【 ねこ集め 2021 】作家紹介5 クルテ絵ガラス商店

2月13日から始まる【 ねこ集め 2021 】の参加作家さんをご紹介します。

今日ご紹介するのは金田花季さんに続いて、クルテ絵ガラス商店さんです。

クルテ絵ガラス商店さんには、咋夏の個展で初めてお会いしました。

会場に足を踏み入れた瞬間、絵本の世界に迷い込んだようでした。ひとつひとつの作品が物語の一部のようで、手に取ることでお話を読み進めるようでした。

この感動を、ぜひたくさんの方に味わっていただきたくてご参加をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

クルテ絵ガラス商店

2005年 

Pilchuck Glass School (アメリカシアトル)サマースクールに参加。

絵付けステンドグラスの可能性に触れ、これで生きていきたいと決める。

2007〜2009年 

ステンドグラスアートスクールプロ養成所(東京神泉にあった。今は閉校)にて、ヨーロッパのステンドグラスの古典技法(絵付け)を習う。

2010年頃から、都内の手創り市に出展を始める。

ひとつひとつガラスを染め、絵付けし、パーツをスズハンダ(鉛が入っていない)でつぎあわせていきます。

とても細やかな手仕事を、ぜひご覧ください。

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*2月13日、14日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年1月30日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。