沼野秀章さんの工房へ

酒井敦志之さんの工房を後にして

次に向かったのは沼野秀章さんの工房。

沼野さんと初めてお会いしたのは名古屋でした。

Twitterで展示のことを知り、たまたま名古屋にいたので行ってみたのです。

今から思うとこれもご縁ですね。

“沼野秀章さんの工房へ” の続きを読む

0

今日の朝ごはんはジャムが主役!

今朝はトーストの気分だったので

大好きなクリームチーズとブルーベリージャムのトーストを。

 

このジャム、実は益子の陶芸家竹下鹿丸さんのお父さんの作。

益子陶器市では、竹下鹿丸さんのキレのある焼締のうつわを見るのがお楽しみの一つなのですが‥

この春は展示の前ということで作品が少なく、代わりにジャムがたくさん!

大好きなので一ついただいて来ました。

 

控えめな甘さとブルーベリーの風味がやさしく、とても美味しいジャムです。

 

沼野秀章さんのプレートで楽しみました。

0

益子秋の陶器市へ行ってきました その②

初日に「益子秋の陶器市」と「陶と暮らし2017」をはしごして、

2日目は笠間からバスで再び益子へ向かいます。

 

遺跡広場では、坂田裕昭さんのところに行ってきました。

いいお天気なので映し出される影がとてもきれいです。

“益子秋の陶器市へ行ってきました その②” の続きを読む

0

うつわ使いのあれこれ 3月

思うように温かくならなかった3月。でも食べることでは、春を満喫しました(*^-^*)

そんな3月のうつわ使いを振り返ってみます。

和菓子は季節感があっていいですよね。この日のおやつは究極の選択でした。

“うつわ使いのあれこれ 3月” の続きを読む

0

沼野秀章さんの作品展に行ってきました

楽しみにしていたんです。

「その先に見えるもの 沼野秀章作品展」

沼野さんの作品はいつも楽しさでいっぱいなのですが、今回は特に新作の青のうつわが見られるとあって、ドキドキしていました。

ありました~!

落書きだとおっしゃいますが、独特の世界観に引き込まれます。身近に暮らしのなかで楽しめるアート作品と言えます。

ボトルのラインも美しいです。

銀の茶碗です。お茶の緑が映えそうですね。

今回は悩んだ末、二点を私のうつわの仲間にお迎えすることにしました。

透けて見える銀の美しさと、唇に当たるひんやりした感じが最高です。とても幸せな気分です。お酒だけでなく、夏の朝のレモネードにもいいかもしれません。

こちらは角皿なのですが、まるでコンテンポラリーアートのような姿が気に入り、しばらくはこうして眺めていることにしました。線の強弱、流れ、所々に勢いよく走る赤。とても温厚な沼野さんの、意外な熱い部分を見るようでとても面白いです。

大満足の展示でした。沼野さんのこれからの作品がますます楽しみですね♪

 

0

渋谷でKASAMASHIKO カップ&ソーサ―を連れて帰りました

22日まで渋谷ヒカリエで開催中の

GO KASAMASHIKO via TOKYO 理想のクラフト郷へ ―笠間と益子の魅力ー

初日に駆けつけて、手に入れたうつわは3点。

そのうちのひとつです。

沼野秀章さんのカップ&ソーサ―です。 “渋谷でKASAMASHIKO カップ&ソーサ―を連れて帰りました” の続きを読む

0