浅草甲乙数寄合戦 激陶者集団へうげ十作展へ 

年の瀬の浅草へ行ってきました。楽しみにしていた「浅草甲乙数寄合戦 激陶者集団へうげ十作展」の初日です。

会場は浅草の「まるごとにっぽん」。国内の各地の工芸品や食品が並び、楽しいところです。

興奮を抑えながら3階へ。。

会場は個性豊かな作品に溢れ、テンションは最高潮です!

あれもほしい。。これもほしい。。

篠原希さんも出展されています。

やはりどれも風合いがよく、心にしみる作品です。

こちらは平岡仁さんの作品。手にしてみると驚くほど馴染みがいいんです。相当にお酒がお好きな方なのでは。。なんて考えながら作品を観るのも楽しいです。

 

こちらは木ノ戸久仁子さんの作品です。釉薬だけを固めて成形されているとか。。びっくりです!

そして今日の大本命、穂高隆二さんの作品。

益子陶器市では残念ながらお会いできなかったので、今日こそは!とやって来たのです。

陶芸への思い、お料理のことなどいろんなお話をお聞きしました。その思いや夢を叶えられるのがとても楽しみです。

そしてお買い上げはこちら。。

益子陶器市の時から、陶箱ほしいなぁ。。なんて思っていたんです。

ふたを開ける時のどきどきを日々感じたいです。果物やデザートを陶箱に入れて冷やし、そのまま食卓へ。前菜色々を詰めてお酒の席に。お菓子を入れてお茶の席に。。考えるだけで楽しくなります。

このイベントは2017年1月9日(月祝)まで。お正月には楽しいワークショップも盛りだくさんのようですので、ぜひお出かけください!

0

コメントを残す