うつわ展『実りの秋』のお知らせ

 秋。

食欲の秋です。 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん。

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

実りの秋のうつわです。

どうぞご高覧ください。

 

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

0

夏の朝ごはん

毎日、びっくりするくらい汗をかきます。

そこで、今朝はちょっと塩分補給を。

夏バテしないよう頑張りたいですね!

 

ご紹介のうつわは、

岩﨑晴彦さんの飯碗。 #ID742#飯碗 茶

阪本修さんの漆の椀と

見野大介さんの六角皿。    #ID27#六角皿 翠釉 5寸

北尾正治・マキさんの豆皿。 #ID511#豆皿

みやざき眞さんの丸盆。  #ID230#丸盆 ナラ

山崎さおりさんの急須です。

 

 

0

うつわ使いのあれこれ 5月

「風薫る5月」のはずが、今年は暑かったり寒かったり。

そんな5月のうつわ使いを振り返ってみます。

中村かおりさんのカップ&ソーサーにカグノミ堂の焼き菓子を。

 

跳び箱パンの朝ごはん。

オンラインショップ版 『中村かおり展』のご案内をしました。

 

中村かおり展』でのうつわ使い いろいろです。

 

お仕事中のちょっとひと休み

 

さくらんぼの季節です。

色遊び。

 

そしてこの日のラッキーカラーは黄色!

黄色い食卓で元気いっぱいです。

 

夕暮れのドーナツ。

私流、長皿の正しい使い方です。

 

そろそろ雨の日が多くなってきます。

日々、元気に過ごしたいですね!

0

北尾正治・マキさんの長皿の使い方

夕暮れ時のドーナツ。

子供の頃なら、絶対に叱られただろうな〜って思いながらペロリと平らげてしまい…

それも2個。

お腹いっぱいです。

 

北尾正治・マキさんの、まるでパッチワークのような長皿に、ドーナツが2個収まったので仕方ないですね!

 

こちらの可愛らしい長皿は、オンラインショップでお取り扱いしております。

どうぞご覧ください。

https://kurumi.life/onlineshop/products/detail/514

0

オンラインショップ新着情報 北尾正治・マキさんのうつわが届きました

ほんの少しですが

金沢の北尾正治・マキさんからうつわが届きました。

前回入荷の際にご好評をいただいた丸皿と

同じ花柄の長皿も入荷しております。

こちらは一点のみとなっております。

どうぞお早めにご覧ください。

 

北尾正治・マキさんのうつわはこちらです。

0

オンラインショップ新着情報 かとうようこさん、北尾正治・マキさんのうつわを販売いたします

会期中は本当に寒い日が続きました。

オンラインショップ オープン1周年記念イベント『うつわ  とりどり」にお越しいただいたみなさまには、改めてお礼申し上げます。

今回のイベントでは、かとうようこさんのうつわをお取り扱いさせていただきました。ご好評いただいたので、少しとなってしまいましたが、オンラインショップで販売いたします。

プレートL 鳥と草花

見ているだけで癒されますね。

八角豆皿 ねこ(青)

 

そして、北尾正治・マキさんには新作の長皿や角皿などを届けてもらい、ふたりの仕事の細やかさ、楽しさをご覧いただきました。

長皿

角皿

ほんの少しですが、販売いたします。

どうぞご覧くださいませ。

 

 

かとうようこさんのうつわはこちら

北尾正治・マキさんのうつわはこちら

0

『うつわ とりどり』北尾正治マキさんの九谷焼が届きました

日々の食卓を楽しく♪

そんな北尾正治マキさんの思いが詰まったうつわが届きました。

うつわ とりどり』直前にちょっとお見せしますね。

今回初めてお願いした長皿

“『うつわ とりどり』北尾正治マキさんの九谷焼が届きました” の続きを読む

0

オンラインショップ新着情報 北尾正治・マキさんのうつわが届きました

金沢の北尾正治・マキさんから

楽しいうつわが届きました。

ふたりのうつわには、食卓を明るく楽しくしたいという思いが詰まっています。

北尾正治・マキさんとの出会いは一年前の石川・富山うつわの旅

九谷焼の伝統に、ふたりの個性が加えられたうつわに魅了されたのでした。

 

念願かなっての入荷です。

どうぞご覧ください。

https://kurumi.life/onlineshop/

 

 

0

「銀座の金沢・やきもの市」へ

以前から気になっていた銀座の金沢へ。

企画展示ギャラリーでは、1月16日(月)まで、色絵を中心とした陶芸作品の展示が行われています。

年末年始の展示なので、今年の干支、酉の置物も多くみられます。

“「銀座の金沢・やきもの市」へ” の続きを読む

0

石川・富山 うつわの旅 その③ 石川県立九谷焼技術者自立支援工房 北尾正治・マキさん

川上真子さんの工房をあとにして、次は北尾正治・マキさんの工房へ。

img_39662

まず目に飛び込んできたのがこちらです。

中をのぞくと。。。

img_39633              見ているだけで楽しくなってきます。

img_39721

食卓にある風景を思い描いてしまいます。とても明るくしてくれそうですね。

img_39791

思わず笑顔!ですね

img_39771

こちらは酒器。注ぎ口の角度や長さを試行錯誤されています。

北尾さんは、いろんなうつわを合わせて使う日本の豊かな食卓に、自分の作品のような楽しいうつわがあってもいいのではないか、とおっしゃっていました。

私も、そう思います。

楽しい食卓にしたいですね。

 

img_39151

 

1+