『クラフトフェアまつもと2019』へ その①

新宿からバスに乗り、松本へ。

真夏のような暑さの中、クラフトフェアまつもとへ行ってきました。

まずは手塚えりかさんのブースへ。

手塚えりかさんとは、2017年にテーブルマルシェ出展の際に出会いました。

『パート・ド・ヴェール』または『キルン・キャスト』と呼ばれる型と窯を使用したガラスの鋳造技法で制作された作品は、ふんわりとした繊細な色使いと温もりのある質感が魅力的で、美しさと優しさに溢れています。

次に藤居奈菜江さんのブースへ。

藤居奈菜江さんは練り込みという技法で作陶されていて、うつわの表面のひとつひとつに表れる模様が面白みを感じさせてくれます。

あたたかな土の風合いも心地いいですね。

続きはその②