南端pottery/新里竜子

1970
沖縄県生まれ
1989
琉球大学教育学部美術工芸科 入学
日本画や水墨画の余白に惹かれつつ、恩師の影響で現代美術を志し、インスタレーションなどを陶を使って行う
1992
大学院へ
写真、ガラス、陶を使ったインスタレーションなど現代美術の活動を行う
1994
大学院卒業
非常勤講師として高校にて陶芸や美術工芸を教えつつ作家活動開始
出産後、釉薬の子供への影響を考え、焼き締めのシーサーの制作に限定した時期を過ごす
2016
作家活動再開
2017
うつわ展・沖縄からの風 中村かおり 南端pottery ヒネモスノタリ

新里竜子さんの世界観に満ちた美しい工房には、まるで子供を愛しむかのように大切に作り上げられた作品が置かれていました。

夏バテ解消の味方!とうもろこし


とうもろこし

夏に食べたくなるもののひとつですよね。

 

シンプルに茹でてそのままでも

または焼いたり、揚げたり。

実を削いで素材としてサラダやスープに入れても美味しいです。

今日はロースハムと、グラタントーストにしてみました。

とうもろこしの甘さが口の中ではじけます。

 

とうもろこしにはビタミンB1、B2、Eなどのビタミン群や、疲労回復に効果があるとされるアスパラギン酸、免疫力向上に効果があるアラニンが含まれるので、美味しいだけでなく、疲労回復・夏バテ予防も期待できそうです。

夏の疲れが出てくるこの時期、とうもろこしをたっぷり食べたいですね。

 

*この記事での取扱商品はこちら

ケーキ皿 ダイヤ型  中村かおりさん

白しのぎ 皿  南端potteryさん

ズッキーニ好きのズッキーニボート


今日の朝ごはんはズッキーニボート

大好物なんです。

焼いたり煮たり、とにかくおいしいズッキーニ。

今日のズッキーニボートは、くり抜いたズッキーニを刻んでツナ缶を混ぜ合わせ、粗びきコショウと塩、パルメザンチーズを掛けただけのシンプルなもの。

トースターで焼き上がるのを首を長くして待ちます。

 

これはお酒との相性もよさそうです。

次回は白ワインかビールですね。

 

ズッキーニボートは、南端potteryさんの板皿に

メロンは、中村かおりさんさんのうつわで楽しみました。

 

うつわどころくるみオンラインショップでお取り扱いしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※この記事での取り扱い商品はこちら
ケーキ皿 ダイヤ型 中村かおりさん
黒しのぎ 板皿 南端potteryさん

オンラインショップ新着情報 「沖縄からの風」オンラインショップでの販売を開始します


8月2日から7日まで開催しました

うつわ展・沖縄からの風

中村かおり 南端pottery ヒネモスノタリ

 

中村かおりさん、南端potteryさんのうつわを、引き続きオンラインショップでお取り扱いいたします。

南端pottery

新里竜子さんの美しいしのぎ

板皿にはほんの少しおつまみをのせて

 

中村かおりさんの薄く繊細なうつわ

これまでの白い磁器だけでなく、沖縄の赤土を使ったうつわ。

中村かおりさんの作風の幅が大きく広がりました。

この他にも数点ございます。

 

お越し頂けなかった皆さまへの、ご紹介の機会です。

うつわどころくるみオンラインショップをよろしくお願いいたします。

 

※この記事での取扱商品はこちら

白しのぎ透かし 皿

黒しのぎ 板皿

カップ&ソーサー

ケーキ皿 ダイヤ型

 

沖縄からの風 終わりました


うつわ展・沖縄からの風

中村かおり 南端pottery ヒネモスノタリ

 

昨日で終了しました。

 

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

三人のうつわを楽しみに、足を運んでくださった皆さまとのひとときは楽しい時間でした。

そして、多くの方との繋がりができたことに感謝しております。

 

 

今後も素敵なうつわをご紹介してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

いよいよ明日です うつわ展


いよいよ明日から始まります

 

うつわ展・沖縄からの風

中村かおり 

南端pottery 

ヒネモスノタリ

3人の個性豊かなうつわ

中村かおりさんの繊細なカップ&ソーサー

薄く作られた小鉢

南端pottery 新里竜子さんの美しい流れるような線

美しい形

ヒネモスノタリ 楠戸杏子さんの素朴なやちむん

日々の食卓をあたたかく楽しくしてくれます

 

さらに週末には

中村かおりさんによるセラミックスイーツ作りの陶芸体験を行います

お申し込みはイベントページから承っております

そして

パン屋水円のパンSoiのクッキーとラー油、勝山シークヮ―サー (Ajimoonオリジナルデザインラベル) の販売を行います。

土曜日一日だけのお楽しみとして、53235 (ごみふみこ) さんのアコースティックギターの弾き語り投げ銭ライブを行います。

 

会期は7日までです。

お近くの方はぜひ西荻窪さんぽへ。

GalleryMadoへお越しください。お待ちしております

 

コンポートのある暮らし


南端potteryの新里竜子さんからコンポートが届きました。

高さのあるコンポートは、食卓にメリハリを与えてくれます。

ちょっとのぞいてみましょう

まるで海のよう

沖縄の青い海を思い出します

 

新里竜子さんのうつわには

沖縄の風土を感じます

 

 

うつわ展・沖縄からの風

中村かおり  南端pottery  ヒネモスノタリ

 

8月2日~7日

12:00~19:00

西荻窪 GalleryMADO ( JR中央線西荻窪駅南口徒歩3分)

 

 

こちらの会場で様々なコンポートをご紹介いたします。

ぜひご高覧下さい。

 

花のある暮らし ~南端potteryの花器と共に~


うつわには料理

花器には花を

 

やはりそれで完成なんですよね。

 

そこで、南端potteryの新里竜子さんの花器に花を挿してみました。

緑をとても美しく見せてくれます。

丁寧に丁寧に削られた線の重なりが美しい花器。

まるで彫刻のようです。

置いておくだけで存在感たっぷりなのですが、やはり花を挿すと生き生きしますね。

 

これらの花器は

うつわ展・沖縄からの風

中村かおり 南端pottery ヒネモスノタリ

でご覧いただきます。

 

そして会場のGarelly MADOの近くに花屋さんを見つけました。

西荻窪には素敵なお店がいっぱいありますね

こちらがEl Sur-エルスールさんです。

 

当日も、こちらでお花を買ってギャラリーに飾るのが楽しみです!

沖縄 南端potteryへ


雨の中、糸満市へ。

車窓から見える海は、それでも青く美しいです。

 

早くお会いしたい、作品を見てみたい。。

 

うつわ展・沖縄からの風  中村かおり 南端pottery ヒネモスノタリ

のため、南端potteryを訪れました。

 

わぁ!

工房に入るなり、思わず声が漏れます。

美しいしのぎ。

作品を一つ一つ手に取り、丁寧に削られた線に見入ってしまいます。

 

 

南端potteryの新里竜子さんの作品の向こう側に見えるのは

赤い大地、木々の緑、熱い風。

そして沖縄の歴史。

 

それらが作品の深みとなっています。

新里竜子さんは、沖縄生まれ。

琉球大学在学当時は陶芸漬けの日々。

卒業後も美術講師を務め、陶芸の指導をしながら、やはり多くの時間を窯場で過ごしたそうです。

 

そんな新里竜子さんも、育児のため休業。

そして復活。

 

「単純に美しいと感じてもらえるような作品を作りたいんです」

 

誰の作品だからとかではなく、ただただ美しいと感じる、感覚にしっかり訴えられる作品作りをしたい。それが新里竜子さんの考えです。

どの作品にも感じる、フォルムの美しさに、そのこだわりを感じさせられます。

 

 

美しい工房での語り合いは、陶芸や芸術について、日々の暮らしや子育てについてなど話題は尽きません。

名残惜しい気持ちをぐっとこらえ、那覇に戻ったのでした。