タグ: 見野大介

【見野大介展 〜秋から冬のおうち時間〜 】のお知らせ

おかげさまで、9月でうつわどころ くるみは、2周年を迎えることができます。

店頭に足を運んでくださるお客様、オンラインショップでお買い物をしてくださるお客様、そして素敵な作品を届けてくださる作家さんなど、たくさんの方の支えがあったからこそと、深く感謝しております。

ありがとうございます。

そこで、記念展として、奈良で作陶されている見野大介さんにお願いしました。

見野大介さんとはオンラインショップのオープンより前に、奈良のクラフトフェアで出会いました。実は奈良には、見野さんにお会いしたくて行ったのです。

クラフトフェアでは、それまでの制作のお話をたくさんお聞きし、使いやすさを追求し真摯に制作に打ち込む姿に、心を動かされました。その後も見野さんの頑張る姿を見ては、モチベーションを維持してきたように思います。そして初めて開催した小さな企画展でお世話になり、以来お付き合いいただいています。

見野大介さんのていねいな仕事から生まれるうつわは気持ちがよく、一度使ったらクセになるうつわです。

今回は特別に、耐熱のものなど、あたたかい食事を楽しむうつわを中心にご用意していただきます。

世の中がなかなか落ち着かず、おうち時間が長くなり、

おうちごはんも増えています。

ぜひ、秋冬のおうちごはんを楽しむうつわを探しにいらしてくださいね。

また、オンラインショップではWEB個展を開催します。

遠方にお住いの方や、外出をお控えになっている方は、オンラインショップ、またはメールやSNSのDMを介しての通販にて、ご購入可能です。

そして、日々の感謝の気持ちを込めて、会期中先着30名様に、見野大介さん作 豆皿をプレゼントいたします。(5000円以上ご購入の方限定)

そちらも楽しみになさっていてくださいね。

うつわどころ くるみ2周年 記念展

   見野大介 展 

〜 秋から冬のおうち時間 〜

会期 : 2020年9月12日(土)〜 9月22日(火、祝)

時間 : 12:00 〜 19:00 *最終日は 〜17:00

休廊日 : 9月16日

*在廊については直前のご案内になります。

〜 お願い 〜

*初日のみ、予約優先でのご案内とさせていただきます。

12:00〜19:00までの間でご希望のお時間をメールにてご連絡ください。

    mail : utsuwa@kurumi.life

ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

12月までの展覧会のご紹介

現在開催中の《 北陸のかわいいもの集め 》が終了しましたら、しばらくは常設展での営業になります。のんびりと、お取り扱いの作家さんのうつわをのぞきにいらしてくださいね。

そして9月から12月の特別展はこちらになります。

見野大介 展

2020年9月12日(土) 〜 9月22日(火、祝)

9月でうつわどころ くるみは、2周年を迎えます。

そこで、記念展は奈良で作陶されている見野大介さんにお願いしました。

秋冬のおうちごはんにおすすめの、あたたかい食事を楽しむうつわを中心にご用意していただきます。

どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

樋口早苗 展

2020年10月17日(土) 〜 11月1日(日)

個性とセンスが光る絵付けが魅力の、樋口早苗さんの個展を開催します。

楽しい展覧会になりますので、どうぞご期待ください。

小川綾 展

2020年11月14日(土) 〜 23日(月、祝)

小川綾さんの思い描く、心地よい生活。

その楽しい日常や世界観に触れられる展覧会にしたいと思っています。

おくりもの集め

2020年12月5日(土) 〜 12月20日(日)

昨年に続き、【 おくりもの集め 】を開催します。

大切な人へ、そして一年頑張った自分への贈り物を探しにいらしてくださいね。

参加作家

和田山真央 (陶芸)

山﨑美和(陶芸)

水村真由子(木工)

市川知也(ガラス)

岩田圭音(装身具、凹版画)

KUUSI6 大楽久美(羊毛フェルト)

新型コロナウィルス感染症など、世の中に状況に応じて、DM発送後でも開催方法や日程などを変更することがあります。その際はホームページ、SNSでご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

9月までの展覧会のご紹介

お知らせが遅くなりましたが、7月から9月の展覧会をご紹介します。

北陸のかわいいもの集め

2020年7月25日(土) 〜 8月10日(月、祝)

暮らしが楽しくなるような、細やかで可愛らしい北陸の工芸を集めます。

食卓で、ほんのちょっぴり旅気分を味わってくださいね。

参加作家

川合孝知 九谷焼

藤﨑千尋 九谷焼

下田顕生 ガラス

田添琴英 ガラス(切子)

見野大介展

2020年9月12日(土) 〜 9月22日(火、祝)

2周年記念展は、奈良で作陶されている見野大介さんにお願いしました。

秋冬の、あたたかい食事を楽しむうつわを中心にご用意していただきます。

どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

新型コロナウィルス感染症など、世の中に状況に応じて、DM発送後でも開催方法などを変更することがあります。その際はホームページ、SNSでご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

オンラインショップ新着情報 見野大介さんのうつわの販売を始めます

見野大介さんから波紋シリーズのうつわが届きました。

波紋によって生まれる色の濃淡が、とても美しいシリーズです。

波紋長皿 飴釉

魚だけでなく、お料理をほんの少しずつ、余白たっぷりに盛り付けるのも素敵です。

波紋菓子皿 樫灰釉

こちらは菓子皿としてだけでなく、取り皿としても。

使いやすさと美しさを兼ね備えたうつわです。日常の食卓で、ぜひお楽しみください。

オンラインショップはこちらです。

よろしくお願いいたします。

オープン前の手抜きお昼ごはん 夏は冷しゃぶ

夏はついつい、さっぱりしたものになりがちで、冷しゃぶは何度作ったかわからないくらいのヘビーローテーションでした。

寒くなったらしゃぶしゃぶですね。

ごちそうさまでした。

ご紹介のうつわはこちらです。

見野大介さん  ほんのり四角のケーキ皿 

山本雅則さん 飯碗 小 

店頭、オンラインショップでご覧いただけます。どうぞこの機会に、お手にとってご覧ください。

オンラインショップはこちらです。

よろしくお願いいたします。

オンラインショップ新着情報 見野大介さんのうつわの販売を始めます

陶と漆 見野大介・阪本修』が終わりましたので、見野大介さんのうつわを、店頭での常設とオンラインショップにて販売を始めます。

久し振りの入荷です。

ぜひ、ご覧ください。

見野大介さんの商品ページはこちらです。

『陶と漆 見野大介・阪本修』のお知らせ

古くより陶と漆は、椀、箸、盆、茶碗、皿など、私たちの暮らしの中にある、とても身近な工芸品です。

その二つの工芸による、夏の食卓のご提案を、陶芸家 見野大介さんと、漆芸家 阪本修さんにお願いしました。

見野大介

1980年

大阪市生まれ

2003年

近畿大学建築学科卒

2005年

京都伝統工芸専門学校陶芸科卒  京都炭山、笠取窯岡本彰氏に師事

2011年

奈良県生駒市に独立。特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンターより「もの づくり支援員」に任命され、社会福祉法人テンダーハウスへ出向する。この経験を通し、うつわには使いやすさが最も大切だと考えるようになる。

2014年

奈良市法華寺町に移転。

現在、個展、グループ展など多数参加

元喫茶店をリノベーションした「陶芸工房 八鳥」にて陶芸教室を開き、陶芸の楽しさ、難しさを多くの人に伝えつつ、色、形ともにバリエーション豊かな作品の制作に取り組む。

阪本修

1979年

奈良市生まれ  指物師三代坂本曲齋の三男。伝統工芸品に囲まれて育つ。

2006年

石川県立輪島漆芸技術研修所髹漆科卒業

目白漆芸文化財研究所入社

重要無形文化財保持者(蒔絵)室瀬和美氏に師事

2012年

奈良市に独立

2018年

古代から漆の産地として知られた奈良県曽爾(そに)村に工房を構え、作家活動の拠点を移す。

現在、個展、グループ展など多数参加

漆芸作家としてお茶道具や日用漆器などを制作しつつ、寺社の調度品の制作、修理を行う。また、漆を身近に感じてもらえるよう、デザインプロダクト「Urushi no Irodori」の企画、制作を行う。

初めて見野さん、阪本さんにお会いしたのは3年前。ちんゆいそだてぐさ という、奈良の大和郡山城址で開催されるクラフトフェアで した。

それ以来、見野さんの意欲的な制作への姿勢、漆をもっと身近なものにしたいという阪本さんの思いに触れ、いつか2人展をお願いしようと考えを温めてきました。念願の2人展です。

作品に込められた思いは熱いですが、涼を呼ぶ作品が揃います。

どうぞご高覧くださいませ。

陶と漆  見野大介・ 阪本修

会期   : 6月8日(土)~6月16日(日)

営業時間 : 12:00~19:00  *最終日は17:00まで

定休日  : 6月11日(火)

作家在廊日: 6月8日、9日

6月8日は、17:00頃より見野ファミリー、阪本さんを囲んでささやかなお酒の会を開きます。実は2人は奈良のご近所さんという仲。そんな距離感も感じていただけたらと思います。

どうぞお気軽にご参加ください。

今日のおやつは焼きいもに抹茶

まだまだ寒い、今日のおやつはこちら。

シルクスイートをオーブンで焼いたら、蜜たっぷりであま〜くなったので、お茶は抹茶にしてみました。

疲れがすーっと抜けていきます。

簡単に抹茶を楽しんでいただきたくて、ワークショップを始めました。

簡単!おうちで抹茶教室

お手軽に、ポットのお湯で美味しくお茶を点てられるようレッスンします。

美味しくお茶を点てられれば、うつわは茶碗でも丼でも大丈夫!

お茶の時間がワンランクアップしますよ。

ポイント

・美味しいお茶を点てられるようになります。

・おうちでお客様に簡単にお茶を出せるようになります。

・お茶を飲む時、お菓子を食べる時のマナーが身につきます。

・どんな抹茶を買えばいい?何が必要?いろんな疑問にお答えします。

レッスン内容

まずお手本です。

講師の点てたお茶を、お菓子とともにいただきます。

そしてレッスン。

一期一会、ご参加のみなさまでお互いにお茶を点ててみましょう。

講師がわかりやすくご指導いたします。

最後に。

ゆっくりお茶を飲みながらレッスンを振り返り、みなさまのご質問にお答えします。

講師のご紹介

河野育代さん

表千家茶道教室『みんなの茶道教室』主宰

奈良県生まれ。

お茶を始めたのは小学一年生の時。

美味しいお菓子に釣られて、母に連れられ母の先生のところに行ったのをきっかけに、習い始めました。

それ以来お稽古が楽しくなり、現在まで続けています。

3月までの予定

①1月27日(日)13:00~ ②1月30日(水)13:00~

③2月21日(木)11:00〜 ④2月24日(日)13:00〜

⑤3月31日(日)13:00~

参加費

3,300円(税別)    

 お菓子付き  お茶のお土産付き

お申し込み方法

店頭、またはこちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

ご入金方法など、こちらからご連絡いたします。

ご入金の確認をもって、お申し込み完了とさせていただきます。

*準備の都合上、ご予約のキャンセルは3日前までにご連絡下さい。それ以降は参加費をご負担いただきます。

お気軽にメール、またはお電話にてお問い合わせください。

メール  utsuwa@kurumi.life

お電話  050-5317-0300

お待ちしております。

­

秋の朝ごはん

秋晴れの気持ちのいい朝です。

昨年は、夏から一気に冬になってしまったような気がしますが、

今年はゆっくり秋を満喫できてうれしいです。

 

脂の乗った塩さばと、完熟の奈良の富有柿ヨーグルトの朝ごはんです。

もりもり食べて、今日もがんばります。

 

ご紹介のうつわは

宮本めぐみさんの、トルコ釉めし碗 #937トルコ釉めし碗

見野大介さんの、六角皿  翠釉 五寸 #27#六角翠釉五寸

汁物の椀は、阪本修さん。

 

そして、いにま陶房 鈴木雄一郎さんの、ご飯茶碗 Sです。

明日まで店頭では『いにま陶房 展』を開催中です。

どうぞお手にとってご覧くださいませ。

 

 

 

月よりだんご

今夜は中秋の名月。

夜を待たずに、一つお先にいただきます!

 

丸いお盆でお月見ですね。

“月よりだんご” の続きを読む