笠間の陶炎祭 (ひまつり)2017 その②

ひと休みしてうつわ探し再開です。

根本幸一さんのブースへ。2月のヒカリエでのかさましこイベントで初めて作品に出会い、どんな方が作られているのかなぁと楽しみにしていました。

まるで海のような、空のような、そして森のような。

自然の真っ只中に身を置いたような気分になります。

何度も重ね掛けされた釉薬の溜りが美しいです。

 

次に清水陶房さんへ。

清水貞志さんの作品。

相変わらずの存在感。土に命が宿っています。

妹さんの清水なつ子さんの優しく繊細な絵も大好きです。

そして酒井敦志之さんのブースに行ったのですが。。おしゃべりに夢中になり残念ながら画像がありません..いつもながら、お料理を美味しく見せてくれそうなうつわが並んでいました。

そしてまた歩き回り…

笠間陶炎祭と益子陶器市の会場間を結ぶシャトルバスに乗り込み、益子へ。移動はこれがおすすめです。うとうとしている間に城内坂に到着です!

0

コメントを残す