『酒の器』ありがとうございました

店舗として初めての企画

酒の器〜酒好きのためのうつわ展』が終わりました。

大好きな焼締、窯変のうつわの、ゾクゾクするような面白さを見せてくださる酒井敦志之さん。平岡仁さん。

水戸に駆けつけて、入り待ちをした程に大好きな沼田智也さん。

出会いから変わらず、うつわを使う楽しさを広げてくださる沼野秀章さん。

スタイリッシュで美しく軽く、実用と美を追求されている沖誠さん。

こんな素晴らしい作家さん達の展示からお店をスタートできたことに、大きな喜びを感じています。

お越し下さったお客様、参加いただいた作家のみなさま、本当にありがとうございました。

 

現在、店頭では常設展にて、あたたかいお茶やコーヒーを楽しむうつわを中心にご紹介しております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

0

オープンまでのあれこれ その7 ディスプレイを始めてみました

店舗オープンの準備も追い込みです。

作家さんから『酒の器〜酒好きのためのうつわ展』の作品が届き始めたので

少しずつディスプレイを初めてみました。

楽しく酒器を選んでいただけるとうれしいです。

新しくお取り扱いを始める、ふきんや手ぬぐい。

酒の器〜酒好きのうつわ展』に合わせて、こんなサイダーを少し。

オープンは三日後!

さらにたくさんの作品が届きます。

0

オープンまでのあれこれ その6 玄関に明かりが灯りました

オープン準備を始めて、かなり悩んだのが照明です。

お部屋の雰囲気が変わりますからね。

 

いろいろ調べていると、陶器や磁器のランプシェードが気になり始め、

思い切って中村かおりさんに相談してみました。

昨年8月の『沖縄からの風』の際に、かおりさんのランプシェードが生み出す光が、とても心地よかったからです。

 

思った通り、玄関にはあたたかな光が満ちています。

 

 

お気に召したらお声掛けくださいませ。

0

オープンまでのあれこれ その5 看板を作ってみました

少しずつ進んできた店舗オープン準備。

お家なのか、お店なのか、わかりにくいので看板を作らないと!

ということで、

木の板に転写してみたのですが、

やはり上手に、とはいかず…。

これも味ということで、細かいところは見ないでくださいね。

0

オープンまでのあれこれ その4 古家具を求めて電車の旅

うつわは家で使うものだから、家でゆっくり見ていただきたい。

そうは言っても、やはり見ていただくには棚やテーブルなど、什器が必要です。

家が決まって初めにしたのは、古家具を求めての電車の旅でした。

 

栃木市の『SCALES APARTMENT』には、まるで宝箱のように古道具・古家具がぎっしり詰まっています。

タイムスリップしたような不思議な気分です。

いろいろ物色して、ようやく決定。

準備はまだまだこれからです!

0

オープンまでのあれこれ その3 ガーデニングに挑戦

さらに問題がありました。

小さなお庭があるのですが、この有様。

うーん…。何とかしないと。

 

お天気がいい日には外でうつわを見ていただいたり、お母さんと一緒に来た小さなお子さんが、ちょっとお外で遊べたり、そんな場所にできたらいいなぁと考えて

掘りに掘って

作った土嚢の数は31個!

かなりの達成感です。

防草シートを敷いて、その上にコンクリート枕木を。

ささくれ立って、お子さんの小さな手にトゲが刺さらないように、木製はやめました。

そして、せっせと砂利を敷き詰めて、緑を少し。

玄関脇にはハーブを植えて、ちょといい香りにしてみました。

食べられるものを植えるところが関西人というか何というか…

 

これから育てていくのが楽しみです。

0

オープンまでのあれこれ その2 初めてのDIY

お店にする家は見つかりましたが

これではちょっと残念。

お客様をお迎えできないですよね…。

 

何でも自分でやると決めたのはいいものの

何しろDIY経験ゼロ。

どうしたものか途方にくれていました。

 

ちょうどその時、偶然にも修理に来た大工さんに相談してみると、道具の貸し出しから材料の調達、さらご指導まで、何から何までしてくださることになり

この通り!

ウッドパネルを取り付けて完成です‼︎

上手に、とはいきませんでしたが、親切な大工さんのおかげで、心もあたたかくなり大満足。本当にありがとうございました!

1+

オープンまでのあれこれ その1 はじまりの話

探していたのは、小さな家でした。

 

お客様には、家で使うものを、家でゆっくり見てもらいたい。

作家さんには滞在してもらって、ゆっくり街を楽しんでもらいたい。

そんな普段着の作家さんと、お客様が触れ合える場を作れたら…。

それを形にするには、小さな家が必要でした。

なかなか見つからず、いろんな街を歩きました。

いろんな人に出会って、いろんなことを教わりました。

 

そして、とうとう見つけたのです。

Gallery MADOで度々お世話になった西荻窪に!

 

 

 

ご紹介のうつわは、岩﨑晴彦さんの片口です。

#ID725#片口粉引大

どうぞご覧ください。

0

『うつわどころ くるみ』実店舗オープンのお知らせ

この度、かねてからの念願でありました「うつわどころくるみ」の実店舗を西荻窪にオープンすることになりました。

「暮らしを楽しくするうつわを、家でゆっくりと選んでいただく」そのような場所にできたらと準備に励んでおります。

ぜひ一度遊びにいらしてくださいますよう、心よりお待ちいたしております。

 

2018年9月1日(土)  12:00 オープン

    

 住所  東京都杉並区上荻4-23-11

tel 050-5277-2157  

 営業時間 11:00~18:00(特別展の場合、変更あり)

 定休日   火曜日(特別展の場合、不定休)

 

・JR中央線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

準備の様子は、順次ご報告いたします!

 

0

西荻窪さんぽ その11 くまさんのいるカフェ

西荻窪駅から北へ5分。

すごく大きなくまさんが目印のカフェがあります。

『Cafe’ fuet -カフェ フェト』

くまさんに誘われるように店内へ入ると、とてもゆったりとした雰囲気に気持ちが緩みます。

 

ちょうどランチタイムだったので、牛スジの和風シチューをチョイス。

お手頃なランチメニューは、どれも魅力的で悩みましたが…。

お味は、根菜にしっかり味が染み込んでいて、これは日本酒にも合うのでは??

案の定、夜も営業されていて、お酒も楽しめるのだとか。次回は夜の部が楽しみです。

その他、カフェタイムにはケーキやコーヒーも楽しめそうで、また西荻窪に来る楽しみが増えました♪

 

0