タグ: イベント

《 北陸のかわいいもの集め 》のお知らせ

暮らしが楽しくなるような、細やかでかわいらしい北陸の工芸を集めます。

食卓で、ほんのちょっぴり旅気分を味わってくださいね。

 〜 参加作家 〜

川合孝知

どうぶつを中心に楽しい絵付けの九谷焼のうつわが届きます。

藤﨑千尋

スモーキーでやわらかな色合いの九谷焼のうつわが届きます。

下田顕生

色、質感、形が様々な楽しいグラスが届きます。

田添琴英

繊細で美しい宝石のような切子が届きます。

北陸のかわいいもの集め

会期 : 2020年7月25日(土)〜8月10日(月、祝)

時間 : 12:00 〜 19:00 *最終日は 〜17:00

休廊日 : 7月29日、30日、8月4日、5日

〜 お願い 〜

ギャラリーへの入室を2組ずつに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》営業日変更のお知らせ

明日6月23日(火)は、《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》のお知らせでは営業日としておりましたが、急用の為お休みさせていただきます。ご予定くださっていたお客様には、大変申し訳ございません。

代替えとして、6月25日(木)に営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月23日(火)、24日(水)、7月1日(水)、2日(木)

〜参加作家〜

藤居奈菜江  陶芸 

山本雅則  陶芸 

小野陽介  陶芸 

湯浅記央(机上工芸舎) 金工

星野友里(机上工芸舎) 陶芸

9月までの展覧会のご紹介

お知らせが遅くなりましたが、7月から9月の展覧会をご紹介します。

北陸のかわいいもの集め

2020年7月18日(土) 〜 8月2日(日)

暮らしが楽しくなるような、細やかで可愛らしい北陸の工芸を集めます。

食卓で、ほんのちょっぴり旅気分を味わってくださいね。

参加作家

川合孝知 九谷焼

藤﨑千尋 九谷焼

下田顕生 ガラス

田添琴英 ガラス(切子)

見野大介展

2020年9月5日(土) 〜 9月13日(日)

2周年記念展は、奈良で作陶されている見野大介さんにお願いしました。

秋冬の、あたたかい食事を楽しむうつわを中心にご用意していただきます。

どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

新型コロナウィルス感染症など、世の中に状況に応じて、DM発送後でも開催方法などを変更することがあります。その際はホームページ、SNSでご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》作家紹介5

最後にご紹介するのは、机上工芸舎 星野友里さんです。

机上工芸舎は、金工の湯浅記央さん、陶芸の星野友里さんのおふたりからなる工房です。

湯浅記央さんには、オンラインショップを立ち上げた時から制作をお願いしてきましたが、星野友里さんにお願いするのは今回がはじめて。

まもなく始まる展覧会が待ち遠しいです。

星野 友里 (ほしの ゆり)

1986年 宮城県生まれ 

小さい頃から絵を描くこと、作ることがとても好きでした。 でもある時、絵を描いていてどうしても先に進められなかったとき 出会ったのが土です。
両手でつかめる粘土の素材感と 立体となって存在する感覚がとても魅力的でした。 それからは一番体のリズムに合う手びねりという技法で 土に触れながらコツコツと作ることを続けています。 

作品は、紙に描いた頭の中に浮かんだイメージと

土の生み出してくれる形を合わせながら作っています。

シンプルな土と白い釉薬で

大事にしたい形を見せるのが今のこだわりです。

自分の描いたものが器になること

その器を人が使えるということが、

生活の中で楽しい時間をつくれたらと思っています。

以前から、星野友里さんの作品は彫刻のようだと思っていました。

思い描く形、そのものがうつわになっているのですね。

ぜひ食卓で、楽しい形とやわらかな質感をお楽しみください。

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月24日(水)、25日(木)、7月1日(水)、2日(木)

〜参加作家〜

藤居奈菜江  陶芸 

山本雅則  陶芸 

小野陽介  陶芸 

湯浅記央(机上工芸舎) 金工

星野友里(机上工芸舎) 陶芸

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》作家紹介4

次にご紹介するのは、机上工芸舎 湯浅記央さんです。

湯浅さんにはオンラインショップを立ち上げた時から作品をお願いしていますが、展覧会に参加していただくのは今回が初めてです。

湯浅記央 (ゆあさ のりお)

1983年 千葉県船橋市生まれ

小さなころから金属が好きで、硬貨を磨いたり、落ちている瓶の王冠など、集めて眺める のが好きな子供でした。

昔から感じていた、金属の魅力や特性を活かし何かを生み出したいと思ったとき 「最も人との距離が近い日常の道具」であるカトラリーに興味を持ち、
2008 年より制作を始めました。

カトラリーの制作では真鍮、錫、アルミニウムと様々な素材を使ってきましたが、 その中で、「味や臭いなど食事の中で感じる様々な感覚」を最も損なわず使える素材がステ ンレスでした。

それ以降ステンレスの素材研究を進め、
2017 年に自然な表情を作る方法を見つけました。 以降はステンレス、鉄を中心に、日常における金属の新しい姿、物の価値について 日々模索中です。

湯浅記央さんにお会いする度に、とても熱心に制作についてお話を伺います。楽しそうなご様子から、物作りへの思いが伝わってきます。

作品の一つ一つに、作る喜び、楽しさががあふれていますね。

今回は新作も届けてくださいます。

ぜひ、夏の食卓でお楽しみください。

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月24日(水)、25日(木)、7月1日(水)、2日(木)

〜参加作家〜

藤居奈菜江  陶芸 

山本雅則  陶芸 

小野陽介  陶芸 

湯浅記央(机上工芸舎) 金工

星野友里(机上工芸舎) 陶芸

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》作家紹介3

次にご紹介するのは藤居奈菜江さんです。

今回初めて展覧会に参加していただきます。

藤居 奈菜江 (ふじい ななえ

1978年 滋賀県生まれ 
大垣女子短大デザイン美術彫塑専攻卒
京都府立陶工高等技術専門校成形科(中退) 
多治見市 ギャルリ百草 安藤雅信氏に師事
アシスタントとして5年間学ぶ
2010年 岐阜県土岐市に独立築窯

藤居奈菜江さんには、クラフトフェア松本で出会いました。

土の表情の面白さと、やわらかな色合いと形に魅了され、展覧会の参加をお願いしました。
3月頃に工房へ伺う予定でしたが、次の機会のお楽しみですね。

藤居奈菜江さんは「練り込み」という技法でうつわを作っています。種類の異なる土を重ね、蹴ロクロを使って形を作り、表面を削ると面白い表情が現れます。

やわらかさのある形と自然な色合いが魅力的ですね。

やさしく自然な色合いのうつわで、夏の食卓を楽しんでくださいね。

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月24日(水)、25日(木)、7月1日(水)、2日(木)

〜参加作家〜

藤居奈菜江  陶芸 

山本雅則  陶芸 

小野陽介  陶芸 

湯浅記央(机上工芸舎) 金工

星野友里(机上工芸舎) 陶芸

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》作家紹介2 小野陽介さんの工房へ

小野陽介さんの第一印象は、朴訥な青年という表現がぴったりでした。数年前の益子陶器市で、私が作品について投げかける質問に、多くを語るわけではありませんが、一つ一つ言葉を選びながらていねいに答えてくれました。

作品にはとにかく惹きつけられました。ざっくりとした中にどこか熱いものを感じ、エッジの効いた線も心地いいのです。

お話を伺いたくて、昨夏、益子の工房へ行ってきました。

ご両親はともに陶芸家。

陶芸家のご両親に育てられた小野陽介さんですが、若い頃は陶芸家になるつもりはなく、絵を描くのが好きで漫画家を目指していたのだそうです。

ところがアシスタントの仕事をしていた2011年3月11日、実家の窯が壊れてしまいます。

修理の手伝いをするうちに陶芸家になろうと考えるようになり、それ以降制作を続けられています。

現在は、個性豊かなご両親や他の益子の作家とは違うところに独自性を見出そうと、試行錯誤されています。

今回念願叶い、初めて展覧会に参加していただくことになりました。

しっかりと土の魅力と薪窯での焼成の面白さを感じさせつつ、今の暮らしに合ったうつわです。

ぜひ、手にとってご覧ください。

小野陽介(おの ようすけ

1987 栃木県益子に生まれる 
2014 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科卒業
2015 益子に戻り作陶に励む
2016 クラフトフェアまつもと、灯しびとの集い出展
2017 クラフトフェアまつもと、灯しびとの集い出展

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月24日(水)、25日(木)、7月1日(水)、2日(木)

〜参加作家〜

藤居奈菜江  陶芸 

山本雅則  陶芸 

小野陽介  陶芸 

湯浅記央(机上工芸舎) 金工

星野友里(机上工芸舎) 陶芸

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》作家紹介1

まずは、当店ではお馴染みの山本雅則さんをご紹介します。

山本雅則(やまもと まさのり)

1987 滋賀県生まれ

2009 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸コース卒業

2010 信楽窯業技術試験場小物ロクロ科終了  製陶メーカー勤務

2015 信楽窯業技術試験場素地釉薬科終了  

   祖父から受け継いだ自宅工房にて作陶を始める

山本雅則さんのうつわは、和洋問わずいろんな料理を美味しく見せてくれる優れものです。

今回の展覧会では、手早くできる夏のお手軽ごはんのうつわを集めます。

手軽といえば、ワンプレートごはん。

彩り豊かにいろいろ盛り付けて一皿で楽しく、洗い物が減るのもうれしいですね。

今回はプレートもいろんなサイズを届けてもらいますので、楽しみになさっていてくださいね。

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月24日(水)、25日(木)、7月1日(水)、2日(木)

〜参加作家〜

藤居奈菜江  陶芸 

山本雅則  陶芸 

小野陽介  陶芸 

湯浅記央(机上工芸舎) 金工

星野友里(机上工芸舎) 陶芸

《夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展》のお知らせ

夏はできるだけ火の前に立ちたくないですよね。

簡単にできて栄養満点、それがいちばんうれしいです。

夏本番を前に、冷たい麺、のっけご飯やカレーなど、手早くできる夏のお手軽ごはんと、ビタミン、水分補給に欠かせないフルーツのうつわ、カトラリーを集めます。

お気に入りのうつわでお手軽に美味しく食べて、夏を元気に乗り切ってくださいね。

参加作家

藤居奈菜江

裏も素敵です。

山本雅則

小野陽介

湯浅記央(机上工芸舎)

星野友里(机上工芸舎)

夏のお手軽ごはんとフルーツのうつわ展

会期:2020年6月20日(土) 〜 7月5日(日)

時間: 12:00 〜 19:00 *最終日 〜17:00

休廊日:6月24日(水)、25日(木)、7月1日(水)、2日(木)

【 新型コロナウィルス感染防止のためのお願い 】

・ギャラリー内の入室を2組までに制限させていただきます。

・マスク着用でのご来店をお願いいたします。

・当初ご予約制としておりましたが、予約なしでの順次入れ替え制とさせていただきます。

《北尾正治マキ展》会期終了後の入荷のお知らせ

現在開催中の《北尾正治マキ展》では会期中の追加納品を予定しておりましたが、6月13日(土)に改めてご紹介することになりました。

度重なる変更やお願いになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【 新型コロナウィルス感染防止のためのお願い 】

お客様の安全を考慮し、いくつかお願いがございます。

・ギャラリーへの入室を2組までに制限させていただきます。

・マスク着用でのご来店をお願いいたします。

・予約優先にてご案内いたします。

予約時間は12:00〜16:00まで、1時間ごとの入れ替え制といたします。

 ご予約はメールまたはお電話にて。

mail : utsuwa@kurumi.life tel : 050-5317-0300

よろしくお願いいたします。

北尾正治マキ展

会期:2020.5.30(Sat.)〜2020.6.7(Sun)

時間:12:00〜19:00 *最終日は〜17:00

休廊日:6.2