石の器

うつわ展『実りの秋』にむけて、北尾正治・マキさんから不思議なうつわが届いています。

その名も『石の器』。

実は、石で型をとって作られています。

デコボコした肌と歪みがおもしろいです。

 

あつあつご飯を盛って丼として、

これから恋しくなる大根の煮物もいいですね。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

秋。

食欲の秋です。

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

どうぞご高覧ください。

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

0

『岩﨑晴彦 うつわ展』へ

金沢から岩﨑晴彦さんがいらっしゃると聞き、千歳船橋の 器MOTOさんへ行ってきました。

白い店内に、岩﨑さんの、シンプルでやさしく、あたたかなうつわが映えます。

可愛らしい蓋ものもいろいろ。

でも、真っ先に目に留まったこちらをいただくことにしました。

選んだのは、飯碗でも愛用している茶色です。

自然な草花が似合いそうですね。

 

久しぶりにお会いする岩﨑さんは、変わらずあたたかく、すべてを包み込んでくださるようで、またいろいろと話を聞いてくださいました。

 

会期は9月24日まで。明日9月16日は、15時まで在廊されているとか。

お近くの方は、ぜひ足をお運びください。

0

『いにま陶房 展』へ

神楽坂へ行ってきました。

E-to( イート)さんで、『いにま陶房 展』が開催されています。

久しぶりにワクワクして、うつわ選びを楽しんできました。

店内にあふれるやさしくあたたかな空気に癒されます。

次のお楽しみはお料理!

何を盛り付けるのか、すごく楽しみです。

0

クスッと笑える レイチェルオムレットさんの九谷焼

千葉在住、なのに九谷焼。

それも、クスッと笑える。

そんなレイチェルオムレットさんの展示に初めて行ってきました。

今回は、オーダー家具を製作しているウッドスタジオクゼーズとの、夫婦二人展です。

うつわの展示で、こんなにおもしろいのは初めてです。

レイチェルオムレットさんは、女子美大で陶芸を学び、さらに金沢の卯辰山工芸工房で研修を受け、九谷焼を学ばれました。そして千葉に戻ってからも、粘土や絵の具は九谷の物を取り寄せて使っているのだそうです。

これで、千葉で九谷焼⁇の謎が解けました。

うつわと同様に、レイチェルオムレットさんもおもしろい方でした♪

これからもクスッと笑えるうつわを楽しみにしています!

 

0

『篠原 希 作陶展』へ

昨日のお出かけは、池袋。

東武百貨店で開催されている篠原希さんの個展に行ってきました。

いつもながら、ゾクゾクするような作品が並んでいます。

“『篠原 希 作陶展』へ” の続きを読む

0

『クラフトフェアまつもと』へ その②

初日に続いて青空の松本で

素敵な出会いがありました。

いにま陶房、鈴木雄一郎さんの『やさしい器』です。

小さいお子さんがスプーンですくってもこぼしにくいように、

お茶碗を倒しにくいように、

また様々な方が使いやすいよう、安定感を持たせたうつわです。

作り手のやさしさ溢れるうつわに、とても感動しました。

 

午後になると、強い光を浴びたガラスがとてもきれいでした。

さこう ゆうこさんのうつわです

 

そして、松下龍平さんの、カラフルな陶片が練りこまれたうつわにも出会いました。

とても可愛らしいですね。

 

松本では、たくさんの出会いがありました。

このご縁を大切にしていきたいです。

0

『和田山 真央 展』へ

紫陽花の咲く鎌倉へ。

目的はこちらです。

和田山 真央 展』

素敵なアプローチを抜けると、光溢れるギャラリーには、色とりどりの作品が展示されていました。

色彩の美しさに気を取られ、今日はどの色にしようかなぁと物色。

そして一つの色に絞ってじっくり見てみると、その形の美しさに改めて感動!

そんなことを繰り返す、至福のひと時を過ごしました。

素敵な時間をありがとうございました。

0

『クラフトフェアまつもと』へ その①

早起きして特急あずさで松本へ。

はやくはやく!と思いながらの3時間はとても長く、

松本駅に着くなり、一目散に会場のあがたの森公園に向かいます。

“『クラフトフェアまつもと』へ その①” の続きを読む

1+

益子春の陶器市2018 その③

ひと休みを終えて、かまぐれの丘へ。

このぷっくり具合がいいですね。

沼野秀章さんの作品です。

“益子春の陶器市2018 その③” の続きを読む

0

『にわのわ』へ行ってきました

佐倉城址公園で開催される『にわのわ』の会場は、木々に囲まれ、とても気持ちのいいクラフトフェアです。

 

まずは、面白い作家さんに出会いました。

奈良で作陶されている、近藤亮介さん。

“『にわのわ』へ行ってきました” の続きを読む

0