 小川綾さんのフラワーベースの販売を始めます

小川綾さんからフラワーベースが届きました。

こちらは新色のサクラ色です。

春が恋しくなりますね。

こちらは少し大きめの ねこのしっぽ。

繊細で味わい深い色合いです。

その他、定番のフラワーベースも数点入荷しています。

店頭とオンラインショップでご紹介しております。

オンラインショップはこちら

どうぞご覧ください。

オンラインショップ新着情報 宮本めぐみさん、小川綾さんのうつわの販売を始めます

大変お待たせいたしました。

ようやく準備が整いましたので、7月に開催しました『癒やしのときに』でご紹介した、宮本めぐみさん、小川綾さんのうつわの販売を始めます。

こちらは宮本めぐみさんの新作、デザートカップ。色も新色です。

こちらは小川綾さんの、フラワーベース えんぴつ型 アンティークブルー。

涼しげな色合いのうつわをたくさんご用意しております。どうぞこの機会に、お手にとってご覧ください。

オンラインショップはこちらです。

『癒しのときに』準備が整いました

明日から当店では、女性作家二人による展覧会が始まります。

ようやく準備も整い、ギャラリー内は爽やかな青と白で満たされています。

ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

仕事後や休日の大切な休息のひとときのために。

さわやかな青と白のマグカップや花器など、夏の癒しのときを過ごすアイテムを集めました。

作家紹介

宮本めぐみ

大阪生まれ

2004年 京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース入学

     働きながら、京都まで2時間半かけて通う日々を過ごす

2006年 京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース卒業

     陶芸教室でスタッフとして従事

2008年 大阪府堺市で作陶をはじめる

2014年 大阪狭山市に作業場を移す

     個展 『ヒトリゴト展』 Vendange大阪

2017年 大阪府羽曳野市に築窯

     『彩りのうつわ展』うつわどころ くるみ

2018年 『実りの秋のうつわ展』うつわどころ くるみ

クラフトフェア、グループ展など多数

小川 綾

東京生まれ

大阪にて作陶を始める
2015年 デンマークにて、セラミックアーティストであるTORTUS COPENHAGEN 主宰のワークショップへ参加


陶芸家Eric LANDONとの出会いをきっかけに、花器の制作に注力を注ぐ

日々の暮らしの中で、小さく草花を楽しむことを提案

現在は作陶拠点を東京へ移す

クラフトフェア、グループ展など多数

癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00  *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介⑤

小川綾さんのマグカップ。

アンティークのような風合いが素敵です。

青は海のような深みを、白は古い大理石のような趣を感じます。

こちらの作品も出展されますので、どうぞお楽しみに。

癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00  *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介3

ジメジメと梅雨らしい日が続きますね。

こんな時は食卓や窓辺に、ほんの少し花を飾ってみませんか。

小川綾さんのしずく型の花器は、色合いがとても涼しげです。

癒しのときに  宮本めぐみ 小川綾

さわやかな青と白のマグカップや花器など、夏の癒しのときを過ごすアイテムを集めました。

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00 *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介

今日から少しずつ、7月の展覧会の作品紹介をさせていただきます。

小川綾さん 作

小さな花器 えんぴつ型

これから梅雨、そして夏本番。

お家に帰った後、暑さに疲れた身体を、少しでも労ってあげたいですね。

小さな花器に、ほんの少し花を挿して飾ってみませんか?

毎日のおうちでのひとときが、癒しのときになりますよ。

癒しのときに 

宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00 *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾』のお知らせ

これから日毎に暑くなりますね。

仕事後や休日の大切な休息のひとときのために。

さわやかな青と白のマグカップや花器など、夏の癒しのときを過ごすアイテムを集めました。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

作家紹介

宮本めぐみ

大阪生まれ

2004年 京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース入学

     働きながら、京都まで2時間半かけて通う日々を過ごす

2006年 京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース卒業

     陶芸教室でスタッフとして従事

2008年 大阪府堺市で作陶をはじめる

2014年 大阪狭山市に作業場を移す

     個展 『ヒトリゴト展』 Vendange大阪

2017年 大阪府羽曳野市に築窯

     『彩りのうつわ展』うつわどころ くるみ

2018年 『実りの秋のうつわ展』うつわどころ くるみ

クラフトフェア、グループ展など多数

小川 綾

東京生まれ

大阪にて作陶を始める
2015年 デンマークにて、セラミックアーティストであるTORTUS COPENHAGEN 主宰のワークショップへ参加


陶芸家Eric LANDONとの出会いをきっかけに、花器の制作に注力を注ぐ

日々の暮らしの中で、小さく草花を楽しむことを提案

現在は作陶拠点を東京へ移す

クラフトフェア、グループ展など多数

癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00  *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

オンラインショップ新着情報 小川綾さんの小さな花器が届きました

窓辺やキッチンに、ほんの少し花を飾るだけで、いつもの部屋の風景が見違えるように素敵になります。

品切れが続いておりましたが、小川綾さんの小さな花器が入荷しました。今回は少し大きめの花器もございます。

 

花のある暮らしをお楽しみください。

オンラインショップ新着情報 小川綾さんの小さな花器の販売を始めます

「花のある暮らし」

憧れるけれど、なんだか難しそうだと思っていませんか?

 

いいえ。大丈夫です。

小川綾さんの小さな花器にほんの少し花を挿して、窓辺やキッチンに飾ってみてください。

見慣れたお部屋の風景が、とても素敵に感じることでしょう。

 

昨春のテーブルマルシェではご好評いただき、先日の『うつわ  とりどり』でも手にとってご覧いただくことができました。

今回は、えんぴつ型が売り切れてしまったため、それ以外の形のお取り扱いになります。

 

どうぞ、花のある暮らしをお楽しみください♪