見野大介

1980
大阪に生まれる
2003
近畿大学建築学科卒
2005
京都伝統工芸専門学校陶芸科卒
京都炭山、笠取窯岡本彰氏に師事
2011
奈良県生駒市に独立。特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンターより「ものづくり支援員」に任命され、社会福祉法人テンダーハウスへ出向する。この経験を通し、うつわには使いやすさが最も大切だと考えるようになる
2014
奈良市法華寺町に移転。元喫茶店をリノベーションした「陶芸工房 八鳥」にて陶芸教室を開き、陶芸の楽しさ、難しさを多くの人に伝えつつ制作に取り組む
泉涌寺陶磁器青年会 会員
2016
京都高島屋個展、陶右衛門赤坂店個展、その他グループ展、クラフト展など多数

元喫茶店の工房には、見野さんのお人柄と陶芸への思いを慕って、多くの生徒さんが集います。

秋の朝ごはん


秋晴れの気持ちのいい朝です。

昨年は、夏から一気に冬になってしまったような気がしますが、

今年はゆっくり秋を満喫できてうれしいです。

 

脂の乗った塩さばと、完熟の奈良の富有柿ヨーグルトの朝ごはんです。

もりもり食べて、今日もがんばります。

 

ご紹介のうつわは

宮本めぐみさんの、トルコ釉めし碗 #937トルコ釉めし碗

見野大介さんの、六角皿  翠釉 五寸 #27#六角翠釉五寸

汁物の椀は、阪本修さん。

 

そして、いにま陶房 鈴木雄一郎さんの、ご飯茶碗 Sです。

明日まで店頭では『いにま陶房 展』を開催中です。

どうぞお手にとってご覧くださいませ。

 

 

 

月よりだんご


今夜は中秋の名月。

夜を待たずに、一つお先にいただきます!

 

丸いお盆でお月見ですね。

 

ご紹介のうつわは

みやざき眞さんの、丸盆 モアビ

見野大介さんの、勾玉皿 翠釉 4寸です。

どうぞご覧ください。

 

丸盆モアビ

勾玉皿翠釉4寸

 

朝ごはんはしっかりと


どんなに忙しくても朝ごはんはしっかり食べたいです。

近頃魚屋さんの店頭に多くなってきた鮭を買って、秋の気配を感じる朝ごはんです。

 

飯碗はレイチェルオムレットさん。

豆皿は沼田智也さん。

椀と箸は阪本修さん。

丸盆はみやざき眞さん。

 

見野大介さんの六角皿は、オンラインショップでお取り扱いしております。

どうぞご覧ください。

六角皿翠釉5寸

夏の朝ごはん


毎日、びっくりするくらい汗をかきます。

そこで、今朝はちょっと塩分補給を。

夏バテしないよう頑張りたいですね!

 

ご紹介のうつわは、

岩﨑晴彦さんの飯碗。 飯碗 茶

阪本修さんの漆の椀と

見野大介さんの六角皿。    六角皿 翠釉 5寸

北尾正治・マキさんの豆皿。 豆皿

みやざき眞さんの丸盆。  丸盆 ナラ

山崎さおりさんの急須です。

 

 

朝から福来たる


朝から甘いものを食べたくなって

招き猫最中をいただきました。

たくさんの福を招いてくれそうですね♪

 

ご紹介のうつわは、

見野大介さんの六角皿です。

オンラインショップでお取り扱いしておりますので、どうぞご覧ください。

https://kurumi.life/onlineshop/products/detail/27

ちょっとひと休み


あんドーナツ。

もちもちのドーナツにつぶあんたっぷり。

これが結構好きなんです。

満足満足♡

 

ご紹介のうつわは、オンラインショップでお取り扱いしております。

見野大介さんの六角皿はこちら

 

どうぞご覧ください。

今日のおやつは桜のスコーン


春ですね♪

桜が咲くと、桜に夢中です。

おやつも桜。

今日は桜のスコーンを

優しい香りの紅茶と楽しむことにします♪

 

 

今日ご紹介するのは、見野大介さんのうつわです。

#22#勾玉皿 鳥の子釉 5寸

春の食卓にいかがでしょうか。

 

どうぞご覧ください。

オンラインショップ新着情報 『お菓子とうつわ展』より、見野大介さんのうつわを追加しました


12月5日から10日まで、大阪のカグノミ堂さんで開催しました『お菓子とうつわ展』。

その際にご好評をいただいた見野大介さんのうつわをオンラインショップに追加いたしました。

ほんのり四角のケーキ皿

ほんのり四角の豆皿

どちらもとってもかわいらしく、

丁寧な仕事が光ります。

 

お越しいただけなかったみなさま、どうぞご覧くださいませ。

 

『お菓子とうつわ展』が終わりました


大阪、堀江の少し北。

気になるお店があちらこちらにある

新町エリアのカグノミ堂さんにて開催しました

お菓子とうつわ展

 

無事、会期を終了いたしました。

寒い中、お越しいただいた皆様に、改めて深く御礼申し上げます。

カグノミ堂のフィンガースイーツを見野大介さんのうつわで召し上がっていただきました♪

うつわをお使いいただく際の、イメージ作りのお手伝いができましたでしょうか。

また、いつか大阪のみな様の温かさに触れに帰って参ります。

 

その際はどうぞよろしくお願いいたします。

明日から『お菓子とうつわ展』


いよいよ明日からとなりました。

 

お菓子とうつわ展

カグノミ堂 × 見野大介

2017.12.5(Tue)-12.10(Sun)

見野大介さんのうつわと

カグノミ堂のフィンガースイーツを楽しんでいただくイベントです♪

どれにするか悩んでも大丈夫!

一口サイズなのでいろいろお試しいただけます。

 

見野大介さんのうつわもケーキ皿、豆皿だけでなく、マグカップやスープカップなど様々なアイテムが届きます。

5日、10日は見野大介さんが在廊されますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

 

それでは明日より

カグノミ堂にてお待ちしております。

 

奈良から柿が届きました


実家から柿が届きました。

実家の柿の木は、父が庭に種を蒔いて、8年目に実がなるようになりました。

 

しかし父が亡くなり、庭の柿も無花果も小さく剪定され、

毎年実がなるのは少しだけ。

私のところへ届くのはほんの少しですが、

新米に続く秋のお楽しみです。

 

早速、見野大介さんの豆皿で楽しみました。

奈良の空気をいっぱい感じながら。

大人の夢 カグノミ堂


こんなお店があったらいいなぁ…

お茶をしながら、一種類でなくいろんなケーキが食べられる。

飲んだ後、ちょっと甘いものも食べたい、それも美味しいの!

食後に彼はお酒、私はスウィーツ!

 

あるんですよ。

大阪に。

フィンガースウィーツのカグノミ堂♪

ひと口とはいきませんが、2つ、3つと食べたくなるサイズ感。

テイクアウトだけでなく、店内でもゆっくり楽しめます。

こんなグラスがあるということは…

そうなんです。カグノミ堂ではコーヒーや紅茶だけでなく、お酒も楽しめるんです。

夢のようなお店です♡

 

こんな素敵なお店で、うつわ展を開催します♪

お菓子とうつわ展

カグノミ堂 × 見野大介

2017.12.5(Tue)-12.10(Sun)

[weekday]14:00-22:00 [Sat/Sun]12:00-20:00 [Thu]Close

 

店内では、見野大介さんのうつわでお召し上がりいただきます。

 

このうつわには、この色の食べ物を盛りつけると素敵に見える!など、実際にお試しいただくチャンスです。

 

おいしいものを食べるのは、何よりも楽しいですよね♪

お気に入りのうつわで

ぜひ「食べる」を大切で素敵な時間にしてください。

「お菓子とうつわ展 カグノミ堂 × 見野大介」を開催します!


奈良で作陶されている気鋭の陶芸家、見野大介さん。

そして大阪・新町エリアに誕生したフィンガースイーツのカグノミ堂、鳥井篤史さん。

ふたりのこだわりのうつわとフィンガースイーツを楽しむという、何とも欲張りな展示を開催することになりました。

お菓子とうつわ展

カグノミ堂 × 見野大介

2017.12.5(Tue)~10(Sun)
[weekday]14:00-22:00 [Sat/Sun]12:00-20:00 [Thu]Close

 

作家さん在店日:2017.12.5(Tue),10(Sun)

 

今回は、見野大介さんのスイーツを楽しむうつわを中心にご紹介し、

店内では見野大介さんのうつわでお召し上がりいただけます。

ひとつひとつが小さいので

 

いろいろ食べられて

 

ショーケースの前で、たった一つだけと思うとなかなかケーキを選べない私にとっては

 

夢のようです♡

 

職人気質なふたりの、こだわりのうつわとスイーツをぜひお楽しみください。

お待ちしております。

香りさわやか すだちケーキ


今日のおやつは、すだちケーキ

すだちをたくさんいただいたので、作ってみました。

 

さわやかな香りが広がります。

これはいいですね♪

 

この記事での取扱商品はこちら

そばちょこ 白マット釉・波柄 見野大介さん

そばちょこ 黒マット釉・波柄 見野大介さん

小皿(オパールグリーン) 鯨井円美さん

小皿(白釉) 鯨井円美さん

豆大福とうつわの素敵なコラボ@芸工展


10月の谷根千界隈は「芸工展月間」です!

キーワードは「まちじゅうが展覧会場」。

地図を片手に歩き回ると、たくさんの作品や、まちの文化、職人の技が光るものたちに出会い、表現を通じたたくさんの交流が待っています。

 

うつわどころくるみは、「お菓子のうつわ」で芸工展2017に参加します!

上野桜木あたりで、うつわの展示と、ミニ茶会や、和菓子作り体験を楽しんでいただきます。

 

そして沼田智也さんの染付流水文三寸皿をお買い上げの方には、

谷中岡埜栄泉の豆大福とお茶でひと休みしていただきます♪

職人の技が光る老舗の味を、谷中の古民家で味わっていただきたいです。

数量限定でのサービスとなりますので、どうぞお早めに。

上野桜木あたりでお待ちしております。

 

この記事での取扱商品はこちら

そばちょこ 蒼穹釉 見野大介さん

丸盆ナラ みやざき眞さん

 

オンラインショップでご紹介している流水文皿はこちら

染付 流水文 三寸皿 沼田智也さん

栗の季節の到来です


やっときました、この季節。

栗の季節の到来です。

 

最初は茹でたり焼いたり。シンプルにいただきます。

季節が進むと栗ご飯や渋皮煮にも。。

やはり秋はいいですね♡

 

青い急須は新平大介さん。

 

見野大介さんの六角皿は、オンラインショップでお取り扱いしております。

六角皿 翠釉 5寸

その他のサイズも取り揃えております。どうぞご覧ください。

あんこの気分を満たすには


昨日はどうしてもあんこを食べたくて

ちがうものをあんこと見間違えるくらい!

そこで、買い置きがあったので、白玉粉と絹ごし豆腐で白玉団子を作りました。

2対3の割合で捏ねるだけ。水は必要ありません。丸めて熱湯に落とし、浮かんで来たらさらに1分。

氷水で冷やして出来上がり。

みたらし団子?悩みましたが、それは次回のお楽しみ♪

 

丸盆にちょこんとのせていただきます!

 

*この記事での取扱商品はこちら

丸盆ナラ みやざき眞さん

箸女性用ローズウッド みやざき眞さん

六角皿 翠釉 5寸 見野大介さん

そばちょこ ユズリハ 赤 田添琴英さん

朝の一服


珍しく早く寝たせいか

今日は早起き

 

そろそろ朝の一服、いただきます

お供は冷たい風船ゼリー

見野大介さんの勾玉皿にのせてみました

今日も東京は雨。

じめじめした日が続きます。

 

体調管理には気をつけたいですね。

 

*この記事での取扱商品はこちら

勾玉皿 鳥ノ子釉 3寸

 

 

そばちょこのススメ


「そばちょこ」

何に使ってらっしゃいますか?

 

 

コーヒータイムに

冷たいデザートに

お茶の時間に

食後のフルーツに

小鉢として食卓に

そして晩酌に。

 

これからの季節、冷たい麵に大活躍の蕎麦猪口ですが、実はこんなに万能なうつわなのです。

 

うつわどころくるみオンラインショップにはいろんな蕎麦猪口がございます。

ぜひ一度お試しくださいませ。

 

*この記事での取扱商品はこちら

そばちょこ 白マット釉・波柄 見野大介さん

六角皿 翠釉 5寸

そばちょこ 格子 赤 田添琴英さん

そばちょこ ユズリハ 紫

そばちょこ ユズリハ 赤

ミニスプーン12cm モアビ みやざき眞さん

そばちょこ 高橋美子さん

勾玉鉢 翠釉 5寸 見野大介さん

染付 花唐草文 蕎麦猪口 沼田智也さん

そばちょこ 蒼穹釉 見野大介さん

染付 流水文 蕎麦猪口 沼田智也さん

箸女性用ローズウッド みやざき眞さん

丸盆ナラ

 

今日の朝ごはん 主役はキャラメルフィグとクリームチーズ


先日、上野桜木あたりテーブルマルシェで買ったキャラメルフィグ。

やっと今日の朝ごはんに登場です。

佐渡産の無花果のしっかりとした味わい。クリームチーズとの合わせ技に向いています。

これはパンが進みます!

 

今日はみやざき眞さんのカッティングボードの杢目を楽しみながら。

ジャムやヨーグルトにもみやざき眞さんのミニスプーンを使ってみました。

ヨーグルトは見野大介さんの蕎麦猪口でした。

こんな晩酌いかがですか


こんな晩酌楽しいですよ♪

お盆に酒と肴をのせてゆっくりと。

ひと口食べては箸を置く。カチャカチャ鳴る箸の音が心地いいです。

 

お酒は山﨑美和さんの片口とぐい呑みで。

酒の肴は見野大介さんの勾玉鉢に。

みやざき眞さんの丸盆とお箸で楽しみました。

今日のおやつ うぐいす餅ではありません


今日は和菓子を作ろう!

材料は白玉粉、こしあん。それに、うぐいすきな粉といちご♪

やはりいちご大福かなぁ♡と思ったのですが、うぐいすきな粉の誘惑に負けて作ったのがこちらです。

うぐいす餅は春を告げるお菓子なので、そろそろ柏餅の今となっては季節外れ。なのでうぐいす形にはせず、丸いお餅にしていちごを添えてみました。いちご大福のうぐいすきな粉掛けでもよかったのですが…(^^;)

今日はこちらを3個平らげて大満足です。やはり和菓子っていいですね~(^_^)/

 

お餅は見野大介さんの六角皿に。

お茶は鯨井円美さんの湯呑で楽しみました。

うつわ使いのあれこれ 3月


思うように温かくならなかった3月。でも食べることでは、春を満喫しました(*^-^*)

そんな3月のうつわ使いを振り返ってみます。

和菓子は季節感があっていいですよね。この日のおやつは究極の選択でした。

このどら焼きと

こちらの浮草というお菓子は、谷中を散歩し、谷中岡埜栄泉で買って帰りました。

沼野秀章さんの個展で手に入れた、青と銀の美しいカップで飲むビールは最高です!

お腹がすいていなくて軽めの朝ごはん

大好きなバナナトースト。これはボリューム満点です!

お彼岸と言えばおはぎですよね?

洋菓子も大好きです♡おやつにマッタ―ホーンのシュークリーム。

企画展「あたたかなくらし 鯨井円美×みやざき眞」でのスプーン作り教室のおやつ風景はこんな感じになるでしょうか。

大好きな阿闍梨餅をおやつにいただけるしあわせ♡

桜色のパンで春を感じる朝ごはん(^^♪

春を感じるおやつも大好きなパンで(*^-^*)

あんこ好きな方向け、和風いちごトーストの朝ごはん。

振り返ってみるとお菓子がいっぱい!

3月は食べ過ぎだったかな~(*ノωノ)

今日のおやつはマッターホーン


久しぶりに学芸大学のマッターホーンへ(^^♪

お菓子を買いに行きました~

最近ではクッキーやバームクーヘンは予約なしでは手に入らないんですよ!!

今日のおやつはシュークリーム?

シュークリームは、カスタードクリーム好きにとっては最高のおやつですよね。こちらのお店の、余計なものが入っていない、シンプルな美味しさが好きです。何個でも食べられそう!というのをぐっとこらえます。

クッキーは焼き上がりの時間に行けば、手に入れることもできるそうですが、予約するのがおすすめです。

何だか「戦利品」という感じですね!

 

見野大介さんのうつわで楽しみました。

 

今日の朝ごはん おにぎりひとつ


今日は軽めの朝ごはん。

鮭おにぎりと真っ赤な大根のはちみつ酢漬け、砂糖えんどう。

もともと赤い大根を、はちみつ酢に漬けたらもっと真っ赤になりました。

 

見野大介さんの六角皿と

沼田智也さんの飛行機文蕎麦猪口と

みやざき眞さんの箸&箸置きで楽しみました?

 

見野大介さんの六角皿と沼田智也さんの飛行機文蕎麦猪口は、オンラインショップでお取り扱いしております。みやざき眞さんの箸&箸置きは、4月4日から4月9日のイベント「あたたかなくらし 鯨井円美×みやざき眞」にてご覧いただけます。

 

井の頭線 うつわのはしご 見野大介さんから平岡仁さんへ


なんと!

西の作家の展示が吉祥寺と下北沢で行われている!同じ井の頭線沿線で!

当然はしごしてきました♪

まずは見野大介さんのところへ。kahahoriにて「増田哲士 見野大介 二人展」

今回も素敵なうつわと、久しぶりにお会いする見野さんとのおしゃべりを満喫しました。

見野さんといえば、これ!という作品に、新しく取り組まれている作品も加わり、充実の展示内容です。新色の酒器もとてもきれいでした。

私は、欲しかった長皿と豆皿を無事手に入れ大満足!

お名残り惜しいですが、下北沢へと向かいました。

 

織部下北沢店にて「平岡仁陶展 酒食同仁」

もう、どれもこれも素晴らしく目移りして大変でしたが、おもしろい台皿をいただくことにしました。

そこで今回持ち帰ったうつわでちょっと一杯(^^♪

きっと酒器をたくさん見て来たからでしょうね。

揚げたてのみそ味のいわし団子で日本酒が進みました?

豆の話 その② 


とにかく豆が大好きな私。

あれこれ煮ては冷凍保存。その日の気分で楽しみます。

そこで今日は小豆の出番!八重山産黒糖100%の優しい甘さと深いコクが最高です。

角切りトーストに小豆をた~っぷりのせて♡

角切りにしてトーストすると、パンのもちもち感がアップして小豆との相性もUPします。

これで朝からお腹いっぱい!

 

小豆トーストは高田谷将宏さんのお皿に。

お茶は西村峰子さんの汲み出しに。

keicondoさんのプレートにのせたのは、見野大介さんのそばちょこサラダ、鯨井円美さんの小鉢のヨーグルト。

そして机上工芸舎のスプーンとフォークでいただきました。

うつわ三人展が終わりました


 

昨日「お茶とお菓子のお楽しみ うつわ三人展 沼田智也見野大介高橋美子」が終わりました。

お越しいただいた皆様には、深く御礼申し上げます。

まずは展示風景を。。

dsc_4659

dsc_4661

dsc_4662

見野大介さんのうつわの絶妙な釉調となめらかな肌触り、そして重なりの美しさに多くの方がため息を漏らしておられました。

dsc_4663

沼田智也さんのうつわの、どことなくはかなげな美しさ、絵付けの面白さも感じていただけました。

dsc_4650

そして高橋美子さんの信楽焼のうつわの温かさ、焼き締めのうつわの面白さも実感していただけました。

dsc_4651

 

dsc_4654

 

和菓子作りのワークショップではこんなお菓子を作り、お茶を飲みながら楽しい時間を過ごせました。

dsc_02101

dsc_4655

 

 

そして三人のうつわの調和を楽しんでいただけたことに満足しております。

dsc_4641

この経験から得たことを、今後の企画に活かしていきたいと思っております。

ご意見、ご感想、ご要望など、ぜひお寄せください。お待ちしております。

今日の朝ごはん 炊きたて新米


今日の朝ごはんは炊きたてホカホカの新米にちりめん山椒をたっぷりのせて。

wp-1477783831071.jpg

今日は芸大通信部のスクーリング。見野大介さんの六角皿に盛り合わせてのお急ぎメニューです。

昨夜に作っておいたセロリの梅鰹和え、鮭、さつまいものきんぴら、ピーマンとさつま揚げの甘辛煮。デザートの柿。

炊きたてごはんは岩﨑晴彦さんの飯碗。

六角皿は見野大介さん。

ヨーグルトは沼田智也さんの蕎麦猪口。

お茶はやちむんで。

木ト布ノ工房じゃむんちの丸盆にのせて楽しみました。こちらは、11月13日の「お茶とお菓子のお楽しみ うつわ三人展 沼田智也見野大介高橋美子」では、おもてなしに活躍します。どうぞお楽しみください。

 

 

DM写真撮影でのお楽しみ


11月13日の「お茶とお菓子のお楽しみ うつわ三人展 沼田智也見野大介高橋美子」のDM撮影では、三人のうつわをいろいろと組み合わせて楽しみました。

img0412

当日も、ぜひいろんな調和をお楽しみください。

今日の晩ごはん ポークソテー


今日は芸大のスクーリングでフィールドワークをしたので、疲労回復メニュー。

img_47301

ポークソテーはバルサミコ酢のソース。暑かったので、梅肉たっぷりの、きゅうりと熱したごま油でカリカリにしたじゃこの和え物が美味しいです。

ちなみに今日は、

dsc_00261

南千住の汐入タワーや

dsc_00601

dsc_00401

神田界隈で「TRANS ARTS TOKYO 2016」というアートイベントを歩いて見て回りました。

どちらも街にアートが溶け込んでいる様子を見ることができます。

明日もフィールドワークは続くので、疲れは持ち越せないのでした。

 

さつまいものすだち煮は見野大介さんのうつわ

ポークソテーは小鹿田焼に

きゅうりの和え物は中村かおりさんのうつわ

ご飯は岩﨑晴彦さんの飯碗で楽しみました。

 

うつわ三人展のお知らせ


「お茶とお菓子のお楽しみ うつわ三人展 沼田智也見野大介高橋美子」と題して、うつわの企画展を開くことになりました。

お茶とお菓子をテーマに、作風の異なる三人の調和をお楽しみください。

当日は和菓子作りのワークショップも行います。秋のお菓子に挑戦し、作家もののうつわでお茶の時間にしませんか?

11月13日(日) 10:00~17:00

gallery KOMPIS  (東急東横線都立大学より徒歩3分) にて

ぜひお越しくださいませ。

 

では、3人を紹介します。

まずは絵付けの線が美しい沼田智也さん。

IMG_20160327_215452[1]

 

IMG_20160328_104150[1]

 

次に、渋い物から、シンプルなもの、さらにポップなものまで、とても多彩な見野大介さん。

wp-image-175356541jpg.jpg

wp-image-692006042jpg.jpg

伝統的な信楽焼の後継者、高橋美子さん。

wp-image-597109121jpg.jpg

 

企画の詳しい内容については、順次お知らせしていきます。

どうぞよろしくおねがいします!

 

陶芸工房「八鳥」へ 見野大介さんに会いに


平城宮跡にほど近い、見野大介さんの工房へ行ってきました。

元喫茶店のスペースを工房兼陶芸教室に利用されています。wp-image-1302201126jpg.jpg

太陽の光たっぷり!気持ちも明るくなります。陶芸教室では製作の後のおしゃべりに花が咲きそうですね。

wp-image-1364078277jpg.jpg

 

見野大介さんに初めてお会いしたのは、5月の大和郡山現代工芸フェア2016「ちんゆいそだてぐさ」でした。このイベントのfacebookで初めて存在を知り、どうしても作品が見たくて大和郡山に行ったのでした。

wp-1470882878153.jpg

初めて見たのはこの作品。

深い蒼がまるで宇宙のようです。

ところが大和郡山に行ってみると、想像以上にいろんな作品がありました。

wp-image-822581914jpg.jpg

一人の作家さんとは思えないほど多彩です。

wp-image-1469013659jpg.jpg

どの作品からも優しさを感じました。

wp-image-493574772jpg.jpg

お話を伺ってみると、福祉施設での陶芸指導を長くなさっていたとか。その経験を通して、うつわに最も大切なのは使い易さだと気づき、ガラッと作風が変わったそうです。きっと優しさもその時に培われたのでしょうね。

 

 

奈良大和郡山 現代工芸フェア2016 「ちんゆいそだてぐさ」 その①


たくさんの工芸作家さんに会いたくて、大和郡山に来ました。

DSC_1786[1]

本当に暑い日でした!!金魚になりたい。。

IMG_2540[1]

などと思っているうちに、大和郡山城に到着。さあ会場へ!

まずは見野大介さんのブースへ。

IMG_2485[1]

IMG_2483[1]

 

wp-image-493574772jpg.jpg

いろんなうつわが並んでいました。とても使い易く、お料理が映えそうです。たくさんお話を伺って、すっかり長居してしまいました。陶芸教室もされているとか、ぜひ工房へも行ってみたいです。

次は「木ト布ノ工房 じゃむんち」のみやざき眞さんのブースへ。

IMG_2500[1]

IMG_2509[1]

IMG_2506[1]

みやざきさんの温もりが伝わってきます。

次は富山の西村青さんのブースへ。とても繊細で美しいガラスです。

IMG_2511[1]

IMG_2516[1]

そろそろお昼。。ひとまず休憩にします!

DSC_1793[1]