今日のおやつ 究極の選択

これは悩む!

桜餅?

草餅?

今日のおやつは桜餅にします(*^-^*)

大阪生まれの私はやはり道明寺派なんです!

 

こちらのうつわは和菓子に合うようにとお願いした高橋美子さんの信楽焼のうつわ。

焼き締めのうつわに和菓子の優しい色合いがとても映えますね♪

 

0

篠原希さんの湯呑でお茶を

今日のお茶の時間のお楽しみは。。先日の「酒井敦志之×篠原希 二人展vol.」で水戸から連れ帰った、篠原希さんの窯変湯呑。

“篠原希さんの湯呑でお茶を” の続きを読む

0

越前陶芸村へ その② 福井県陶芸館へ

備前、瀬戸、丹波信楽常滑へ。六古窯を巡る旅のしめくくりは、越前の福井県陶芸館。

資料館、陶芸教室、茶苑から成っており、ミュージアムショップで越前焼のお買い物も楽しめます。

資料館へ。

“越前陶芸村へ その② 福井県陶芸館へ” の続きを読む

0

越前陶芸村へ その① 吉田信介さんを訪ねて

福井県へ。越前陶芸村へ行ってきました。

備前、瀬戸、丹波信楽常滑へ。六古窯の旅もこれで最後。

まずは「陶房 遙」に、吉田信介さんを訪ねました。

“越前陶芸村へ その① 吉田信介さんを訪ねて” の続きを読む

0

常滑さんぽ

名古屋から名鉄に乗り常滑へ。

img_5525

招き猫に招かれて「とこなめ招き猫通り」から、お散歩がはじまります。

img_5528

上り坂の途中、たくさんの招き猫に出会えます。

img_5530-2

img_5531-2

一つずつゆっくり見ながら坂を上ります。

img_5534-2

駅の観光案内所でもらった「常滑やきもの散歩道マップ」を見ながらのおさんぽです。レンガの煙突があちらこちらに見られ、焼き物の町の歴史を感じさせてくれます。

img_5544

このブロックを頼りに進めば道に迷うこともありません。

img_5543-2

ちょっと、とこにゃんにもごあいさつ。

img_5548

img_5554-2

常滑ならではの風景を楽しみながら先へと進みます。

img_5561-2

陶のオブジェにも出会えたり。。

img_5565-2

これいったい何でしょう。。?

img_5567-2こんなものもありました。

そして登窯広場の方へ。

img_5572こちらの展示工房館では、絵付けの体験をしているいる方たちがいらっしゃいました。

img_5579

重要有形民俗文化財に指定されている陶榮窯は、現存する日本最大級の登窯です。

img_5584

あちらこちらに素敵なギャラリーもあり、うつわのお買い物も楽しめます。私も数点お買い上げです。

img_5592-2

もちろん招き猫にもたくさん出会えます。

img_5593

懐かしい空気を満喫しながらのお散歩は宝探しのようです。

img_5604

レンガの煙突越しに見る夕暮れ。

常滑さんぽもそろそろおしまいです。

うつわ好き、招き猫好きには思い出に残るおさんぽになりました。

 

 

0

高橋美子さんからうつわが届きました

11月13日の「お茶と菓子のお楽しみ うつわ三人展 沼田智也見野大介高橋美子」にむけて、高橋美子さんからうつわが届きました。

img_43431

“高橋美子さんからうつわが届きました” の続きを読む

0

信楽の窯元へ その②

楽斉窯を後にして、谷寛窯へ。

陶galleryほうざんです。

こちらへは二度目の訪問です。

奥様の温かさに触れたくなり再訪しました。 “信楽の窯元へ その②” の続きを読む

0

信楽の窯元へ その①

信楽に行くには、滋賀県の草津駅から草津線に乗り換えます。

IMG_3402

 

そしてさらに貴生川で信楽高原鉄道に乗り換えるのですが、何やら視線が。。 “信楽の窯元へ その①” の続きを読む

0

丹波焼の里へ

丹波立杭を訪れてみました。

DSC_0949[1]

“丹波焼の里へ” の続きを読む

0