オープンまでのあれこれ その1 はじまりの話

探していたのは、小さな家でした。

 

お客様には、家で使うものを、家でゆっくり見てもらいたい。

作家さんには滞在してもらって、ゆっくり街を楽しんでもらいたい。

そんな普段着の作家さんと、お客様が触れ合える場を作れたら…。

それを形にするには、小さな家が必要でした。

なかなか見つからず、いろんな街を歩きました。

いろんな人に出会って、いろんなことを教わりました。

 

そして、とうとう見つけたのです。

Gallery MADOで度々お世話になった西荻窪に!

 

 

 

ご紹介のうつわは、岩﨑晴彦さんの片口です。

#ID725#片口粉引大

どうぞご覧ください。

0

コメントを残す