うつわの森 岩崎龍二さんの工房へ

作家さんの工房を訪問するときは、いつも緊張、ドキドキです。

どんな方かなぁ…うつわはたくさん見れるかなぁ…

いろんなことを考えながら、工房へと向かいます。

 

今回伺ったのは、大阪、富田林。岩﨑龍二さんの工房兼ご自宅です。このあたりへは子供の頃よく行きました。懐かしい土地で新しい出会いの時を迎えられるのが、とても新鮮です。

工房へ到着しました。

中へ入ると…

壁いっぱいのうつわ!

びっくりです!!

うつわの森に迷い込んだみたい!

お花畑に遊びに来たみたいで、大興奮です!

澄んだ泉のような、宝石のような美しさにうっとりしてみたり♡

赤い釉薬のシリーズはFENDIに注目され、私が伺った数日後には取材を受けられたそうです。この釉薬に意欲的に取り組まれるそうで、これからが楽しみです!

 

時が過ぎるのもすっかり忘れて、次から次へとうつわを手にし鑑賞させていただきました。相変わらず、どこへ伺っても長居しております?

 

岩崎龍二さんは、陶芸教室で講師をされています。気さくなお人柄なので、生徒さんは楽しく作陶されているのでしょうね。

素敵な工房を見せていただき、ご家族の温かさにも触れられて、楽しい時を過ごせました(^^♪

0

コメントを残す