伊藤亜木

1972
東京生まれ
1995
タキナミグラスファクトリーにて吹きガラスを始める
1998
株式会社井田硝子入社
2006
栃木県茂木町に築窯

主に再生ガラスのうつわと、バーナーワークのアクセサリーなどを制作されています。
益子陶器市でお会いした際は、ブース全体が、伊藤さんの作品の生み出すやさしい空気に包まれていました。

夏が戻ってきました


数日前の秋の気配はどこに行ってしまったのでしょうか。

厳しい暑さが戻ってきました。

伊藤亜木さんのガラスの花器で涼をお届けします。

 

オンラインショップはこちらです。

どうぞご覧くださいませ。

 

#ID#767#花器クリア

 

台風の土曜日


今日は外に出ることもせず、室内仕事の一日でした。

こちらは休憩の一コマ。

伊藤亜木さんのコップの、今にも泡立ちそうな気泡が、

子供の頃好きだったサイダーのようで、ちょっぴり懐かしい気分になります。

 

ご紹介のコップはこちらです。

モールコップ(クリア)

 

珍しく東から西へ向かう台風です。

どうぞお気をつけてお過ごしください。

益子春の陶器市2018 その②


ひと休みを終えて、城内坂を登っていきます。

 

音屋・nakagawaさんのブースへ。

トルコブルーがきれいです。

初夏の食卓ですね。

 

素敵なガラスの花器を見つけました。

伊藤亜木さんの作品です。

再生ガラスの花器やうつわを作られています。

お部屋の空気が優しくなりそうですね。

あまりに素敵だったので、オンラインショップに少しいただいて帰りました。

どうぞお楽しみに♪

 

そして、新平大介さんのブースへ。

大胆な長皿

釉薬がとてもきれいです。

お料理が映えそうですね。

 

歩き回ってお腹が空いてきました。

今度はオムカレーでひと休み。

 

まだまだ暗くなるまで、歩き回りますよ!