『下田顕生ガラス展 悠遊』へ

日本橋へ金魚を見に行ってきました。

涼しげなガラスの金魚です。

こちらは新作。深みのある色使いが面白いですね。

下田顕生さんとは3年ほど前に、富山ガラス工房で出会いました。

ガラスのうつわも、繊細なものからユーモアたっぷりのものまで、幅広く制作されます。

来年の夏には企画展に参加していただく予定ですので、どうぞお楽しみに。

カエルがまるで人のようで面白いです。作りの細やかさにも驚かされますよ。

こちらの展示は日本橋三越本館 美術工芸サロンにて、8月19日まで。

お隣では『現代作家茶碗特集』も開催されていますので、ぜひ。