タグ: 齋藤一

オンラインショップ新着情報 岩崎龍二さん、齋藤一さんのうつわの販売を始めます

ご好評をいただきましたので『岩崎龍二・齋藤一 二人展』より、岩崎龍二さん、齋藤一さんのうつわの販売を始めます。

岩崎龍二さん 環流し 7寸鉢

齋藤一さん ゴブレットM


色彩の表現方法や形は全く異なりますが、お互いに引き立て合い食卓を彩る様はとても美しく印象的です。

ぜひこの機会に、お手にとってご覧ください。

オンラインショップ

岩崎龍二さんの商品ページはこちら

齋藤一さんの商品ページはこちら

『岩崎龍二・齋藤一 二人展』パーティーのご案内

今週末から始まる『岩崎龍二・齋藤一 二人展』では、初日の9月7日 17:00頃より、飲み物とお料理をご用意し、お召し上がりいただきます。

お料理は、ご近所で人気のイタリアン、Da Masa Pizza al Forno さんにお願いしています。

当日は作家さんも在廊しております。二人のうつわにお料理が盛られた姿をご覧いただきながら、おしゃべりをお楽しみください。

岩崎龍二・齋藤一 二人展

会期:2019年9月7日(土)~9月16日(月、祝)

休業日:9月11日(水)

営業時間:12:00~19:00 

*最終日は17:00まで

作家在廊日:9月7日、8日

『岩崎龍二・齋藤一 二人展』作品のご紹介4

今週末から始まる二人展の、青いプレートは齋藤一さん、環流しの鉢は岩崎龍二さんの作品です。

二人の作品は調和し、美しく食卓を彩ってくれます。

日々の食卓で、ぜひお楽しみいただきたいです。

岩崎龍二・齋藤一 二人展

会期:2019年9月7日(土)~9月16日(月、祝)

休業日:9月11日(水)

営業時間:12:00~19:00 

*最終日は17:00まで

作家在廊日:9月7日、8日

初日は17:00頃から、飲み物と、お料理を二人のうつわに盛り付けてご用意します。

どうぞお気軽にお越しください

『岩崎龍二・齋藤一 二人展』作品のご紹介3

会期初日まで一週間を切りました。

今日は齋藤一さんの作品をご紹介します。

手のひらに収まるような小さなボウルなのですが、大きな青空が広がっているようで、とてつもない広がりを感じさせてくれます。

存在感がありますね。

他にも数多くの渾身の作品が届きます。

岩崎龍二・齋藤一 二人展

会期:2019年9月7日(土)~9月16日(月、祝)

休業日:9月11日(水)

営業時間:12:00~19:00 

*最終日は17:00まで

作家在廊日:9月7日、8日

初日は17:00頃から、飲み物と、お料理を二人のうつわに盛り付けてご用意します。

どうぞお気軽にお越しください

『岩崎龍二・齋藤一 二人展』作品のご紹介 1

そろそろ会期が近づいてきましたので、作品をご紹介します。

今回は一周年記念展として、色彩の美しさにこだわりました。

岩崎龍二さんと齋藤一さんの作品の色彩は、表現方法は異なりますが、色調がとても似ています。

ご紹介の大きめのプレート、左側は齋藤一さん、右側は岩崎さんの作品です。

この調和を、食卓の彩りとして日々楽しんでいただけたら、そんな思いでこの展覧会を企画しました。

ぜひ、ご高覧くださいませ。

岩崎龍二・齋藤一 二人展

会期:2019年9月7日(土)~9月16日(月、祝)

休業日:9月11日(水)

営業時間:12:00~19:00 

*最終日は17:00まで

作家在廊日:9月7日、8日

初日は17:00頃から、飲み物と、お料理を二人のうつわに盛り付けてご用意します。

どうぞお気軽にお越しください

『岩崎龍二・齋藤一 二人展』のお知らせ

うつわどころ くるみは、9月1日で開店一周年を迎えることになりました。

これはご来店くださったお客様のおかげと、心より感謝しております。

一周年特別展を開催するにあたり、私一押しの二人の作家に作品を依頼しました。

こだわったのは、独自の色彩表現と形の美しさです。

食卓の彩りとして、手にしていただけましたら幸いです。

どうぞご高覧くださいませ。

作家紹介      

岩崎龍二

1980年 大阪府富田林市生まれ

2000年 大阪美術専門学校卒業

日本伝統工芸展 入選

第5回菊池ビエンナーレ  奨励賞受賞

日本伝統工芸近畿展 第47回 新人奨励賞 受賞

大阪工芸展 第52回 大阪市教育委員会委員長賞 受賞

大阪工芸展 第54回 大阪市長賞 受賞

大阪工芸展 第59回 大阪市長賞 受賞

全関西美術展 入選

現在形の陶芸萩大賞展 入選

神戸ビエンナーレ 入選

日本工芸会準会員

大阪工芸協会会員

現在、大阪府富田林市にて作陶

2017年3月、初めて工房を訪問した際のお話はこちらです。

齋藤一

1989年 北海道札幌市生まれ

2012年 第5回現代茶陶展 入選

2014年 金沢美術工芸大学工芸科卒業

2015年 第44回長三賞常滑陶業展 入選

現在、愛知県瀬戸市にて作陶

2019年3月に、工房を訪問した際のお話はこちらです。

岩崎龍二・齋藤一 二人展

会期:2019年9月7日(土)~9月16日(月、祝)

休業日:9月11日(水)

営業時間:12:00~19:00 

*最終日は17:00まで

作家在廊日:9月7日、8日

初日は17:00頃から、飲み物と、お料理を二人のうつわに盛り付けてご用意します。

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

齋藤一さんの工房へ

齋藤一さんに初めてお会いしたのは、昨秋の陶ism。それ以来、見たことがないような絵画的な美しさに夢中になり、お訪ねするのを楽しみにしていました。

陶ismの時には、元町のパン屋さんに通ったという齋藤さんに、ぜひとも西荻窪の美味しいパンをお土産にしたかったのですが、早朝の出発だったので今回は断念しました。ふたり分のお昼ごはんのパンを名古屋で調達し、瀬戸へ向かいました。

“齋藤一さんの工房へ” の続きを読む

齋藤一さんのトールカップを入荷しました

緊急入荷!

この一言を言ってみたかったのです。

新年から新しくお取り扱いの齋藤一さんのうつわは、うれしいことに大変ご好評いただいております。

ですので、またお願いしてしまいました。

取り急ぎ、こちらのトールカップは、店頭のみのお取り扱いになります。

どうぞご覧くださいませ。

オンラインショップ新着情報 齋藤一さんのうつわのお取り扱いを始めます

この度新しく、瀬戸で作陶されている齋藤一さんのうつわのお取り扱いを始めます。

高い高い空を思わせる深みのある色彩は、まるで絵画のようです。

筆を加えるように料理を盛り付けて、楽しんでください。

オンラインショップ、齋藤一さんのページはこちらです。

https://kurumi.life/onlineshop/products/list?category_id=61

どうぞご覧ください。

『ファースト・パトロネージュ・プログラム2018』へ

イルミネーションがきらびやかな、丸の内へ。

川上真子さんと齋藤一さんが出展されると聞き『ファースト・パトロネージュ・プログラム2018』へ行ってきました。

 

川上真子さんの金魚文 蓋碗の新作です。

“『ファースト・パトロネージュ・プログラム2018』へ” の続きを読む