平岡仁

1976
和歌山県岩出市に生まれる
2001
父、繁男の下にて陶芸の道に入る
2003
岡山県備前にて陶技を学ぶ
2006
和歌山県海南市にて作陶にかかる
2008
和歌山市江南に移転築窯
2012
日本伝統工芸近畿展 入選
2015
新美工芸会展 入選

窯の周りには緊張感が漂っていて、いつもの気さくな平岡仁さんとは、全く違う表情をされていました。

ワンプレートお昼ごはん


暑さが戻ってきました。

台風が近づいているからでしょうか。

お昼ご飯は簡単に沖誠さんのワンプレートに、

平岡仁さんのぐい呑を重ね使いして。

 

酒の器〜酒好きのためのうつわ展〜』では

9月4日(火)、8日(土)に料理研究家の齋藤聡子先生による『お手軽な酒の肴レッスン』を開催いたします。

酒の肴をプレートに盛り付けて楽しんでいただきます。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

開催日時

① 9月4日(火)10:00〜12:00

② 9月8日(土)11:00〜13:00、13:00〜15:00、15:00〜17:00、17:00〜19:00

参加費

4,000円(税込)

 

お問い合わせはお電話にて

(お料理教室受付専用電話 050-5317-0300)

お電話お待ちしております。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

酒の器

〜酒好きのためのうつわ展〜

酒井敦志之・沼野秀章・沖誠・平岡仁・沼田智也

酒好きによる酒好きのためのうつわ展を開催いたします。五人の作家による、酒を楽しむためのうつわを一堂に集め、ご覧いただきます。

開催日時:2018年9月 1日(土)〜 9月9日(日)

12:00〜19:00

開催場所:うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

詳しくは、イベントページをご覧ください。

 

西荻窪さんぽ その14 酒の器 〜酒好きのためのうつわ展〜 美味しくお酒を飲むために


初日の酒盛りイベントでは、お客様に美味しくお酒を飲んでいたきたいと思っております。

お買い上げいただいたうつわで、作家さんと盃を酌み交わす折角の機会ですからね!

こちらは、平岡仁さんの片口とぐい呑。

 

そこで、西荻窪でこだわりの日本酒を飲めるお店の店主様に、ご指南いただきました。

酒房蔵屋

 

勉強のため、一杯。いや、二杯。。

とろっとしっかり、そして華やかな私好みのお酒です。

日本酒好きには良いお店ですね。

 

9月1日は、美味しくお酒を飲んでいただけるよう頑張ります!

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

実店舗オープンを記念して特別展を開催いたします!

 

酒の器

〜酒好きのためのうつわ展〜

酒井敦志之・沼野秀章・沖誠・平岡仁・沼田智也

酒好きによる酒好きのためのうつわ展を開催いたします。五人の作家による、酒を楽しむためのうつわを一堂に集め、ご覧いただきます。

開催日時:2018年9月 1日(土)〜 9月9日(日) 12:00〜19:00

開催場所:うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

・JR中央線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

 

『酒の器〜酒好きのためのうつわ展〜』のお知らせ


実店舗オープンを記念して特別展を開催いたします!

 

酒の器

〜酒好きのためのうつわ展〜

酒井敦志之・沼野秀章・沖誠・平岡仁・沼田智也

酒好きによる酒好きのためのうつわ展を開催いたします。五人の作家による、酒を楽しむためのうつわを一堂に集め、ご覧いただきます。

 

 

酒井 敦志之さん

沼野 秀章さん

沖 誠さん

平岡 仁さん

沼田 智也さん

 

開催日時:2018年9月 1日(土)〜 9月9日(日)

12:00〜19:00

開催場所:うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

今回は特別企画をご用意いたしました!

特別企画1「作家と盃を酌み交わそう!夜まで酒盛り!」

初日限定企画です。お買い上げのうつわでお気に入りの作家と共に、呑んでしゃべって大いにお楽しみください。

オープンの12時より、19時まで開催いたします!

特別企画2「お手軽な酒の肴レッスン」

料理研究家 齋藤聡子先生によるお料理教室を開催いたします。

お手軽食材で華やかおつまみを作るレッスンです。大切な人との時間のため、またはお仕事後の自分のため、手間をかけずに美味しいおつまみを作りたい。急な来客にもあわてずおつまみを用意できるようになりたい。そんな方におすすめです。盛り付けのコツも学べますよ。

お酒が好きな方も、飲まない方も、男性も女性も。お一人様もご家族も、ご参加お待ちしております!

 

開催日時

① 9月4日(火)10:00〜12:00

② 9月8日(土)11:00〜13:00、13:00〜15:00、15:00〜17:00、17:00〜19:00

参加費

4,000円(税込)

 

お問い合わせはお電話にて

(お料理教室受付専用電話 050-5317-0300)

お電話お待ちしております。

 

 

平岡仁さんの個展「酒と肴の春の仁」へ


平岡仁さんの個展へ行ってきました。

春ですね〜!

 

今回のお目当てはぐい呑みです。

どれも、お酒を飲もうと誘ってくるようで

美味しいお酒のイメージが膨らんで

どれも捨てがたく

悩んだ末、ひとつに決めました。

 

どのぐい呑みにしたのかは、次回ご紹介しますね。

 

 

楽しいお酒の席を妄想させられる、素晴らしい展示でした♪

平岡仁さんの工房へ


大阪近辺の作家さんを訪ねて

宮本めぐみさんに続いて、お二人目は、平岡仁さん。

instagramでは#バンシャク部や#アサカシでご存知の方も多いことでしょう。

 

うつわにやさしいたわし」の高田耕造商店とは目と鼻の先で、前回和歌山に来た時は仁さんの工房に行きたいのをぐっと堪えていたんです。

備前式の登窯を見せていただきました。

ここが仁さんの仕事場です。

 

薪を焚べ、空気の量を調節して炎を操る。

窯の仕組みを丁寧に説明してくださる仁さん。

ここであの備前焼が生まれるのかと思うとドキドキします。

窯焚きの緊張感が伝わってきます。

 

山のように積まれた薪は、一度の窯焚きでなくなってしまうのだとか。

薪窯の大変さを改めて実感です。

 

平岡仁さんの陶芸家としての熱さを感じる、素晴らしい一日でした。