『癒しのときに』準備が整いました

明日から当店では、女性作家二人による展覧会が始まります。

ようやく準備も整い、ギャラリー内は爽やかな青と白で満たされています。

ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

仕事後や休日の大切な休息のひとときのために。

さわやかな青と白のマグカップや花器など、夏の癒しのときを過ごすアイテムを集めました。

作家紹介

宮本めぐみ

大阪生まれ

2004年 京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース入学

     働きながら、京都まで2時間半かけて通う日々を過ごす

2006年 京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース卒業

     陶芸教室でスタッフとして従事

2008年 大阪府堺市で作陶をはじめる

2014年 大阪狭山市に作業場を移す

     個展 『ヒトリゴト展』 Vendange大阪

2017年 大阪府羽曳野市に築窯

     『彩りのうつわ展』うつわどころ くるみ

2018年 『実りの秋のうつわ展』うつわどころ くるみ

クラフトフェア、グループ展など多数

小川 綾

東京生まれ

大阪にて作陶を始める
2015年 デンマークにて、セラミックアーティストであるTORTUS COPENHAGEN 主宰のワークショップへ参加


陶芸家Eric LANDONとの出会いをきっかけに、花器の制作に注力を注ぐ

日々の暮らしの中で、小さく草花を楽しむことを提案

現在は作陶拠点を東京へ移す

クラフトフェア、グループ展など多数

癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00  *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介⑤

小川綾さんのマグカップ。

アンティークのような風合いが素敵です。

青は海のような深みを、白は古い大理石のような趣を感じます。

こちらの作品も出展されますので、どうぞお楽しみに。

癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00  *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介④

こちらのうつわは、宮本めぐみさんの、トルコ釉 浅鉢です。

私も、日頃愛用しています。

料理を盛り付けるとさらに美しく輝きます。

こちらの作品も出展されますので、どうぞお楽しみに。

癒しのときに 宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00  *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

川合孝知さんの工房へ

2016年の秋、石川・富山うつわの旅では、たくさんの作家さんの工房を訪れました。その際、繊細であたたかな作風に惹かれ、川合孝知さんにもお会いしたくて連絡先を探したのですが、残念ながらお会い出来なかったのです。

今年の2月、川合孝知さんの個展が開催されると知り、赤坂のギャラリーに伺いました。オーナーに事情をお話ししたところ、ご親切に川合さんに連絡を取ってくださいました。そしてようやく川合さんとお話ししてみると、北尾正治マキさんと親しくされていることがわかり、ご縁に感謝しながら、3月に訪問することになりました。

小松空港までお迎えに来ていただいて、石川県能美市のご自宅兼工房へ。

玄関には九谷焼のランプシェード。

工房内には、宝の山のようにたくさんの作品があり、私はうれしくてひとつひとつ手にしました。そしてお話を伺いました。

川合さんは静岡市生まれ。そして、日本大学生産工学部に進学されます。学生時代から、製造業に就くと決めていたそうで、卒業後は自動車部品メーカーへ就職されます。

その後、やはり手に職をつけたい、と考えた川合さんが選んだのが、焼き物の世界なのだとか。それで静岡から石川へ移り、石川県立九谷焼技術研修所に入所されます。絵を描いたこともなく、九谷焼どころか、焼き物のことも全く知らずにこの世界に飛び込んだというのですから、驚きです。焼き物を作りたくてではなく、職業として焼き物を選択されたのです。

このようなお話をとても飄々と語る川合さんですが、作品は愛情に満ちていて温かいものばかりです。そのギャップが何とも面白いです。

現在、作家としての活動は、生地は奥様が挽き、川合さんが絵付けをされています。瑞々しい絵の具で描かれる川合さんの絵付けは、とてもやわらかく、楽しい物語の世界が広がっています。

これから、常設展や特別展で川合さんの作品のお取り扱いが始まります。ぜひ、たくさんの方にご覧いただきたいです。

スパイスことはじめ 7月〜8月のお知らせ

8月の日程に特別編が加わりました。

リクエストにお応えして、七味を作る会を開催します。

食事のメニューは広島出身の講師 井上由香さんが作る、広島風お好み焼きですよ!

⑦自家製スパイスふりかけ(デュカ)を作る会 & スパイスおつまみ 納涼会

万能ふりかけ デュカを作って、スパイスおつまみとビールで納涼会です!

7月24日(水)19:00〜21:00 

7月25日(木)19:00〜21:00 

各回とも1ビール + 1スパイスアルコール付き  4,500円(税抜き)

⑧自家製スパイスソルトを作る会 & トマト特集 

〜夏のBBQメニュー〜

自家製スパイスソルトで楽しむバーベキューメニューをご紹介します!

8月7日(水)19:00〜21:00 

8月8日(木)19:00〜21:00 

各回とも1ビール or 1スパイスソフトドリンク付き  4,000円(税抜き)

⑧特別編 七味&広島風お好み焼きを作る会 

広島出身の講師 井上由香さんが作る、広島風お好み焼きを楽しみます!

8月23日(金)19:00〜21:00

8月24日(土)12:00〜14:00

各回とも1ドリンク付き(ビールに変更可) 4,000円(税抜き)

お申し込み方法

店頭、またはこちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

こちらからメールにてご連絡いたします。

ご入金いただく金額、金融機関をご連絡いたしますので、5日以内にご入金ください。なお、準備の都合上、開催日の4日前までにはご入金をお願いします。それ以降のお申し込みの際は、即日のご入金をお願いしております。

ご入金の確認をもって、お申し込み完了とさせていただきますので、ご入金のない場合は自動的にキャンセル扱いとさせていただきます。

*3日前からのキャンセルは、参加費をご負担いただきます。

お気軽にメール、またはお電話にてお問い合わせください。

メール  utsuwa@kurumi.life

お電話  050-5317-0300

お申し込み、お問い合わせお待ちしております。

9月までの展覧会のお知らせ

お知らせが遅くなりましたが、7月と9月の展覧会についてお知らせします。なお、8月は常設展での営業になります。

・2019年7月13日(土)〜21日(日)

癒しのときに  宮本めぐみ 小川綾

仕事後や休日の大切な休息のひとときのために。

さわやかな青と白のマグカップや花器など、夏の癒しのときを過ごすアイテムを集めました。

・2019年9月7日(土)〜16日(月、祝)

岩崎龍二 齋藤一 二人展 〜2年目の始まりに〜

昨年9月のオープンから一年が経とうとしています。2年目の最初の展覧会では、岩崎龍二さんと齋藤一さんによる、美しくて、ため息の出るような食卓をご提案いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

『癒しのときに』作品のご紹介3

ジメジメと梅雨らしい日が続きますね。

こんな時は食卓や窓辺に、ほんの少し花を飾ってみませんか。

小川綾さんのしずく型の花器は、色合いがとても涼しげです。

癒しのときに  宮本めぐみ 小川綾

さわやかな青と白のマグカップや花器など、夏の癒しのときを過ごすアイテムを集めました。

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00 *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介 2

お気に入りのカップ&ソーサーで、コーヒーやお茶をお楽しみください。

毎日のおうちでのひとときが、癒しのときになりますよ。

今日ご紹介する作品はこちらです。

宮本めぐみさん作

カップ&ソーサー

赤土に掛けられたトルコ釉の表情は、半磁器とはまた違って深みがあります。カップを手にしながら、釉薬の美しさや肌触りをお楽しみください。

癒しのときに 

宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00 *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

『癒しのときに』作品のご紹介

今日から少しずつ、7月の展覧会の作品紹介をさせていただきます。

小川綾さん 作

小さな花器 えんぴつ型

これから梅雨、そして夏本番。

お家に帰った後、暑さに疲れた身体を、少しでも労ってあげたいですね。

小さな花器に、ほんの少し花を挿して飾ってみませんか?

毎日のおうちでのひとときが、癒しのときになりますよ。

癒しのときに 

宮本めぐみ 小川綾

7月13日(土)~7月21日(日)

7月16日(火)定休

12:00~19:00 *最終日は17:00まで

作家在廊日:7月13日、14日

オンラインショップ新着情報 机上工芸舎のカトラリーの販売を始めます

長らく欠品しておりました。

机上工芸舎のカトラリーをオンラインショップにて販売いたします。

人気のある作品ばかりです。

どうぞお早めにご覧ください。

机上工芸舎の商品ページはこちらです。