作者別: kurumi

オンラインショップ新着情報 酒井敦志之さんのうつわの販売を始めます

春の宴』が終わりましたので、酒井敦志之さんのうつわをオンラインショップでご紹介いたします。

今回は、ポットもいろいろ。

土のぬくもり溢れるうつわに盛り付けると、食卓が温かくなりそうですね。

オンラインショップはこちらです。

https://kurumi.life/onlineshop/products/list?category_id=51

この機会に、ぜひご覧ください。

入荷情報 岩崎龍二さんからうつわが届きました

大阪で作陶されている岩崎龍二さんからうつわが届きました。

釉薬の美しさ、形の美しさ、滑らかな質感、その全てに注目していただきたいです。

今回は、椿の灰を使ったシリーズのボウルと、環流しの4寸鉢をお願いしました。

美しすぎてうっとりしますよ。

ぜひ手にとってご覧いただきたいです。

ご来店お待ちしております。

東京工藝月間が始まります

今日から5月19日まで、東京工藝月間として、都内のクラフトを扱うお店で、様々な展覧会やイベントが開催されます。

参加店の店頭には、トーキョークラフトマップが置かれていて、都内のクラフトを扱うショップと飲食店がたくさん掲載されています。クラフト好きの方にはとても面白いマップですよ。当店は6ページ目、西荻窪駅のページに掲載されています。

うつわどころくるみは、常設展でスタートします。私がとても大切にしている、お取り扱い作家の作品を、ゆっくり手にとってご覧くださいませ。

6月までの展覧会のお知らせ

4月から6月までの展覧会をご紹介します。

2019年4月24日〜29日

みやざき眞ー立チ返ル、木工展 (1階 レンタルスペース)

常設展 〜 1階ギャラリーをレンタルスペースとしてお貸ししますので、いつもとは異なり、暮らしているようにうつわを展示します  (2階)

階段を上がってのんびり遊びに来てください。

2019年5月1日〜8日

おうちカレーのうつわ展  荻野善史・山本雅則

2019年5月11日〜19日

北尾正治マキ展

2019年6月8日〜16日

陶と漆 見野大介・阪本修

どうぞよろしくお願いいたします。

入荷情報 机上工芸舎からカトラリーが届きました

お待たせいたしました。

机上工芸舎のカトラリーが、再入荷しました。

前回入荷の際は、オンラインショップですぐに完売してしまいましたので、まずは店頭のみでのお取り扱いです。

ぜひ手にとってご覧ください。

ご来店お待ちしております。

入荷情報 山﨑美和さんからうつわが届きました

金沢の山﨑美和さんから、花器や小鉢が届きました。

玄関では、花器をご紹介しております。

春なので、ぜひ花のある暮らしを!

ご来店お待ちしております。

4.17 西荻ぷれま でイベント開催します

コンビニのサラダをそのまま食べている方へ。

うつわを変えたらどうなるか見てみませんか?

普段は忙しくて、なかなかお料理なんてできませんよね。スーパーのお惣菜や、コンビ二のサラダを買って食べることなんて、誰だって普通にあります。

そこでちょっと一手間。洋服を着替えるように、買って帰ったお惣菜やサラダをうつわに盛り変えるだけで、見違えるようにおしゃれになります。

このうつわに盛って食べたい!

このうつわが待っているから家に帰ろう!

そんな気持ちになるかもしれませんね。

西荻ぷれまは、西荻窪駅北口からすぐ。

杉並区西荻北2-2-11

「もったいないから誰かにプレゼントしたいモノ」というコンセプトでモノを集めて、100円で販売しています。持ってきた人は、誰かに喜んでもらえてうれしい!譲ってもらった人は、自分も誰かを喜ばせたい!そんな楽しい気持ちになるお店です。ちなみにクラフトビールも楽しめますよ。

ぜひ遊びに来てくださいね。


『おうちカレーのうつわ展』のお知らせ

今年のゴールデンウィークは長いですね!

普段は忙しくて、なかなかゆっくりお料理とはいきませんが、連休後半戦には、おうちでゆっくり、美味しいカレーを作ってお召し上がりください。

二人の陶芸家から、おうちカレーが美味しくなるうつわが届きます。

荻野善史

1981年 東京生まれ

2005年 明星大学日本文化学部造形芸術学科陶芸専攻卒業

2007年 埼玉に築窯

山本雅則

1987年 滋賀県生まれ

2009年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸コース卒業

2010年 信楽窯業技術試験場小物ロクロ科終了

製陶メーカー勤務

2015年 信楽窯業技術試験場素地釉薬科終了

自宅にて作陶を始める

おうちカレーのうつわ展

会期:2019年5月1日(水祝)~5月8日(水)

定休日:5月7日(火)

営業時間:12:00~19:00 *最終日は17:00まで

会期中はスパイスも販売いたします!

~ワークショップのご案内~

スパイスことはじめ カレー粉を作る会

大人も子どもも、それぞれが楽しめる、カレー粉作りのワークショップを行います。

講師は『スパイスことはじめ』でおなじみの、井上由香さん。

オリジナルのカレー粉で作るカレーは格別ですよ。

〜全力で楽しむ大人のカレー粉作り

5月2日(木)11:00~13:00

オリジナルカレー粉作り(持ち帰り用)

お腹いっぱいカレーランチ、ドリンク付き

カレー作りのデモンストレーション付き

参加費:3,500円(税別)

~ミラクル全開!子どものカレー粉作り

5月4日(土)13:00~14:30

オリジナルカレー粉作り(持ち帰り用)

オリジナルポテチ作り

お家で楽しめるお土産BOX作り(中身はヒミツ)

ドリンク付き

参加費:3,500円(税別)

対象:小学生以上

注:ご家族の方にもご覧いただけます。

こどもの日には、お子さんが作ったカレー粉で、カレーライスを作ってあげてくださいね!

お申し込みはこちらから。

よろしくお願いいたします。

荻野善史さんの工房へ

荻野善史さんとは、益子陶器市で初めてお会いし、その後、谷中の上野桜木あたりでの、テーブルマルシェでご一緒して以来のお付き合いです。いつか遊びに行きますね、と言いつつ、ようやく訪れることができました。

いろんなところでお会いして、たくさんお話をしてきましたが、やはり工房をお訪ねして、どのようなところで制作されているかを知ることで、作家さん自身をより理解できるような気がするのです。

西荻窪のお店からは、西武バスで石神井公園駅まで行き、西武池袋線で飯能へ。初めての道のりでしたが、便利なことに驚きました。

お子さんの可愛らしいお出迎えを受けて、作品を見せていただきながらお話を伺いました。

荻野さんの作品は、まるで古い壺のようだったり、ザラザラとした質感が、土器を感じさせたり、古のうつわのようです。

「自分にしかできないことをやりたい。」そういう思いで、いろんなことに挑戦しながら、自分のやり方を模索しておられます。

ものづくりは自分を表現することでもあり、その方法を探し続けるのは、自分探しでもあるのですね。荻野さんのお話を伺って、本当に奥が深い世界だと、つくづく感じました。

そんなこんなで長話になり、またまた長居してしまいました。

先ずはゴールデンウィークにうつわをご紹介いたします。

どうぞお楽しみに。

『東京工藝地図 トーキョークラフトマップ』が届きました

トーキョークラフトマップは、都内のクラフトを扱うショップと飲食店がたくさん掲載されていて、クラフト好きの方にはとても面白いマップです。

当店は6ページ目、西荻窪駅のページに掲載されています。

この機会にマップを片手に、東京のいろんな街におさんぽに行ってみて下さい。

きっと新しい発見があるはずです。

店頭に置いていますので、どうぞご自由にお持ちになって下さいね。