【 齋藤一 展 】のお知らせ

瀬戸で作陶する齋藤一さんの個展を開催します。

齋藤 一 (さいとう まこと)

1989年 北海道札幌市生まれ

2014年 金沢美術工芸大学工芸科卒業

現在、愛知県瀬戸市にて作陶

齋藤一さんの作品の独特の優しい色合いは、釉薬と化粧土を何層も重ねることで生まれます。

その色合いは、まるで空や静かな湖のようです。

今展ではお馴染みのものに加え、新しい取り組みとして、上絵のものをさらに発展させご覧いただきます。

筆致の重なりと連なりを主題とした「 strokes 」

抽象的な色面の連なりを主題とした「 scenes 」

絵画のようなうつわに仕上がりました。

齋藤一さんの新境地、どうぞご期待ください。

齋藤一 展

会期 : 2021年3月13日(土)〜 3月21日(日)

時間 : 12:00〜19:00 *最終日は 17:00

休廊日 : 3月17日

〜 ご来店の際のお願い 〜

*3月13日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年2月27日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*こちらのリンクは2021年2月27日(土)12:00まで表示されません。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【 ねこ集め 2021 】平野照子さん〈ねこ型こばち〉ご注文受付のお知らせ

ねこ集め 2021 】では、会期前から、平野照子さんの〈ねこ型こばち〉に関する問い合わせをたくさんいただいていました。

現在は完売しております。

そこで、会期中限定で、ご注文を受けさせていただくことになりました。

黒、白黒、茶、茶白、白、お好きな色を仰ってくださいね。

大きさは手のひらサイズ。

お値段は4,500円(税別)

お届けは約1ヶ月後になります。

ご注文、お問い合わせはメールにて。

mail : utsuwa@kurumi.life

よろしくお願いいたします。

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

オンラインショップ新着情報 藤居奈菜江さんのうつわの販売を始めます

岐阜県土岐市で作陶する、藤居奈菜江さんから耐熱のうつわが届きました。

今回オンラインショップでご紹介するのは、耐熱スープ 大と、耐熱手付き7寸皿です。

オーブン、直火での使用が可能なので、お皿を火にかけて、出来立ての熱々をそのまま食卓に出すことができます。

耐熱スープ 大 は、一人鍋や鍋焼きうどん、グラタン、リゾットやポトフなら2人分でも大丈夫です。

耐熱手付き7寸皿は、ステーキなどの肉料理やフレンチトースト、もちろんグラタンなどのオーブン料理もいいですね。

グラタンのベシャメルソース作りからオーブンでの加熱までをこれだけで終えられるなんて、洗い物が減って助かります。

もちろん、普通のうつわとしてもお使いいただけます。

オンラインショップ 藤居奈菜江さんのページは こちら です。

どうぞご覧ください。

【 ねこ集め 2021 】〈 金田花季さん オーダーメイド招き猫 〉のご紹介

2月13日から開催する【 ねこ集め 2021 】会期中限定で、金田花季さんにオーダメイド招き猫を作っていただきます。

世界にたった一つの招き猫はいかがですか?

オーダーの手順はこちらです

1、モデルねこさんのお写真をメールにてお送りください。

  ・顔正面

  ・後頭部

  ・両前足

  ・しっぽ

  ・肉球

こちらがはっきりわかるものをご用意ください。

  

2、ご希望のカラーリングをお伝えください。

  ・首輪の色

  ・胴体の色

 *お任せも可能です。

こちらはモノトーン。

3、胴体に描くモチーフをお伝えください。

  花、鳥、動物、

  モデルねこさんの好きな物、お気に入りのおもちゃ、

  スイーツなどご自身の好きな食べ物 、etc.

  ただし、モデルねこさんを胴体にも描く、同居ねこさんを描くなど、

  モデルのいる動物を描く場合は、一匹につき4,000円がプラスされます。

4、右上げ、もしくは左上げ、お好きな形をお選びください。

  右手を上げているのはお金を招き、左手を上げているのは人を招くと言われます。

価格  20,000円(税別)

 *通常の15,000円のものと同様の仕上がりになります。

*立体への絵付けのため、ラフなどの提出はできませんのでご了承ください。

お申し込みは店頭またはメールにて承ります。

    mail : utsuwa@kurumi.life

  お申し込み、お問い合わせお待ちしております。

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*2月13日、14日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年1月30日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【 ねこ集め 2021 】作家紹介6 MTK SHEEP

2月13日から始まる【 ねこ集め 2021 】の参加作家さんをご紹介します。

今日ご紹介するのはクルテ絵ガラス商店さんに続いて、MTK SHEEPさんです。

MTK SHEEPさんと出会ったのは2018年。

作品を観てみたいと思っていたら、それまで地元での出展が多かったMTK SHEEPさんが都内で出展されると聞き、店のオープン時間を遅らせて駆けつけました。ブースに辿り着くと、そこには今まで見たことのないような、温かな世界が広がっていました。ひとつひとつの作品に、思わずにっこり。そして驚いたことに、表情も洋服も、みんな違うのです。そして、とてもおしゃれ。

その時の思いは今も変わらず、毎年【 ねこ集め 】にご参加いただいています。

MTK SHEEP

「絵本から抜け出たような、見た方がほっこりと温かい気持ちになれるような、そんな作品を目指して作っています。

顔や洋服、全て違う猫達を見てくださるとうれしいです。」

おしゃれ度がさらにアップしたニャンコ達が大集合します。

どうぞお楽しみに。

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*2月13日、14日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年1月30日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【 ねこ集め 2021 】作家紹介5 クルテ絵ガラス商店

2月13日から始まる【 ねこ集め 2021 】の参加作家さんをご紹介します。

今日ご紹介するのは金田花季さんに続いて、クルテ絵ガラス商店さんです。

クルテ絵ガラス商店さんには、咋夏の個展で初めてお会いしました。

会場に足を踏み入れた瞬間、絵本の世界に迷い込んだようでした。ひとつひとつの作品が物語の一部のようで、手に取ることでお話を読み進めるようでした。

この感動を、ぜひたくさんの方に味わっていただきたくてご参加をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

クルテ絵ガラス商店

2005年 

Pilchuck Glass School (アメリカシアトル)サマースクールに参加。

絵付けステンドグラスの可能性に触れ、これで生きていきたいと決める。

2007〜2009年 

ステンドグラスアートスクールプロ養成所(東京神泉にあった。今は閉校)にて、ヨーロッパのステンドグラスの古典技法(絵付け)を習う。

2010年頃から、都内の手創り市に出展を始める。

ひとつひとつガラスを染め、絵付けし、パーツをスズハンダ(鉛が入っていない)でつぎあわせていきます。

とても細やかな手仕事を、ぜひご覧ください。

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*2月13日、14日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年1月30日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【 ねこ集め 2021 】作家紹介4 金田花季

2月13日から始まる【 ねこ集め 2021 】の参加作家さんをご紹介します。

今日ご紹介するのは平野照子さんに続いて、金田花季さんです。

2019年に個展に伺ってからのご縁で、【 ねこ集め 】には2年連続でご参加いただきます。

金田花季さんの作品を観ていると元気が出ますよ。

金田花季

1974年 東京生まれ

東洋美術学校卒業

「かわいい、楽しい、明るいをテーマに、猫を中心とした動物の絵を描いています。

モデルは実家や近所の猫、自宅で飼っているオカメインコなどです。」

こちらの招き猫はねこ好き、花好きにはたまりませんね。

金田花季さんの描くパンダや猫、小鳥は、表情豊かな目をしています。そして、こんな顔するよね、という表情がよく捉えられています。

今回は招き猫だけでなく、トートバッグなどのグッズも届けてくださいます。そちらもどうぞお楽しみに。

                               

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*2月13日、14日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年1月30日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

入荷情報 藤居奈菜江さんからうつわが届きました

岐阜県土岐市で作陶されている、藤居奈菜江さんから入荷です。

今回届いたのは、耐熱スープの大と小、耐熱の手付き7寸皿です。

いずれも、オーブン、直火での使用が可能なので、あつあつをそのまま食卓で楽しめます。

お皿を火にかけるので、洗い物が減るのもうれしいところですね。

こちらがスープ 大。

径が15cmちょっとあり深さもあるので、一人鍋をしたり、湯豆腐やポトフ、グラタンなら二人でも大丈夫です。

そしてこちらがスープ 小。

径は13cmくらい。一人分の雑炊やグラタン、アヒージョなら二人分でしょうか。

こちらの平たい皿は、手付き7寸皿です。

ハンバーグやチキンソテーの横で付け合わせも調理すれば、熱々のプレート料理の出来上がりです。オムライスやグラタン、パスタもいいですね。

もちろん、いずれの耐熱のうつわも、普通のうつわとしてもお使いいただけます。

作る楽しさ、食べる楽しさがアップするうつわです。

この機会に、ぜひご覧ください。

オンラインショップ新着情報 いにま陶房 鈴木雄一郎さんのうつわの販売を始めます

店頭では以前よりご紹介していました、いにま陶房 鈴木雄一郎さんのうつわを、この度オンラインショップでもご紹介することになりました。

今回は、やさしい器シリーズ こどもカレー皿やカップ類が中心です。

どれも、やさしい色合いと使いやすさから、ついつい手にとってしまい、いつの間にか暮らしに馴染みそうなうつわです。

オンラインショップ いにま陶房 鈴木雄一郎さんのページは こちら です。

どうぞご覧ください。

【 ねこ集め 2021 】作家紹介3 平野照子

2月13日から始まる【 ねこ集め 2021 】の参加作家さんをご紹介します。

今日ご紹介するのは、ヒネモスノタリ 楠戸杏子さんに続いて、平野照子さんです。

平野照子さんには、2019年の【 ねこ集め 】から3年連続でご参加いただいています。その前に打ち合わせで新潟へ伺った際、工房にあるオブジェが、まるで呼吸をしているようで、見ていてドキドキしたのを覚えています。小さいものにも命が吹き込まれているようでした。

平野照子(ヒラノ ショウコ)

1972年生まれ  宮城県出身

1997年より坂爪勝幸氏に師事

2001年より新潟県中心に発表を続ける

2003年 個展 (ギャルリー炎舎 新潟)

ほか、企画展、グループ展などで作品発表している

2010年より自宅工房「ceramic studio apetope」にて制作を続ける

長い時間をかけて作る、葦や竹の灰から作る釉薬の風合いは、自然の優しさに溢れています。

ぜひ手にとってご覧いただきたいです。

ねこ集め 2021

会期 : 2021年2月13日(土)〜 2月28日(日)

時間 : 12:00 〜 19:00   *最終日は 〜17:00

休廊日 : 2月17日、18日、24日、25日

〜 参加作家 〜

沼田智也   陶芸

ヒネモスノタリ   陶芸

平野照子   陶芸

金田花季   動物画・招き猫 

クルテ絵ガラス商店   ステンドグラスアクセサリー

MTK SHEEP   羊毛フェルト

〜 ご来店の際のお願い 〜

*2月13日、14日のみ、1時間枠の予約制でのご案内とさせていただきます。  

予約開始は2021年1月30日(土)12:00より。

お申し込みは こちら から。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

  最新情報をHPやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。