音屋・nakagawa

2008
中川直人・中川洋子で工房「音屋・nakagawa」設立
中川直人さんは青のうつわ、中川洋子さんは主に絵付けのうつわを制作している
2009
ギャラリーヒッポ個展
2012
クラフトフェア松本出展
2013 -2015
にわのわアート&クラフトフェア・チバ出展
2014
ギャラリーウエアミー個展
2015 -2016
E-to(神楽坂)個展、益子陶器市出展(2010年~)

2016年春、益子陶器市にて。青空の下、直人さんの青のうつわと洋子さんの絵付けが本当にきれいでした。

益子春の陶器市2018 その②


ひと休みを終えて、城内坂を登っていきます。

 

音屋・nakagawaさんのブースへ。

トルコブルーがきれいです。

初夏の食卓ですね。

 

素敵なガラスの花器を見つけました。

伊藤亜木さんの作品です。

再生ガラスの花器やうつわを作られています。

お部屋の空気が優しくなりそうですね。

あまりに素敵だったので、オンラインショップに少しいただいて帰りました。

どうぞお楽しみに♪

 

そして、新平大介さんのブースへ。

大胆な長皿

釉薬がとてもきれいです。

お料理が映えそうですね。

 

歩き回ってお腹が空いてきました。

今度はオムカレーでひと休み。

 

まだまだ暗くなるまで、歩き回りますよ!

さくらんぼの季節


季節が進むごとに、いろんなさくらんぼが出回ってきます。

 

真っ赤なアメリカンチェリーを

彩りのうつわ展』の音屋・nakagawa、中川直人さんのプレート トルコに。

まるで水に浮かんでいるようです。

 

プレート トルコは、オンラインショップでご紹介しております。

どうぞご覧ください。

https://kurumi.life/onlineshop/

『彩りのうつわ展』が終わりました


彩りのうつわ展』が終わりました。

お越し下さった皆さまに、改めてお礼申し上げます。

 

初夏のさわやかな食卓はいかがでしたか?

 

次回、『中村かおり展』でお会いできますのを、楽しみにしております。

本日2日目です!オンラインショップ版『彩りのうつわ展』


昨日から、オンラインショップでも『彩りのうつわ展』の一部の作品の公開が始まっております。

 

通常のオンラインショップでの公開とは異なり、会場で撮影した画像での公開です。

 

明日の16時までの期間限定です。

どうぞご覧くださいませ♪

『彩りのうつわ展』作家在廊のお知らせ


作家さんの在廊日が決まりました!

2018.4.14(Sat)     音屋・nakagawa  (中川直人さん、中川洋子さん)

             宮本めぐみさん

2018.4.15(Sun)    宮本めぐみさん

 

作家さんに制作のあれこれを聞けるチャンスです。

ぜひ、遊びにお越しくださいませ♪

 

彩りのうつわ展

音屋・nakagawa      宮本めぐみ

 

開催日時

2018.4.12(Thu)〜4.17(Tue)         

12:00〜19:00   *最終日は16:00まで

場所 

Gallery MADO

東京都杉並区西荻南3-5-13 (JR中央線西荻窪駅南口より徒歩3分)

『彩りのうつわ展』のご案内


4月の展覧会のご案内です♪

彩りのうつわ展

音屋・nakagawa      宮本めぐみ

 

〜青で彩る初夏の食卓〜

今回の展覧会では、季節を先取りして、初夏の食卓にふさわしい、さわやかなうつわをご覧いただきます。

 

音屋・nakagawaは、中川直人さん、洋子さんおふたりの工房です。直人さんの生み出す青いうつわに、洋子さんの細やかな手仕事のうつわが合わさって、ひとつの世界が生まれます。

 

宮本めぐみさんは、ストイックなまでに青の釉薬にこだわり、 生み出すうつわはとても魅惑的です。

さわやかな青の世界を、どうぞご高覧ください

 

 

開催日時

2018.4.12(Thu)〜4.17(Tue)         

12:00〜19:00   *最終日は16:00まで

場所 

Gallery MADO

東京都杉並区西荻南3-5-13 (JR中央線西荻窪駅南口より徒歩3分)

「音屋nakagawa展」 へ


ふらっと神楽坂へ。

E-to (イート)さんで開催中の「音屋nakagawa展」に行ってきました。

窓辺で光る直人さんの青いうつわ。

外を歩く人たちの目に留まり、戻って来られることもしばしばとか。

釉薬を工夫されて、青のバリエーションが豊かになっています。

洋子さんの楽しい絵。

変わらず不思議な魅力を放っています。

細やかな手仕事

洋子さんはこの細やかな手仕事が楽しくて仕方がなくて、どんどん手をかけてしまうのだそうです。

愛情たっぷりに生み出される作品

かわいいです。

きっと誰かの宝物になるのでしょうね。

 

会期は27日まで。

お近くの方はぜひ。

 

うつわどころくるみオンラインショップでは、音屋nakagawaさんのうつわを取り扱っております。

こちらもよろしくお願いいたします。。

明日、明後日はテーブルマルシェ!


明日、明後日はテーブルマルシェ

上野桜木あたりには、たくさんの手作り品が集まります。

 

そこで私は、

夏の一日を気持ちよくスタートするために、さわやかな食卓を提案します。

 

手作りのフライパンで、焼き立ての目玉焼きやオムレツはいかがですか?

食卓にそのまま出しても素敵ですね。

 

朝ごはんをしっかり食べて、夏を乗り切りましょう。

オンラインショップ新着情報 音屋・nakagawaさんからうつわが届きました


ふたりが作り出す楽しいうつわたち?

音屋・nakagawaさんのプレートが届きました。

 

光沢が魅力の茶色

ふわふわのクリームをまとったような白

やさしい黄色

爽やかな青

サイズはそれぞれ3種類ございます。

初夏の食卓にいかがですか?

 

ぜひご覧ください。

 

益子春の陶器市 2016 その②


益子陶器市での二日目。

目覚めて最初に行ったのは机上工芸舎さんのブース。

DSC_1640[1]

まだ準備中のところをあれこれ見せてもらいました。

マホガニーは退色せず、使うほどに色が濃くなっていくのだそうです。

DSC_1644[1]

こんなプレートもありました。うつわを重ねてみたいです。

DSC_1652[2]

こちらはブローチ。金属なのに、枝の部分に「木」を感じます。

次は音屋・nakagawaさんのブースへ。

DSC_1654[1]直人さんのブルーと洋子さんの絵付けのうつわ。なんとも不思議な魅力を放っています。

DSC_1666[1]

洋子さんは、元イラストレーターだとか。とても個性的な絵に引き込まれてしまいます。

DSC_1662[1]

これはとても手間がかかりそうです。。でも素敵ですね。

次は小林雄一・西山奈津さんのブースへ。

DSC_1607[1]

カラフルな日常使いのうつわの数々。

DSC_1617[1]

目指すのは伝統的なうつわであり、日常使いのうつわにも、使いやすさだけでなく、土の存在感を感じられるよう作られているそうです。

DSC_1614[1]

次は、はなクラフトさんのブースへ。

DSC_1684[1]絵付けのうつわがいっぱいです!

DSC_1686[1]

古典的な図柄なのですが、なんだ表情がかわいいです。楽しい食卓になりそうです!

DSC_1689[1]

歩き疲れて帰ろうかと駅方向へ。でもひと休み。。

DSC_1693[1]

疲れたときはやはり甘いものですよね~

元気を取り戻し、再度陶器市会場へ戻ることにしました。

DSC_1702[1]

実はどうしても、竹下鹿丸さんの作品を見たかったんです。

DSC_1694[1]

DSC_1695[2]

キリリとした作品に「炎」を感じ、緊張感すら覚えます。

戻って来た甲斐がありました。

すっかりご機嫌の私は、鹿丸barのモツ煮とビール×2をいただいて、駅へと向かいました。

DSC_1703[1]

 

今回の益子の陶器市では、たくさんの作家さんに出会い、いろんなお話を伺いました。やはり共通しているのは、純粋な熱~い思いでした。