鯨井円美さんを訪ねて

先日、笠間芸術の森近くの、鯨井円美さんの工房を訪ねました。

ご実家の千葉から笠間に移り、古い民家を工房兼住居にされています。

 

そこには、まるで友達の家に遊びに来たような、心地よい時間が流れていました。

こたつのある部屋に通され、「あまいものはお好きですか?」の問いに、思わず即答してしまいました。

「はい!」

何だか楽しい予感です。

やはりうつわ好きで、ついつい買ってしまうのだとか。。こちらのカップ&ソーサ―は竹口要さんの作品だそうです。

こたつでくつろいで、コーヒーとケーキをいただきながら(私は手前のいちごのタルト)、学生時代のこと、これまでの活動のこと、これからのこと。。いろんなおしゃべりをしました。陶と暮らし。KASAMAで、凛とした中にかわいらしさを感じさせる、円美さんと作品が好きになっての今回の訪問。ますます大好きになりました。作品の制作もお願いできたので大満足です。

時がたつのもすっかり忘れ、気づいたときは、もう夕暮れ時!

車窓から見える笠間の夕日はとてもきれいでした。

0

コメントを残す