『近藤亮介 陶展 』へ

夏に工房を訪問した近藤亮介さんが、東京で初個展を開催されるというので、心待ちにしていました。

近藤さんの作陶は、原土を自ら掘り、土を作ることから始まります。

そのプロセスは、とてつもなく大変です。

 

しかし近藤さんは、それは作陶の一つのプロセスに過ぎず、決して特別なことではないと仰います。

沢山の物語を秘めたうつわの数々は、案外飄々と、見る者、使う者を迎えてくれますよ。

 

Pond Galleryにて、12月16日まで。

お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

0

『ふたりのうつわ展』ふたりのコラボ 鳥のはしおきのご紹介

ふたりのうつわ展』をきっかけに交流が始まった、かとうようこさんと鯨井円美さんは、せっかく二人でやるのだから、何かコラボ出来たらいいなぁと思いついたそうです。

昨日のシュガーポットに続いてご紹介するのは、かとうようこさんの、鳥のはしおきです。

鯨井円美さんが使っている笠間の土と釉薬で、かとうようこさんが制作してくださいました。 “『ふたりのうつわ展』ふたりのコラボ 鳥のはしおきのご紹介” の続きを読む

0

益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その3

今日は早めに引き上げると言いつつ

沼田智也さんのところへ。

金魚がかわいらしいですね。

“益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その3” の続きを読む

0

益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その2

早めにひと休みを終え、次は小野陽介さんのところへ。

春に初めてお会いし、またお会いするのを楽しみにしていました。

“益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その2” の続きを読む

0

益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その1

今年も陶器市初日の益子へ。

そして真っ先に樋口早苗さんのところへ行って、いくつかいただいてきました!

現地では、今年も写真を撮っている場合ではない状況でした…。

面白いデザインのうつわがいっぱいでしたよ。

準備でき次第、店頭オンラインショップでご紹介いたします。

どうぞお楽しみに。

“益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その1” の続きを読む

0

今日のごはん たらこ

宮本めぐみさんの新作の飯碗で。

今日はたらこののっけごはんにしました。

パスタにもパンにも美味しいたらこですが、やはり炊きたてのごはんにのせて食べるのが一番です。

おにぎりにしても最高ですよね。

 

 

ごちそうさまでした。

 

オンラインショップはこちらです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

0

石の器

うつわ展『実りの秋』にむけて、北尾正治・マキさんから不思議なうつわが届いています。

その名も『石の器』。

実は、石で型をとって作られています。

“石の器” の続きを読む

0

『岩﨑晴彦 うつわ展』へ

金沢から岩﨑晴彦さんがいらっしゃると聞き、千歳船橋の 器MOTOさんへ行ってきました。

“『岩﨑晴彦 うつわ展』へ” の続きを読む

0

『いにま陶房 展』へ

神楽坂へ行ってきました。

E-to( イート)さんで、『いにま陶房 展』が開催されています。

久しぶりにワクワクして、うつわ選びを楽しんできました。

店内にあふれるやさしくあたたかな空気に癒されます。

次のお楽しみはお料理!

何を盛り付けるのか、すごく楽しみです。

0

クスッと笑える レイチェルオムレットさんの九谷焼

千葉在住、なのに九谷焼。

それも、クスッと笑える。

そんなレイチェルオムレットさんの展示に初めて行ってきました。

今回は、オーダー家具を製作しているウッドスタジオクゼーズとの、夫婦二人展です。

うつわの展示で、こんなにおもしろいのは初めてです。

レイチェルオムレットさんは、女子美大で陶芸を学び、さらに金沢の卯辰山工芸工房で研修を受け、九谷焼を学ばれました。そして千葉に戻ってからも、粘土や絵の具は九谷の物を取り寄せて使っているのだそうです。

これで、千葉で九谷焼⁇の謎が解けました。

うつわと同様に、レイチェルオムレットさんもおもしろい方でした♪

これからもクスッと笑えるうつわを楽しみにしています!

 

0