【 小川 綾 陶展 】2022年3月5日〜3月13日

小川綾さんの個展を開催します。

Thema


夜明けの白む空には、希望の月
重たく蓋をしてるのは、何の為だろう
物語は自分で作れるの
凛とした春のあなたはうつくしい

Message


懸命な姿を見る度に心を打たれ、私の背中を押してくれます。
そんな誰かの小さな勇気が波及し循環する世界は美しく、私もその一助でありたいと励んでいます。
私にとって「青と白」は、凛とした決心のような潔い印象があり、
今展ではこれまでの土の配合や焼成温度を模索し、より深みを探求しました。
春の一歩を踏み出す小さな勇気を皆さんと分かち合えたらと願い、作品をお届けします。
どうぞお楽しみ下されば幸いです。

                                  小川 綾

春、はじまりのとき。

小川綾さんの作家としての新たな取り組みに勇気をもらい、共感し、一歩進めますように。

どうぞお運びください。

会期 : 2022年3月5日(土)〜 3月13日(日)   

時間 : 12:00 〜 19:00  *最終日は 〜17:00

休廊日 : 3月9日

作家在廊日 : 3月5日

〜 ご来店の際のお願い 〜

*3月5日のみ、1時間毎の予約制でのご案内とさせていただきます。

 

お申し込みは こちら から。

(このリンクへは2022年2月26日 19日12:00 よりお進みいただけます)

     *訂正 予約開始日は2月19日です。

*ギャラリーへの入室を4名様までに制限させていただき、順次入れ替え制といたします。

*マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

*世の中の状況により、販売形態や営業日を変更することがあります。

 最新情報をこちらのWEBサイトやSNSでご確認の上、ご来店ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

〜 ワークショップのご案内 〜

「 春草花と花器の色あわせを愉しむ ~ 小さな花器の暮らし 」

お買い上げの花器を使って、草花の色と花器の色の、小川 綾さん流カラーコーディネイトを愉しみましょう。

「すきな花を選び、あれこれ迷いながら、好きなうつわに合わせる。
それは、私のアトリエでの日常で、
自分の気持ちをリセットしてくれるような時間なのです。」  

作品がうまれたきっかけや、制作のお話を伺うチャンスですね。

そして最後には、小川 綾さんのインスタグラムで見るような、アングルやディスプレイのコツなどを一緒に体験しましょう。

そして今回、花を提供してくださるのは、西荻窪の人気店 icca さん。

いろんな春の花の中から、どれにするか、きっと迷いますね。

そこからワークショップが始まります。

日時 : 2022年3月6日(日) 10:30 〜 12:00   残席1

                

     2022年3月7日(月) 10:30 〜 12:00  

参加費 : 3,300円(税込) *花代を含む

持ち物 : 会期中お買い上げの小川綾さんの花器

      カメラ(スマートフォンでも可)

      花ばさみ(ご持参でない場合はお貸しします) 

お申し込み方法 : こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。


こちらからメールにてご連絡いたします。

ご入金いただく金額、金融機関をご連絡いたしますので、5日以内にご入金ください。なお、準備の都合上、開催日の4日前までにはご入金をお願いします。それ以降のお申し込みの際は、即日のご入金をお願いしております。

ご入金の確認をもって、お申し込み完了とさせていただきますので、ご入金のない場合は自動的にキャンセル扱いとさせていただきます。

*3日前からのキャンセルは、参加費をご負担いただきます。

お気軽にメール、またはお電話にてお問い合わせください。

メール  utsuwa@kurumi.life

電話  050-5317-0300

お待ちしております。