益子春の陶器市2018 その③

ひと休みを終えて、かまぐれの丘へ。

このぷっくり具合がいいですね。

沼野秀章さんの作品です。

遊びのある楽しいうつわです。

 

次に荻野善史さんのブースへ。

大地のエネルギーを感じます。

花の生命力が高まりそうですね。

 

そして沼田智也さんの赤絵の酒器。

ゆっくり愛でながらお酒を飲みたいです。

 

笠間の陶炎祭から益子陶器市へ。

今年もたくさん歩いて、たくさんの作家さんとお話しできて、とても濃く楽しい2日間でした。

 

0

コメントを残す