【 樋口早苗 展 よ ろ こ び 】のお知らせ

益子で活動されている樋口早苗さんの個展を開催します。

思わず笑顔になる樋口早苗さんの作品の数々。

そこには、ご自身の作品を見たり手にしたりする方の

「よろこびや笑顔や気持ちを上げるきっかけになれたら」

という思いが込められています。

今回の個展に向けても「よろこびの種を見つけながら作陶します」とのことです。

思いが詰まった楽しい作品が届きます。

どうぞご覧ください。

樋口早苗

1972   埼玉県生まれ
1993   都内アパレル会社企画部勤務
2000   文化学院芸術専門学校陶磁科卒業
同 年   益子製陶所勤務
2005   益子にて独立

樋口早苗 展 よ ろ こ び

会期 : 2021年10月16日(土)〜 10月24日(日)   

時間 : 12:00 〜 19:00  *最終日は 〜17:00

休廊日 : 10月20日

在廊日 : 未定

〜 ご来店の際のお願い 〜

*10月16日のみ、1時間毎の予約制でのご案内とさせていただきます。  

お申し込みは こちら から。

こちらのリンクへは10月2日 12:00 よりお進みいただけます。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をこちらのWEBサイトやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

入荷情報 小川綾さんから花器が届きました

先日開催のワークショップ【秋草花と花器の色合わせを愉しむ 〜 小さな花器の暮らし】の際に、小川綾さんが花器を届けてくれました。

シックな色合いのネービー〈Midnight〉、その他定番のもの。

そして数点ですが新作も。

まずは店頭でご紹介し、準備が出来次第オンラインショップでご紹介します。

店頭で見当たらなくても、在庫がある場合もあります。

どうぞお気軽にお声かけください。

オンラインショップ新着情報 酒井敦志之さんのうつわの販売を始めます

笠間で活動されている酒井敦志之さんから、灰釉輪花草紋プレート、白釉鎬マグが届きました。

今回、プレートはSサイズとMサイズ。

ビロードのような深い色合いが魅力的です。

そして白釉鎬マグ。

これからの季節、たっぷりサイズのマグは頼もしい存在ですね。

オンラインショップ 酒井敦志之さんのページはこちら です。

この機会にお手に取ってご覧ください。

入荷情報 加賀美円さんのうつわのお取り扱いを始めます

この度新しく、常滑で活動されている加賀美円(かがみ つぶら)さんのうつわのお取り扱いを始めます。

加賀美円 かがみつぶら

2012年 女子美術大学工芸科陶コース 卒業

2012年  笠間製陶所にて4年間勤務

2016年 とこなめ陶の森陶芸研究所 入所

2018年 とこなめ陶の森陶芸研究所 修了

現在常滑にて作家活動

安南手のうつわ

安南とはベトナムあたりを指す中国の呼び名で、呉須で繊細に描かれた絵の上に釉薬が掛けられ、その滲み具合に深い味わいがあります。

文鳥カップ

動物モチーフの面白いうつわを制作されています。愛嬌たっぷりですね。

加賀美円さんは料理がとてもお好きで、食卓に馴染むものをといつも考えて制作されています。

毎日のごはんが美味しくなりそうですね。

まずは店頭にてご紹介を始め、準備が出来次第オンラインショップで公開します。

どうぞよろしくお願いします。

【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】初日ご来店の抽選結果と2日目以降のご来店について

9月18日から始まる【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】の初日ご来店の抽選結果を、本日、お申し込みいただいた全ての方にお知らせしました。メールの受信設定など初めにお願いしていますので、抽選結果についてのお問い合わせは、どうぞご遠慮ください。

2日目以降は予約制ではありませんのでご自由にご覧いただけます。

たくさんの方にお越しいただきたいのですが、現在の世の中の状況と、住宅街という立地をお考えいただいて、朝早くからお並びいただくことのないよう、オープン時間になってからのご来店をお願いします。

机上工芸舎 たのしい暮らし展

会期 : 2021年9月18日(土)〜 9月26日(日)

時間 : 12:00〜19:00  *最終日は 〜17:00

休廊日 : 9月22日

在廊日 : 9月18日(湯浅記央)

【 後藤奈々 & 水村真由子 〜 実りのとき 〜 】のお知らせ

陶芸の後藤奈々さん、木工の水村真由子さんの2人展を開催します。

2人の作品は、ほっとする使いやすさが魅力です。

どうぞこの機会にお手に取ってご覧ください。

後藤奈々

新潟県出身

2005年 京都府立陶工高等技術専門校成形科終了

2005年 笠間焼窯元・桧佐陶工房勤務

2008年 新潟市に築窯

現在、個展、グループ展など、多数出展

後藤奈々さんに初めてお会いした時、花器やカップの丸みがとても美しくて心地よく、夢中で作品を手にとりました。形の美しさだけでなく、皿や鉢の深さや大きさも絶妙で、使う度にやさしい気持ちになれます。

水村真由子

奈良県出身

1998年 京都芸術短期大学(現:京都芸術大学)陶芸コース修了

2004年 台湾の東海大学(台中)へ中国語留学

2009年 奈良県立高等技術専門校 家具工芸科修了

奈良市にて食にまつわる木の道具を制作しています。

現在、クラフトフェアなど、多数出展

水村真由子さんに初めてお会いした時、木への思いと使いやすさへのこだわりの強さにとても共感しました。制作に対する真摯な姿勢、お人柄が作品に滲み出ていて、気持ちよく使うことができます。

穏やかでやさしい色と形の後藤奈々さんのうつわと、ぬくもり溢れる水村真由子さんの木の道具で、実りのときをお楽しみください。

後藤奈々 & 水村真由子  〜 実りのとき 〜

会期 : 2021年10月2日(土)〜 10月10日(日)   

時間 : 12:00 〜 19:00  *最終日は 〜17:00

休廊日 : 10月6日

在廊日 : 未定

〜 ご来店の際のお願い 〜

*10月2日のみ、1時間毎の予約制でのご案内とさせていただきます。  

お申し込みは こちら から。

こちらのリンクへは9月18日 12:00 よりお進みいただけます。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をこちらのWEBサイトやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

入荷情報 酒井敦志之さんからうつわが届きました

笠間で活動されている酒井敦志之さんからうつわが届きました。

灰釉輪花草紋プレートはMとSサイズ。

落ち着いた深い灰釉の色味がいいですね。

そして久しぶりに白釉鎬マグも届いています。

オンラインショップでの公開には少しお時間をいただきますので、まずは店頭でのご紹介になります。

秋のうつわ探しに、どうぞお越しください。

スパイスの会 9月〈五香粉の会〉のお知らせ

9月のスパイスの会は【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】に合わせて開催します。

お申し込みお待ちしております。

自分好みにスパイスをブレンドして、世界にたったひとつの七味やカレー粉を作ってみませんか?

日々の暮らしに、ちょっと刺激が加わりますよ。

ワークショップの内容

1、スパイスを使った料理のご紹介(スパイス、レシピはお持ち帰り)

2、スパイスの調合(スパイスはお持ち帰り)

スパイスの販売もあります!

参加するとこんなに素敵なことがあります。

スパイスを使った家庭料理を学べる

マンネリになりがちな味付けに変化をつけられる

使い切り量のスパイスを手に入れられるので、新鮮なものを食べられる

1月に1種類、1年で12種類のスパイスを使いこなせるようになる

講師紹介

井上由香さん

広島県生まれ。

吉祥寺のハモニカ横丁朝市や近郊のイベントでスパイスを売っている『裸足でスパイス』の店主さん。

坊主頭とはじける笑顔がとても可愛らしいです。

スパイスに目覚めたのは、2013年に半年間アフリカを旅した時。

帰国後少しして『裸足でスパイス』を始めました。

以来、吉祥寺『ハモニカ横丁朝市』や、高円寺『座の市』、その他イベントに出店し、手作りの小冊子で使い方を紹介しながらスパイスを販売しています。

9月「五香粉の会」

9月のスパイスの会は、【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】に合わせて開催します。

楽しく作って美味しく食べましょう。

1、今日から作れる五香粉のおかず

五香粉を使った薬膳風スープをご紹介します。

レシピのお土産付きです。

2、自家製五香粉作り

自家製五香粉を作ります。(お土産)

日時 : 2021年9月25日(土)  14:00〜15:30  満席   

参加費 : 3,300円(税込)

持ち物 : お持ち帰り用の容器(小さめのタッパーウェア、空き瓶)

お申し込み方法

店頭、またはこちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

こちらからメールにてご連絡いたします。

ご入金いただく金額、金融機関をご連絡いたしますので、5日以内にご入金ください。なお、準備の都合上、開催日の4日前までにはご入金をお願いします。それ以降のお申し込みの際は、即日のご入金をお願いしております。

ご入金の確認をもって、お申し込み完了とさせていただきますので、ご入金のない場合は自動的にキャンセル扱いとさせていただきます。

*3日前からのキャンセルは、参加費をご負担いただきます。

お気軽にメール、またはお電話にてお問い合わせください。

メール  utsuwa@kurumi.life

お電話  050-5317-0300

お待ちしております。

【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】のお知らせ

うつわどころくるみは2018年9月にオープンし、もうすぐ3年が経ちます。これまでたくさんのお客様に足を運んでいただいたこと、メールや手紙でやりとりしたことが思い出されます。改めて深く感謝し、お礼申し上げます。

感謝の気持ちを込めて、3周年記念展として【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】を開催します。

机上工芸舎は金工の湯浅記央さん、陶芸の星野友里さんの工房です。2人の作品には作り手の手のぬくもり、作るたのしさが溢れ、使う私たちもたのしくなります。

今回は土鍋やレンゲ、薬味さじなど秋から冬の暮らしをたのしむアイテムを中心にご紹介します。たのしく作っておいしく食べて、日々の暮らしを満喫してください。

湯浅記央


1983 年 千葉県生まれ

小さなころから金属が好きで、硬貨を磨いたり、落ちている瓶の王冠など、集めて眺める のが好きな子供でした。

昔から感じていた、金属の魅力や特性を活かし何かを生み出したいと思ったとき 「最も人との距離が近い日常の道具」であるカトラリーに興味を持ち、
2008 年より制作を始めました。

カトラリーの制作では真鍮、錫、アルミニウムと様々な素材を使ってきましたが、 その中で、「味や臭いなど食事の中で感じる様々な感覚」を最も損なわず使える素材がステ ンレスでした。

それ以降ステンレスの素材研究を進め、
2017 年に自然な表情を作る方法を見つけました。 以降はステンレス、鉄を中心に、日常における金属の新しい姿、物の価値について 日々模索中です。

星野 友里 Hoshino Yuri

1986年 宮城県生まれ

小さい頃から絵を描くこと、作ることがとても好きでした。 でもある時、絵を描いていてどうしても先に進められなかったとき 出会ったのが土です。
両手でつかめる粘土の素材感と 立体となって存在する感覚がとても魅力的でした。 それからは一番体のリズムに合う手びねりという技法で 土に触れながらコツコツと作ることを続けています。

作品は、紙に描いた頭の中に浮かんだイメージと土の生み出してくれる形を合わせながら作っています。シンプルな土と白い釉薬で大事にしたい形を見せるのが今のこだわりです。

自分の描いたものが器になること

その器を人が使えるということが、生活の中で楽しい時間をつくれたらと思っています。

机上工芸舎 たのしい暮らし展

会期 : 2021年9月18日(土)〜 9月26日(日)

時間 : 12:00〜19:00  *最終日は 〜17:00

休廊日 : 9月22日

在廊日 : 未定

〜 ご来店の際のお願い 〜

9月18日のみ、1時間毎の抽選制でのご案内とさせていただきます。 

 お連れの方お一人様分までお申し込みいただけます。

①12:00

②13:00

③14:00

④15:00

⑤16:00

⑥17:00

⑦18:00

お申し込みはこちらから。

*こちらのリンクは9月1日まで表示されません。

お申し込み期間 : 2021年9月1日(水12:009月10日(金)12:00

抽選の結果は、9月13日(月)までにメールにてご連絡いたします。

なお、当店からのメールは「~@kurumi.life」というアドレスから送信します。受信拒否設定になっていないかお確かめの上、送信ください。ご本人確認をさせていただきますので、ご来店の際はメール画面の提示をお願いします。

できるだけたくさんの方に手に取ってご覧いただきたいので、お申し込みに際していくつかお願いがあります。ご了承の上お申し込みください。

・転売目的でのご購入はお断りさせていただきます。

・ご購入の数量を限定させていただく場合がございます。

・写真撮影はご購入後のみとさせていただきます。

・他のお客様のご迷惑になると判断した際にはご退室いただく場合がございます。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただきます。

*マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

*芳名帳へのご記帳をお願いいたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をこちらのWEBサイトやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

〜 ワークショップのお知らせ 〜

毎月開催している〈スパイスの会〉の9月の会では、【 机上工芸舎 たのしい暮らし展 】に合わせ、温かいスープをご紹介します。

スパイスの会 〈 五香粉の会 〉

体の芯からぽかぽか温まる五香粉を使った薬膳風スープをご紹介します。

1、今日から作れる五香粉のおかず

五香粉を使った薬膳風スープをご紹介します。

レシピのお土産付きです。

2、自家製五香粉作り

自家製五香粉を作ります。(お土産)

日時 : 2021年9月25日(土)  14:00〜15:30   

参加費 : 3,300円(税込)

持ち物 : お持ち帰り用の容器(小さめのタッパーウェア、空き瓶)

お申し込み方法

店頭、またはこちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

こちらからメールにてご連絡いたします。

ご入金いただく金額、金融機関をご連絡いたしますので、5日以内にご入金ください。なお、準備の都合上、開催日の4日前までにはご入金をお願いします。それ以降のお申し込みの際は、即日のご入金をお願いしております。

ご入金の確認をもって、お申し込み完了とさせていただきますので、ご入金のない場合は自動的にキャンセル扱いとさせていただきます。

*3日前からのキャンセルは、参加費をご負担いただきます。

お気軽にメール、またはお電話にてお問い合わせください。

メール  utsuwa@kurumi.life

お電話  050-5317-0300

お待ちしております。

オンラインショップ新着情報 宮本めぐみさんのうつわの販売を始めます

2021年7月10日から18日まで開催しました【 宮本めぐみ展 2021年夏 】より、宮本めぐみさんのうつわをオンラインショップに追加します。

この夏は宮本めぐみさんのうつわで食卓を涼しげに彩ってくださいね。

オンラインショップ 宮本めぐみさんのページはこちらです

どうぞご覧ください。