益子秋の陶器市へ行ってきました 2018 その2

早めにひと休みを終え、次は小野陽介さんのところへ。

春に初めてお会いし、またお会いするのを楽しみにしていました。

コバルトの深みにはまってしまったのですが、一つ一つに感じる、土の存在感が魅力です。見ているとゾクゾクしますよ。

またお会いするのが楽しみです。

 

そして次に、穂高隆児さんのところへ。

この赤を見てみたかったんです。

すごく印象的なうつわです。

また飲み過ぎそうな酒器もあります。

やっぱり勢いがあってかっこいいですね。

飲むのは後のお楽しみにして、まだまだ陶器市を楽しむことにします。

 

 

 

0

コメントを残す