岐阜県関市で製作されている『日々にちにちガラス製作所』さこうゆうこさんのうつわをご紹介します。
さこうさんのガラスのうつわは、とてもシンプルで、透明度が高く、食材を美しく新鮮に見せてくれます。この機会に、ぜひお手にとってご覧ください。

NEW 新着情報

2018/10/13 さこうゆうこ さんのうつわのお取り扱いを始めます
岐阜県関市で製作されている、『日々ガラス製作所』さこうゆうこさん のうつわのお取り扱いを始めます。
ガラスの透明度が高く、食材を美しく新鮮に見せてくれます。
ぜひ、この機会にお手にとってご覧ください。
2018/10/06 酒井敦志之さんの秋冬向けのうつわが届きました
土の風合いがあたたかな、丼鉢とグラタン皿が届きました。ほかほかメニューで、お腹も心も温もりそうです。これからの季節にいかがですか。
2018/10/03 机上工芸舎のカトラリーが届きました
机上工芸舎より、ナイフ、フォーク、スプーンが届きました。セットでディナーにもお使いいただけます。どうぞご覧ください。
2018/10/01 小川綾さんの小さな花器が届きました
品切れが続いておりましたが、小川綾さんの小さな花器が入荷しました。今回は少し大きめの花器もございます。
花のある暮らしをお楽しみください。
2018/09/25 配送料改定のお知らせ
日頃より当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、昨今の高騰する運送料の影響により、2018年10月1日受注分より配送料を改定することとなりました。

改定後の各地域への配送料は下記の通りです。

都内:950円
東北・関東・信越・東海:1,000円
近畿:1,100円
中国・四国:1,200円
北海道・九州:1,400円
沖縄:1,500円

また、併せまして送料無料サービスを廃止いたします。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
2018/09/17 『酒の器〜酒好きのためのうつわ展』より、酒器のお取り扱いを始めます
うつわどころくるみ の実店舗オープンを記念して、9月1日から10日まで特別展を開催いたしました。

酒の器〜酒好きのためのうつわ展
酒井敦志之・沼野秀章・沖誠・平岡仁・沼田智也

個性あふれる5人の作家の珠玉の酒器を、どうぞご覧ください。
2018/09/01 中村かおりさんのうつわが届きました
5月に開催いたしました『中村かおり展』では、新作を含むたくさんのうつわをご紹介いたしました。
今回、その中から特にご好評いただいたうつわを、中村かおりさんに届けてもらいました。
どうぞ、ご覧くださいませ。
2018/08/10 和田山真央さんのうつわのお取り扱いを始めます
大阪で作陶されている、和田山真央さんからうつわが届きました。独特の美しい色彩と形、そして使いやすさを、この機会にぜひ感じてください。
2018/07/27 伊藤亜木さんのガラス作品のお取り扱いを始めます
伊藤亜木さんの作品は、まるでソーダ水のように弾ける気泡が魅力です。
花器とグラスを入荷しましたので、どうぞご覧ください。
2018/07/06 岩﨑晴彦さんのうつわのお取り扱いを始めます
石川県で作陶されている岩﨑晴彦さんから、素朴であたたかなうつわが届きました。使う度にやさしい気持ちになれるうつわです。日々の食卓にお迎えください。
2018/06/08 笠間から沖誠さんのマグカップが届きました
笠間で作陶されている沖誠さんのマグカップのお取り扱いを始めます。
おしゃれなマグカップを、この機会にお手にとってご覧ください。
2018/05/17 音屋nakagawaさん、宮本めぐみさんのうつわの販売を開始します
『彩りのうつわ展』でご紹介した、音屋nakagawaさんと、宮本めぐみさんのうつわの販売を開始します。初夏の食卓にふさわしい、青のうつわをどうぞご覧ください。
2018/05/14 『中村かおり展特集』によもぎ皿が追加されました
昨日から始まりました『中村かおり展特集』でご好評のよもぎ皿に、一点のみですが追加納品がありました。どうぞご覧ください。
2018/05/13 『中村かおり展特集』のお知らせ
現在開催中の『中村かおり展』を、3日間限定でオンラインでも特集いたします。どうぞご覧ください。
詳しくはこちら
2018/04/04 酒井敦志之さんのうつわのお取り扱いを始めます
笠間で作陶されている酒井敦志之さんから、土のぬくもりあふれるうつわが届きました。酒器やマグ、飯碗など、日々お楽しみいただけるものばかりです。
どうぞご覧くださいませ。
2018/03/28 北尾正治・マキさんのうつわが届きました
金沢の北尾正治・マキさんからうつわが届きました。前回ご好評をいただいた丸皿や、同じ花柄の長皿を入荷しております。ほんの少しですので、お早めにご覧ください。
2018/03/03 藤本羊子さんのうつわのお取り扱いを始めます
鳴門市で作陶されている藤本羊子さんから、春にぴったりのうつわが届きました。
ふわふわとしたやわらかな質感と繊細な色使いがとても素敵です。
この機会に、ぜひご覧ください。
2018/02/14 お買い物完了までの流れについて
お買い物完了までの流れについて、改めてご説明させていただきます。
①商品をカートへ
 *まだこの段階では、お買い物は完了しておりません。
②お客様情報の入力
③ご注文内容確認
④完了
 *ここでお買い物完了です
お客様がカートに入れた商品も、ほかの方が先に ④完了 まで進まれた場合は、お客様はお買い物ができなくなってしまいます。どうぞご注意ください。
会員登録いただくと、お買い物の度にお届け先などをご入力いただく手間がかかりません。会員登録は無料です。どうぞご利用くださいませ。
2018/02/08 『うつわ とりどり』よりお取り扱いの、かとうようこさん、北尾正治・マキさんのうつわを販売いたします
本当に寒い中、オープン1周年記念イベント『うつわ とりどり』にお越しいただいたみなさまには、改めてお礼申し上げます。
イベントよりお取り扱いの、かとうようこさんと、北尾正治・マキさんのうつわをオンラインショップでも販売いたします。数は少なくなってしまいましたが、どうぞご覧くださいませ。
2018/02/02 小川綾さんの小さな花器の販売を始めます
『うつわ とりどり』から引き続き、オンラインショップでも小川綾さんの小さな花器の販売をすることになりました。花のある暮らしを、どうぞお楽しみください。
2018/01/13 中村かおりさんのうつわが届きました
お待たせしました。『お菓子のうつわ』でお客様からご要望いただいたプレートや、この季節にうれしいスープカップなどが入荷しております。どうぞご覧くださいませ。
2017/12/26 川上真子さんのうつわの販売を始めます
新しく川上真子さんのうつわの販売を始めます。可愛くて繊細な九谷焼の染付けをどうぞご覧ください。
2017/12/19 机上工芸舎のカトラリーが届きました
長らく品切れ状態が続いておりました、机上工芸舎のカトラリーが届きました。今回は新作のステンレススプーンもございます。どうぞご覧ください。
2017/12/14 『お菓子とうつわ展』より、見野大介さんのうつわを追加しました
12月5日から10日まで、大阪のカグノミ堂さんで開催しました『お菓子とうつわ展』。
その際にご好評をいただいた見野大介さんのうつわをオンラインショップに追加いたしました。どうぞご覧ください。
2017/11/30 岩崎龍二さんのうつわが届きました
クリスマスやお正月の晴れやかな食卓にぴったりの、美しい色合いの酒器や、環流しの鉢が届いております。どうぞご覧ください。
2017/11/25 田添琴英さんの切子が届きました
富山の田添琴英さんから切子が届きました。今回は新しくロックグラスなども届いております。クリスマスの贈り物として、またはご自分へのご褒美としてお選びください。
2017/11/16 樋口早苗さんのうつわを販売いたします
益子陶器市で大人気の、樋口早苗さんのうつわの販売を開始します。あたたかな質感と、個性的で楽しい絵付けを、どうぞお楽しみください。
2017/11/02 中村かおりさんのうつわを追加しました。
少量ですが、ケーキ皿やボウル、カップ&ソーサーを追加しました。優しく繊細なうつわをどうぞご覧下さい。
2017/09/01 北尾正治・マキさんのうつわが届きました
金沢から北尾正治・マキさんの九谷焼のうつわが届きました。食卓を明るく楽しくしてくれるうつわを、どうぞご覧ください。
2017/08/13 「うつわ展・沖縄からの風」中村かおりさんと南端potteryさんのうつわのお取り扱いを始めます
「うつわ展・沖縄からの風 中村かおり 南端pottery ヒネモスノタリ」が終わりました。引き続き、中村かおりさん、南端potteryさんのうつわをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2017/08/10 岩崎龍二さんのうつわが届きました
岩崎龍二さんから夏にぴったりの涼しげなうつわや、とても美しい形の花器が届きました。ぜひご覧ください。
2017/06/26 そばちょこのご提案を始めます
とても便利なそばちょこ。お酒にも、お茶にも、コーヒーにも。そしてデザートカップや小鉢としてもお使いいただけます。おまけに収納もしやすい、とても万能なうつわです。この機会におひとついかがですか?
2017/06/17 岩﨑龍二さんのうつわを追加しました
ご好評をいただいておりますので、再び工房に伺い、素敵なうつわをいただいてきました。真珠のようなカップ&ソーサーと、桃色のグラデーションが美しい大鉢です。数に限りがございますが、どうぞご覧ください。
2017/06/07 当店からのメールが受信できないときは
ごく稀に「うつわどころくるみからのメールが届かない!」というお問い合わせがございますので、改めて注意点を2点ほどお知らせいたします。

1.当店からのメールは「〜@kurumi.life」というアドレスから送信します。受信拒否設定になっていないかお確かめください。(キャリアメールの方に多い)

2.迷惑メールに振り分けられたりしていないかお確かめください。(スパムメールと誤判定されるというケースも)

以上2点、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
2017/05/25 田添琴英さんの切子が届きました
大変お待たせいたしました。
新しいデザインのワイングラス・そばちょこや、新たに豆鉢と小皿も届いております。
田添琴英さんの可憐な切子のうつわをお迎えして、食卓に華を添えてみませんんか。
2017/05/09 音屋・nakagawaさんのうつわが届きました
大きなものから小さなものまで、いろんな場面でお楽しみいただけるプレートが届きました。模様がそれぞれ少しずつ異なりますので、どうぞご覧ください。
2017/04/24 みやざき眞さんのうつわを追加しました
イベントも終わり、ソーサーやミニスプーンなどが新しく加わりました。ぜひご覧ください。
2017/04/20 山﨑美和さんのうつわが届きました
色彩のコントラストが美しい片口とぐい呑みが届きました。これからの季節は、涼しげに冷酒を楽しむのもいいですね。
2017/04/13 鯨井円美さんのうつわを追加しました
シンプルでありながら、ほんのりかわいいうつわを集めてみました。鯨井円美さんの、優しくあたたかなうつわ達をお楽しみください。
2017/04/03 鯨井円美さんのうつわが届きました
4月4日からの「あたたかなくらし 鯨井円美×みやざき眞」の開催に先立って、鯨井円美さんのうつわのお取り扱いを始めます。
今回は三点のみのお取り扱いですが、あたたかな作品をどうぞご覧ください。
2017/04/02 高田耕造商店の「うつわにやさしいたわし」の販売を開始します。
大切なうつわをやさしく、きれいに洗う道具として高田耕造商店の「うつわにやさしいたわし」のお取り扱いを始めます。やわらかな手触りと洗い心地を、ぜひお試しください。詳しくはこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2017/03/31 障害・復旧のお知らせ
いつも、うつわどころくるみ オンラインショップをご利用いただき、ありがとうございます。
本日早朝より、うつわどころくるみのブログ、オンラインショップ、メールが利用できなくなっておりました。
すでに処置は終え復旧しております。
お客様はじめ関係各位にはご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。
あわせて、ご連絡が遅くなってしまったことをお詫びいたします。
今後、同様の障害を起こさないよう誠心誠意注力してまいりますので、なお一層のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
詳細については、以下障害内容をご参照ください。
以上、よろしくお願いいたします。

<障害内容>
1.障害原因
 kurumi.lifeドメインの認証依頼メールへの対応を失念したため、ドメインの利用制限がかかってしまった。

2.障害による影響
 kurumi.lifeドメインを使用するすべてのサービスの利用ができない。
 2017/03/31 05:30頃より制限がかかり、DNSキャッシュの残存時間を経て利用不可になった。

3.障害への対処
 2017/03/31 16:00頃kurumi.lifeドメインの認証を再度実行した。

4.復旧
 2017/03/31 20:20頃、ドメインレジストラでkurumi.lifeドメインの制限解除処理完了。
 ドメインの制限解除後、DNS情報がインターネット上に行き渡り次第利用可能に。
2017/03/27 岩崎龍二さんのうつわが届きました
大阪の富田林の工房を訪れ、うつわを持ち帰ってきました。春らしいうつわをご紹介いたします。
2017/03/07 作家さんやうつわを身近に感じる新コーナーを始めます
作家さんのイベントに行った時の様子や、うつわ使いをご紹介する新コーナーを始めます。
「続きはこちら」をクリックしていただくと、記事が大きく表示され、最後まで読んでいただくことができます。
作家さんやうつわを、より身近に感じていただけたらと思います。
ぜひご覧ください。
詳しくはこちら
2017/03/01 イベントのお知らせ 「あたたかなくらし 鯨井円美×みやざき眞」
当店で作品をお取り扱いの木工作家、みやざき眞さんと、これからお取り扱い予定の陶芸作家、鯨井円美さんのお二人による、あたたかな暮らしの道具のご提案です。お二人からの提案で生まれたコラボレーション作品は、会期中のみの限定品です。ぜひご覧ください。
詳しくはこちら
2017/02/26 山﨑美和さんのうつわが届きました
金沢の工房を訪れてお願いしてきたうつわが届きました。どうぞご覧ください。
2017/02/19 会員のみなさまに新サービスを開始します
オンラインショップでは、お買い物の際、商品をカートに入れていただくと、会員登録の画面に移ります。登録しなくてもお買い上げいただけますが、次回のお買い物の際に入力が簡単になり、お気に入りの管理もできます。
そしてさらに新しく、会員様限定で販売開始情報を事前にお知らせいたします。
ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
2017/02/18 商品画像を大きな画像でご覧いただけるようになりました
これまで、商品の細かい部分まではお見せすることができず、ご不便をおかけしておりました。この度、メイン画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけるようにいたしました。
詳しくはこちら
2017/02/01 はじめまして!「うつわどころ くるみ オンラインショップ」です
少しずつ準備を進めて「うつわどころ くるみ オンラインショップ」をオープンいたしました。作家が心を込めて作った品々を集めましたので、どうぞご覧ください。そして手作り品から伝わってくる温かさを、日々の暮らしに取り入れてみてください。
今後も、取り扱い作家、作品をどんどん増やしていきます。また、企画展の情報もこちらでお伝えしますので、時々のぞいてみてくださいね。

取り扱い作家

新着


お気に入り


うつわのあれこれ

お声かけお待ちしております


お店がオープンして一ヶ月と少し。駅からもちょっと遠く、小さな家のギャラリーなのでわかりにくく、ご迷惑をお掛けしたことと思います。足を運んでくださったお客様には、本当に本当に感謝しております。

 

当店では、特別展を開催したり

常設展でも、テーマを設けてうつわをご紹介しております。

ですので、全てのうつわを店頭でご紹介しているわけではございません。

「オンラインショップにはあるのに、お店にはないの?」という時は、いつでもお気軽にお声かけくださいませ。

お待ちしております!

いよいよ明日から うつわ展『実りの秋』


何とか準備が整いました。

 

いよいよ明日から始まります。

 

うつわ展『実りの秋』

 

食欲の秋です。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

※初日は16時頃まで中村かおりさんが在廊します。

 

4人の作家が、それぞれの秋をうつわに表現しています。

どうぞご高覧ください。

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

『実りの秋』がやって来た なすび編


うつわ展『実りの秋』では、4人の作家が、それぞれの秋を思い描いてうつわを持ち寄ってくれます。

川上真子さんから、 なすび文 長皿が届きました。

秋なすは嫁に食わすな、なんて言うくらい、秋になると美味しいなすび。

うつわで秋を感じるのもおもしろいですね。

 

 

秋。

食欲の秋です。

 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

中村かおりさん 在廊のお知らせ


13日から始まる うつわ展『実りの秋』の初日に

中村かおりさんが在廊いたします。

12時頃から16時頃の予定です。

制作の話など、いろいろおしゃべりをお楽しみくださいませ。

 

秋。

食欲の秋です。

 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

『実りの秋』がやって来た りんご編+お菓子の販売のお知らせ


お買い物に行くと、りんごを見かけるようになりました。

こちらは信州の秋映。

素敵な名前ですね。

 

今年は夏の暑さが辛すぎたせいか、秋の訪れがうれしくてうれしくて。

美味しいものをいっぱい食べて、実りの秋を満喫したいですね♪

そこでお知らせです!

以前から、うつわの旅で出会った美味しいものを、少しずつご紹介したいと思っていました。

うつわ展『実りの秋』では、ほんの少しですが『松本マフィン』さんのマフィンとクッキーをご紹介いたします。素材にこだわったやさしいお菓子を、どうぞお楽しみに。りんごのマフィンも届きますよ♪

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

ご紹介のうつわは、中村かおりさんの作品です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

秋。

食欲の秋です。

 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

うつわ展『実りの秋』に小さな秋が届きました


川上真子さんから、小さな秋が届きました。

 

うつわに咲いた可憐な小菊。

脂の乗った魚の西京漬けや、秋味の柚香焼きを盛り付けて食卓に。

ケーキ皿としてもいいですね。

楽しい妄想が広がります。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

秋。

食欲の秋です。

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

イベント情報

『実りの秋』がやって来た さといも編


うつわ展『実りの秋』には

北尾正治・マキさんから、こんなに可愛らしい豆皿が届いています。

青々とした大きな葉っぱの下にいるのはさといもですね。

金沢の里山の工房からは、こんな風景が見られるのでしょうか。

うつわからいろいろ想像するのも楽しいですね。

 

 

 

食欲の秋です。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

どうぞご高覧ください。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

いよいよ明日から うつわ展『実りの秋』


何とか準備が整いました。

 

いよいよ明日から始まります。

 

うつわ展『実りの秋』

 

食欲の秋です。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

※初日は16時頃まで中村かおりさんが在廊します。

 

4人の作家が、それぞれの秋をうつわに表現しています。

どうぞご高覧ください。

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

『実りの秋』がやって来た なすび編


うつわ展『実りの秋』では、4人の作家が、それぞれの秋を思い描いてうつわを持ち寄ってくれます。

川上真子さんから、 なすび文 長皿が届きました。

秋なすは嫁に食わすな、なんて言うくらい、秋になると美味しいなすび。

うつわで秋を感じるのもおもしろいですね。

 

 

秋。

食欲の秋です。

 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

中村かおりさん 在廊のお知らせ


13日から始まる うつわ展『実りの秋』の初日に

中村かおりさんが在廊いたします。

12時頃から16時頃の予定です。

制作の話など、いろいろおしゃべりをお楽しみくださいませ。

 

秋。

食欲の秋です。

 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

『実りの秋』がやって来た りんご編+お菓子の販売のお知らせ


お買い物に行くと、りんごを見かけるようになりました。

こちらは信州の秋映。

素敵な名前ですね。

 

今年は夏の暑さが辛すぎたせいか、秋の訪れがうれしくてうれしくて。

美味しいものをいっぱい食べて、実りの秋を満喫したいですね♪

そこでお知らせです!

以前から、うつわの旅で出会った美味しいものを、少しずつご紹介したいと思っていました。

うつわ展『実りの秋』では、ほんの少しですが『松本マフィン』さんのマフィンとクッキーをご紹介いたします。素材にこだわったやさしいお菓子を、どうぞお楽しみに。りんごのマフィンも届きますよ♪

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

ご紹介のうつわは、中村かおりさんの作品です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

秋。

食欲の秋です。

 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

うつわ展『実りの秋』に小さな秋が届きました


川上真子さんから、小さな秋が届きました。

 

うつわに咲いた可憐な小菊。

脂の乗った魚の西京漬けや、秋味の柚香焼きを盛り付けて食卓に。

ケーキ皿としてもいいですね。

楽しい妄想が広がります。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

秋。

食欲の秋です。

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

はじめて手作りのうつわを手にする方へ

1.うつわの表情を楽しむ

当店で扱ううつわは、作家が心を込めて作った一点ものです。同じ作家の作品でも、全く同じものはございません。一つ一つ異なる表情をお楽しみください。

また、手作りの陶磁器では、このようなこともよくみられます。それぞれの作品の個性、味としてお楽しみください。

  • 鉄粉
    土の中の鉄分が焼成の際に表面に出てきたものです。「ほくろ」とも呼ばれます。
  • 貫入
    釉薬のガラス質のところに入ったひびですが、焼成の際の素地と釉薬の収縮率の違いによるものです。
  • 釉薬のむら
    一つ一つ手で釉掛けしているので、掛かりが薄いところや、むらになっているところもあります。
  • ピンホール
    素焼きをした際に、素地に含まれる有機物が空洞となり小さな穴となったものです。

2.陶磁器をお使いになるには
~5つのお願い~

  • はじめて陶器をお使いになる前には目止めをお願いします。
    磁器は陶石を主な原料とする「石もの」で、吸水性がありません。それに対して陶器は粘土を主な原料とする「土もの」で、吸水性があります。そのため、はじめて陶器をお使いになる前に、米のとぎ汁で煮沸して、目止めを行ってください。汚れの吸収を和らげることができます。
  • 盛りつけの前には水にさらしてからお使いください。
    においや汚れの吸収を防ぐことができます。それでもお使いになるうちに、貫入の箇所に色がつき、風合いが変化してくることもございます。長年愛用していただいた証として、お楽しみいただけたらと思います。どうしても汚れが気になる場合は、漂白剤もお使いいただけますが、においや成分の吸収を防ぐため、まずは水に浸してから、薄い溶液でお使いください。
  • お使いになった後はできるだけ早く汚れを落とし乾燥させてください。
    乾燥が不十分だと、カビやにおいの原因となります。
  • 食洗機や電子レンジのご使用はお控えください。
  • 高台のざらつきが気になる場合は、サンドペーパーでこすり落としてください。
    テーブルを傷つけるのを防ぐことができます。

3.天然オイル仕上げの木工品をお使いになるには
~4つのお願い~

  • 油が抜けて乾燥してきたら、オリーブオイル等を塗ってください。
    ひび割れや変形を防げます。
  • 直射日光には当てないでください。
  • 合成洗剤は極力お控えください。
    洗浄は水洗いで十分です。
  • 食洗機や電子レンジのご使用はお控えください。

お買い上げの前に

当店の陶磁器はすべて一点ずつ写真を撮ってご紹介し、実際に手に取って選んでいただくのに近い状態で、お気に入りの一点を選んでいただけるようにしております。それでも、色合いや素材感、サイズなど、写真ではお伝えしにくいところもございます。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。→ご質問はこちら
なお、当店からのメールは「~@kurumi.life」というアドレスから送信します。受信拒否設定になっていないかお確かめください。

お買い上げの流れ

1.まずはカートへ

お買い上げが決まりましたら、「カートに入れる」をクリックしてください。会員登録の画面に移ります。
登録しなくてもお買い物は可能ですが、次回からのお買い物の際に入力が簡単になり、お気に入りの管理も可能になります。
また、会員様限定で販売開始情報を事前にお知らせいたします!

2.お支払いについて

お支払いは以下の3つからお選びください。

  • 銀行振込(ゆうちょ銀行)
  • クレジットカード(VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)
  • コンビニ決済(ファミリーマート、ローソン、セイコーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ)

銀行振込とコンビニ決済の場合は手数料をご負担ください。
・コンビニ決済の場合のコンビニ決済手数料
(決済金額[商品合計+送料]が~1,999円:140円、2,000円~2,999円:162円、3,000円~4,999円:194円、5,000円~:決済金額の4%+消費税)
・銀行振込の場合の振込手数料
(ご利用の金融機関にお支払いください)

銀行振込の場合はご注文より1週間以内に、コンビニ決済の場合はご注文より10日以内にお支払いください。支払期限を過ぎたご注文については無効となり、キャンセル扱いとさせていただきますのでご了承ください。

3.お届けについて

決済の確定、またはお振込みの確認後3営業日以内に日本郵便(ゆうパック)にて発送いたします。
お届け時間のご指定が可能です。
配送料は地域により異なります。(都内:950円、東北・関東・信越・北陸・東海:1,000円、近畿:1,100円、中国・四国:1,200円、北海道・九州:1,400円、沖縄:1,500円)
発送が完了いたしましたら、お知らせメールを送らせていただきます。

返品・交換について

  • お客様のご都合による返品・交換にはご対応できかねますので、予めご了承ください。
  • 商品到着後、中身のご確認を、必ずお願いいたします。万が一、配送中の破損、不良品、ご送品がございましたら、迅速に対応させていただきますので、商品到着後7日以内にまずはご連絡をお願いします。代品がある場合は交換、無い場合は返金させていただきます。それを過ぎますと、ご対応できなくなりますので、ご了承ください。→ご連絡はこちら
  • 商品の性質上、一度お使いになったものの返品はお受けできません。

うつわどころくるみからのお願い

ご意見、ご感想、または、当店でお買い上げのうつわをお使いになっているご様子など、こちらよりお寄せ下さい。→コメントはこちら

  • お届け方法に不備はございませんでしたか?
  • お約束の日数でお届けできましたか?
  • お届けしたうつわに不具合はございませんか?
  • 当店へのご要望 例:こんなうつわがあったらいいな
  • 作品に関するご意見 例:こんな使い方をしています、など

よろしくお願いいたします。

暗号化通信について

当サイトはお客様のプライバシー保護のため、SSL/TLS機能によってブラウザとサーバ間の通信データを暗号化しています。これにより、第三者によるデータの盗聴を防ぎ、データを安全に送受信できます。