宮本めぐみ

大阪生まれ
2004
京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース入学
働きながら、京都まで2時間半かけて通う日々を過ごす
2006
京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース卒業
陶芸教室でスタッフとして従事
2008
大阪府堺市で作陶をはじめる
2014
大阪狭山市に作業場を移す
個展 『ヒトリゴト展』 Vendange大阪
2017
大阪府羽曳野市に築窯
クラフトフェア、グループ展など多数

働きながら陶芸を学ぶため京都へ通った2年間。そのひたむきさは今も変わらず、作陶に励んでおられます。

今年の初カレー


今月から始まるワークショップ『スパイスことはじめ』に先立って、お昼ごはんは、今年の初カレーです。

使ったのはこちら。

講師の井上由香さんが販売している、『ちびっ子カレー粉』です。

しっかり本格的なスパイスですが、お子様向けにマイルドな仕上がり。

玉ねぎ、にんじん、セロリをしっかり炒めて、鶏肉とレンズ豆を入れてみました。

大人でも十分に満足!美味しかったです。

 

ごはんには、こちらも由香さんの『グリーンカルダモン』を入れて炊き、カルダモンライスにしました。

こちらも香りが良く、カレーととてもよく合います。これもオススメです!

 

 

 

『スパイスことはじめ』のご紹介

自分好みにスパイスをブレンドして、世界にたったひとつの七味やカレー粉を作ってみませんか?

日々の暮らしに、ちょっと刺激が加わりますよ。

あたたかいスープでの試食ランチとドリンク、お土産付きです。

マイスパイスで体の芯から温まりましょう!

講師紹介

井上由香さん

広島県生まれ。

吉祥寺のハモニカ横丁朝市や近郊のイベントでスパイスを売っている『裸足でスパイス』の店主さん。

坊主頭とはじける笑顔がとても可愛らしいです。

スパイスに目覚めたのは、2013年に半年間アフリカを旅した時。

帰国後少しして『裸足でスパイス』を始めました。

以来、吉祥寺『ハモニカ横丁朝市』や、高円寺『座の市』、その他イベントに出店し、手作りの小冊子で使い方を紹介しながらスパイスを販売しています。

­3月までの予定

①七味作りの会~鶏ごぼうつくね汁とドリンク付き

1月25日(金)11:00~、1月26日(土)11:00~

②花椒塩作りの会~麻婆鍋とドリンク付き

2月8日(金)11:00~、2月9日(土)11:00~ 

③カレー粉作りの会~野菜カレースープとドリンク付き

3月20日(水)11:00~、3月21日(木、祝)11:00~ 

参加費

3,500円(税別)

あたたかいスープでの試食ランチとドリンク付き スパイスのお土産付き

お申し込み方法

店頭、またはこちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

ワークショップ
お申し込みフォーム

ご入金方法など、こちらからご連絡いたします。

ご入金の確認をもって、お申し込み完了とさせていただきます。

*準備の都合上、ご予約のキャンセルは3日前までにご連絡下さい。それ以降は参加費をご負担いただきます。

お気軽にメール、またはお電話にてお問い合わせください。

メール  utsuwa@kurumi.life

お電話  050-5317-0300

お待ちしております。

­

冬の朝ごはん


毎日寒いですね。

朝ごはんに、にゅうめんを添えてみました.

おかげで身体がぽかぽか温まりました。

 

冬は温かいものがごちそうで、汁物や麺類が恋しい季節ですよね。

秋の朝ごはん


秋晴れの気持ちのいい朝です。

昨年は、夏から一気に冬になってしまったような気がしますが、

今年はゆっくり秋を満喫できてうれしいです。

 

脂の乗った塩さばと、完熟の奈良の富有柿ヨーグルトの朝ごはんです。

もりもり食べて、今日もがんばります。

 

ご紹介のうつわは

宮本めぐみさんの、トルコ釉めし碗 #937トルコ釉めし碗

見野大介さんの、六角皿  翠釉 五寸 #27#六角翠釉五寸

汁物の椀は、阪本修さん。

 

そして、いにま陶房 鈴木雄一郎さんの、ご飯茶碗 Sです。

明日まで店頭では『いにま陶房 展』を開催中です。

どうぞお手にとってご覧くださいませ。

 

 

 

今日のごはん なめ茸


宮本めぐみさんの新作の飯碗で。

 

たまに無性に食べたくなる、なめ茸をごはんにたっぷりかけて。

和え物の素材として、混ぜごはんの具材としても重宝ですが、王道はやはりこれですね。

 

ごちそうさまでした。

 

オンラインショップはこちらです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日のごはん 卵


宮本めぐみさんの新作の飯碗で。

卵かけごはんにしました。

卵好きにとって、基本中の基本ですよね。

私は、ごはん少なめのとろとろ派。卵にごはんが混ざっている、という感じが好みです。

 

 

ごちそうさまでした。

 

オンラインショップはこちらです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日のごはん 南高梅


宮本めぐみさんの新作の飯碗で。

南高梅をのせて、すっきり目覚めよくいただきます。

他の卵料理や味噌汁の味をぐっと引き締める、朝食のまとめ役的存在です。

 

 

ごちそうさまでした。

 

オンラインショップはこちらです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日のごはん いくら


宮本めぐみさんの新作の飯碗で。

ちょっと秋らしく、生筋子を買っていくらの醤油漬けを作り、のっけごはんにしました。

ぷちぷち弾けるのがたまりませんね。

 

ごちそうさまでした。

 

オンラインショップはこちらです。

どうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ明日から うつわ展『実りの秋』


何とか準備が整いました。

 

いよいよ明日から始まります。

 

うつわ展『実りの秋』

食欲の秋です。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

※初日は16時頃まで中村かおりさんが在廊します。

 

4人の作家が、それぞれの秋をうつわに表現しています。

どうぞご高覧ください。

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

『実りの秋』がやって来た 巨峰編


秋は美味しいものがたくさんあっていいですよね。

に続いて、巨峰も大好きなんです。

濃厚な甘さと香りにひとつ、またひとつと手を出してしまいます。

この秋も存分に楽しみたいですね〜!

 

 

ご紹介のうつわは、中村かおりさんのコンポートです。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

秋。

食欲の秋です。

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

『実りの秋』がやって来た 栗編


待ちに待ったこの季節。

実りの秋がやって来ました!

栗好きにとっては、一年に一度のお祭りのようなものです。

茹で栗、焼き栗、渋皮煮に栗ご飯…。

この季節だけですからね〜

存分に楽しみましょう!

 

ご紹介のうつわは、宮本めぐみさんのコンポートです。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

秋。

食欲の秋です。

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

 

川上真子さん

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

うつわ展『実りの秋』のお知らせ


 秋。

食欲の秋です。 

収穫したてのみずみずしい新米を楽しむには飯碗、丼。

脂の乗った秋刀魚には長皿。

香り豊かな果物にはコンポートを。

秋の味覚を楽しんでいただくために、4人の作家のうつわを取り揃えました。

川上真子さん。

 

北尾正治・マキさん。

 

中村かおりさん。

 

宮本めぐみさん。

実りの秋のうつわです。

どうぞご高覧ください。

 

うつわ展『実りの秋』

2018年10月13日(土)〜10月21日(日)

12:00〜19:00

 

うつわどころ くるみ

〒167-0043  東京都杉並区上荻4-23-11

tel. 050-5277-2157

 

・JR中央線、総武線、東京メトロ東西線西荻窪駅北口より徒歩約15分

・JR中央線荻窪駅北口「関東バス0番乗り場」よりバスで10分。「日産自動車前」にて下車、徒歩1分。

*「関東バス0番乗り場」から発車のバスは、全ての系統が「日産自動車前」に停車します。

 

 

『彩りのうつわ展』が終わりました


彩りのうつわ展』が終わりました。

お越し下さった皆さまに、改めてお礼申し上げます。

 

初夏のさわやかな食卓はいかがでしたか?

 

次回、『中村かおり展』でお会いできますのを、楽しみにしております。

本日2日目です!オンラインショップ版『彩りのうつわ展』


昨日から、オンラインショップでも『彩りのうつわ展』の一部の作品の公開が始まっております。

 

通常のオンラインショップでの公開とは異なり、会場で撮影した画像での公開です。

 

明日の16時までの期間限定です。

どうぞご覧くださいませ♪

宮本めぐみさんの新作でコーヒータイム


宮本めぐみさんは

東京初出展?

新作も登場します!

ぜひ、お手にとってご覧ください。

???

彩りのうつわ展

音屋・nakagawa  宮本めぐみ

 

開催日時

2018.4.12(Thu)〜4.17(Tue) 

12:00〜19:00 *最終日は16:00まで

 

場所

Gallery MADO

東京都杉並区西荻南3-5-13 (JR中央線西荻窪駅南口より徒歩3分)

季節を先取りして、初夏の食卓にふさわしい、さわやかなうつわをご覧いただきます。

 

さわやかな青の世界を、どうぞご高覧ください。

『彩りのうつわ展』作家在廊のお知らせ


作家さんの在廊日が決まりました!

2018.4.14(Sat)     音屋・nakagawa  (中川直人さん、中川洋子さん)

             宮本めぐみさん

2018.4.15(Sun)    宮本めぐみさん

 

作家さんに制作のあれこれを聞けるチャンスです。

ぜひ、遊びにお越しくださいませ♪

 

彩りのうつわ展

音屋・nakagawa      宮本めぐみ

 

開催日時

2018.4.12(Thu)〜4.17(Tue)         

12:00〜19:00   *最終日は16:00まで

場所 

Gallery MADO

東京都杉並区西荻南3-5-13 (JR中央線西荻窪駅南口より徒歩3分)

『彩りのうつわ展』のご案内


4月の展覧会のご案内です♪

彩りのうつわ展

音屋・nakagawa      宮本めぐみ

 

〜青で彩る初夏の食卓〜

今回の展覧会では、季節を先取りして、初夏の食卓にふさわしい、さわやかなうつわをご覧いただきます。

 

音屋・nakagawaは、中川直人さん、洋子さんおふたりの工房です。直人さんの生み出す青いうつわに、洋子さんの細やかな手仕事のうつわが合わさって、ひとつの世界が生まれます。

 

宮本めぐみさんは、ストイックなまでに青の釉薬にこだわり、 生み出すうつわはとても魅惑的です。

さわやかな青の世界を、どうぞご高覧ください

 

 

開催日時

2018.4.12(Thu)〜4.17(Tue)         

12:00〜19:00   *最終日は16:00まで

場所 

Gallery MADO

東京都杉並区西荻南3-5-13 (JR中央線西荻窪駅南口より徒歩3分)

花のあるランチ


先日いただいたお花が、とうとう散り始めました。

 

そこで、長く癒してくれた最後に

今日のランチで、そのふんわりとした姿を楽しむことにしました。

宮本めぐみさんの青いうつわで、より美しく。

とても幸せな気分です。

花があると優しい気持ちになりますね。

 

キノコとカボチャのシチューにパン。あんことクリームチーズを添えて。

あんこ好きなので仕方ないですね…いつもお腹いっぱいです(*´ー`*)

宮本めぐみさんの工房へ


お菓子とうつわ展』で大阪に行ったので、

この機会にと、お会いしたかった作家さんの工房を訪問することにしました。

 

まずは、ちんゆいそだてぐさ でお会いした宮本めぐみさんの工房へ。

青好きの私には、宮本めぐみさんのうつわは魅力的な存在です。

お茶をいただきながらいろんなお話をしました。

 

堺から京都まで2時間半もかけて通った

陶芸を学んでいた時のこと。

 

和田山真央さんなど、様々な先輩方に教えを受けた

陶芸家として活動を始めてから現在まで。

 

そしてこれからのこと。

 

もちろん脱線して長居してしまったのですが…

楽しい話は尽きません。

今年は工房を新しくされました。

 

新しいことにも挑戦されるとか。

これからの活動が楽しみです。

 

ますます目が離せませんね。