『実りの秋』がやって来た 栗編

待ちに待ったこの季節。

実りの秋がやって来ました!

栗好きにとっては、一年に一度のお祭りのようなものです。

茹で栗、焼き栗、渋皮煮に栗ご飯…。

この季節だけですからね〜

存分に楽しみましょう!

 

ご紹介のうつわは、宮本めぐみさんのコンポートです。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

秋。

食欲の秋です。

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

0

あたたかな手仕事 groundworks 宮脇亜弓さん

うつわどころくるみに、新しく仲間に加わっていただきます。

染めと織りの仕事の、groundworks 宮脇亜弓さんです。

染めと織りの仕事は、自然の恵みである繊維を、自然の色で染め、糸に紡ぎ、布に織ります。長い歴史の中で脈々と受け継がれてきた仕事です。

まずは身近なところで、その仕事に触れてみてください。

宮脇亜弓さんの作品は、店頭のみでのお取り扱いになります。

自然な風合いを感じてみてください。

0

うつわ展『実りの秋』のお知らせ

 秋。

食欲の秋です。 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん。

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

実りの秋のうつわです。

どうぞご高覧ください。

 

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

0

オンラインショップ新着情報 特別展『酒の器』より、酒器のお取り扱いを始めます

うつわどころくるみ の実店舗オープンを記念して

9月1日から10日まで『酒の器~酒好きのためのうつわ展』を開催いたしました。

 

オンラインショップでも5人の作家の珠玉の酒器をご紹介いたします。

酒井敦志之さん。

 

沼野秀章さん。

 

沖誠さん。

 

平岡仁さん。

 

沼田智也さん。

 

 

オンラインショップはこちらです。

https://kurumi.life/onlineshop/

 

どうぞご覧ください。

0

西荻窪さんぽ その19 和菓子でお酒を

甘党にも辛党にもうれしいバーを発見しました!

その名も『をかしや』

可愛らしい名前ですね。

 

そして、陶芸家 岳中爽果さんの大ファンということで意気投合し、数え切れないほどのうつわを見せてもらいました。

秘蔵のカップ&ソーサーも。

うっとりです。

さらに練り切り作りの実演を見学です。

細やかな手仕事が美しいです。

酒好き、和菓子好き、うつわ好きには楽しいお店でした!

0

『岩﨑晴彦 うつわ展』へ

金沢から岩﨑晴彦さんがいらっしゃると聞き、千歳船橋の 器MOTOさんへ行ってきました。

白い店内に、岩﨑さんの、シンプルでやさしく、あたたかなうつわが映えます。

可愛らしい蓋ものもいろいろ。

でも、真っ先に目に留まったこちらをいただくことにしました。

選んだのは、飯碗でも愛用している茶色です。

自然な草花が似合いそうですね。

 

久しぶりにお会いする岩﨑さんは、変わらずあたたかく、すべてを包み込んでくださるようで、またいろいろと話を聞いてくださいました。

 

会期は9月24日まで。明日9月16日は、15時まで在廊されているとか。

お近くの方は、ぜひ足をお運びください。

0

『酒の器』ありがとうございました

店舗として初めての企画

酒の器〜酒好きのためのうつわ展』が終わりました。

大好きな焼締、窯変のうつわの、ゾクゾクするような面白さを見せてくださる酒井敦志之さん。平岡仁さん。

水戸に駆けつけて、入り待ちをした程に大好きな沼田智也さん。

出会いから変わらず、うつわを使う楽しさを広げてくださる沼野秀章さん。

スタイリッシュで美しく軽く、実用と美を追求されている沖誠さん。

こんな素晴らしい作家さん達の展示からお店をスタートできたことに、大きな喜びを感じています。

お越し下さったお客様、参加いただいた作家のみなさま、本当にありがとうございました。

 

現在、店頭では常設展にて、あたたかいお茶やコーヒーを楽しむうつわを中心にご紹介しております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

0

うつわ使いのあれこれ 8月

とにかく暑い夏!

そんな8月のうつわ使いを振り返ってみます。

事務仕事の手を止めてバナナ食パンでひと休み。

季節のお楽しみは、たっぷりの桃とプレーンヨーグルト。

朝ごはんはしっかり食べたいですね。

ちょっと簡単にワンプレートお昼ごはん

お世話になった谷中岡埜栄泉さんの豆大福をお昼ごはんに。

おやつにまゆ最中を。

甘いものを食べてパワーアップ!

平岡仁さんのうつわと紀州の梅の朝ごはん。

 

 

店舗のオープン準備中にひと休み。

朝ごはんのプレート。

酒井敦志之さんの焼締には、鮮やかな色が映えますね。

 

どんなに忙しくても、手抜きであっても、毎日美味しく食べていました。

おかげで夏バテ知らずで秋を迎えております!

 

0

オンラインショップ新着情報 中村かおりさんのうつわが届きました

5月に開催いたしました『中村かおり展』では

新作を含むたくさんのうつわをご紹介いたしました。

今回、その中から特にご好評いただいたうつわを、中村かおりさんに届けてもらいました。

どうぞ、ご覧くださいませ。

1+

オープンまでのあれこれ その8 オープン前夜

とうとうオープン前夜を迎えました。

お祝いのお花をいただいて、ますます実感が湧いてきました。

 

やさしいお気持ちに感謝です。

 

お店のオープン準備で、今日は一日中ドタバタしていました。

ようやく出来上がり、いよいよ明日オープンいたします。

 

そして、『酒の器〜酒好きのうつわ展』の初日でもあります。

 

酒盛りの準備も整いました。

みな様のお越しをお待ち申し上げております。

0